2008年11月14日

【特集:文章術】あらゆる文章テクニックを網羅したスゴ本!―樋口裕一『人の心を動かす文章術』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

一昨日に、台所のコンロの上にある備え付けの換気扇に激しく頭をぶつけ、それ以来どうも脳の調子が悪いです。

私は結構背が高いので、古い日本家屋の鴨井にはよく頭をぶつけます。地下鉄も全体的に車高が低い作りなので、気をつけていないとよく頭をぶつけます。一番ひどかったのは、座席から立ち上がった時に網棚に頭を直撃した時です。マンガのように目から星が出るという体験を初めてしました。

頭をぶつける度に思うことが、神経細胞の死滅です。よくボクサーとかヘディングをするサッカー選手とかが、脳細胞の減りが早いと指摘されています。

もっと直接的にくも膜下出血とかも心配です。よくスノーボード中に転倒して後頭部を強打してそのまま脳出血が起こって死亡というケースを耳にします。

本当に頭は大事です。どこにもぶつけたくないです。できることならヘルメットでも被って街を歩きたいところなのですが…ちょっと無理そうですね(笑)

今の私にできることは、頭を強打した後はすかさず「脳トレ」をやって、脳年齢が低下していないことを確かめて安心することくらいです。大丈夫、まだ21歳保ててる…

さてさて、だいぶ前段が長くなりましたが、本日も本の紹介に行きたいと思います。

【お悩み】

本日は文章術特集の続きです。

あらゆる文章の悩みに答える至高のテクニック本をご紹介したいと思います。

【効く!サプリ】

最近書店で目立っている、神田昌典さん、勝間和代さんの『10年後にあなたの本棚に残るビジネス書100』。最強のビジネス書作家であるご両名が、時を越えて読み継がれるべきビジネス書をそれぞれ50冊ずつ紹介したガイド本です。

10年後あなたの本棚に残るビジネス書10010年後あなたの本棚に残るビジネス書100
神田 昌典

ダイヤモンド社 2008-10-31
売り上げランキング : 20
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の中で、神田昌典さんが、下記の文章本を紹介されていました。

人の心を動かす文章術人の心を動かす文章術
樋口 裕一

草思社 2004-03-23
売り上げランキング : 216
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 第1章 文章を書くのはテクニックである
 第2章 人とちがった文章が面白い
 第3章 文章の型を利用する
 第4章 書き出しで読み手を引きつける
     添削実例集
 第5章 リアリティを作りだす
 第6章 描写したり、形容したりする楽しさ
 第7章 リズムのいい文体、メリハリのある文体
 第8章 ドラマを真似して盛り上げる
 第9章 主題に絞り込む
 第10章 推敲する

樋口裕一さんといえば、受験小論文の第一人者。小論文は、主題に対してYesかNoかの立場を決め、意見と根拠を書くという「型」を利用するご指導法でお馴染みです。

樋口さんは「文章はテクニックだ!」と断言しています。学校教育で行われている「ありのままの自分の気持ちを書く」という精神論は間違っていると言います。(これはこれで極論な気もしますが…汗)

その樋口さんが、「これまで私が指導してきた文章術を集大成したもの」と豪語されているのが、本書です。

さすが「集大成」というだけあって、紹介されているテクニックの量は半端ではありません。純粋な「文章テクニック集」ということであれば、恐らく本書は最強の部類に入るのではないかと思います。

今回はとにかくその尋常ではない充実度をお伝えしたいため、項目だけざっと列挙していきたいと思います。(詳細はぜひ本書にてご確認ください。)

■面白い文章の条件

 ・読み手とは異なる意見や根拠がある
 ・読み手の気づかないところに人生を読む
 ・読み手が気付いていない指摘、疑問がある
 ・特異な雰囲気がある

■自分らしい文章を書くには

 ・道徳的にしない
 ・一般的な考えを盲信しない
 ・全員に同意されることをめざさない
 ・全部を書かずに、一つに絞って書く
 ・自分の立場をはっきりさせる

■型が文章のまとまりを作りだす

 ・「起承転結」の型を利用する。
 ・「起承転結」は「予告・エピソード・展開・まとめ」と考えると分かりやすい。

■誰でも使える書き出しのパターン

 ・擬音ではじめる
 ・会話ではじめる
 ・動きのある行為からはじめる
 ・ちょっとアブノーマルな状況からはじめる
 ・ほのめかす
 ・逆説ではじめる
 ・気の利いた格言や人生訓ではじめる

■リアリティを演出するテクニック

 ・具体的にくわしく描写をする
 ・意識して現在形を使う
 ・ほかの人が気づかない細部を描写する
 ・読み手に発見させるように書く
 ・目の前で動いているように書く
 ・会話体を採り入れる
 ・ときに自らを省みる
 ・遊びを加える
 ・思い切って省略するところは省略する
 ・意識して誇張する
 ・「ちょっぴり悪い心」を書きいれる
 ・口語体を入れる

■効果的な修飾語のテクニック

 ・重ね言葉を使う
 ・和語を使う
 ・接頭辞のついた形容詞を使う

■リズムをよくするテクニック

 ・一つの文を短くする
 ・文末を多様にする
 ・盛り上げる言葉を加える
 ・倒置を用いる

■メリハリをつけるテクニック

 ・遠景と近景を使い分ける
 ・クローズアップとスローモーションを用いる
 ・短い文と長い文を使い分ける
 ・漢字・カタカナなどの使い分けで雰囲気を変える
 ・会話で気分を変える

■最終チェックのポイント

 ・主題がはっきりしているか
 ・欲張っていくつものことを書いていないか
 ・構成(型)が的確にできているか
 ・具体性があるか
 ・書き出しにインパクトがあるか
 ・リアリティはあるか
 ・表現はうまくいっているか
 ・ワンパターンになっていないか
 ・さまざまな人が読んでも説得力があるか


【感想】

正直、項目名をこれだけ列挙しても、まだ紹介しきれていません…。
テクニック集としては、やはりこの本が最強ではないでしょうか。

文章術の本に限らず、あらゆるテクニック系の本に必ず通底している価値観が一つあります。それは、

「人間の能力は生まれながらの才能によって決まるのではなく、テクニックを見につけることで向上させることができる」

というものです。これは当たり前といえば当たり前で、「人間の才能はすべて才能で決まる」と言ってしまったら、もうすべてのスキルアップ本は不要になってしまうのです。

本書に紹介されている膨大なテクニックを身につければ、文章力の向上は計り知れないと思います。(私はまだ1割も身につけれれていないと思いますが…)

しかし、前にも書きましたが、絶対に忘れてはいけないことは、「文章にはテクニックで身につけられないものも必ず存在する」ということです。そしてその身につけられないものこそが、「個性」なのだということです。

本書では、各テクニックの例として、向田邦子さん、群ようこさんのようなプロの文筆家の文章と、オリジナルの文章の両方が使われています。

オリジナル文章も当然、本書で紹介されているテクニックが使用されているため、面白く読める上手な文章なのです。

しかし、それでもプロの文章とは明らかな差があるのです。容易には越えられない高い壁が存在しているのです。

その壁を超えるためには例えば、

 尋常ではない数の本を読む
 尋常ではないくらい面白い人生を生きる
 尋常ではない量の思考を重ねる
 尋常ではないくらい詳細に自分の心を表現する


など、とにかく尋常ではない日々の努力が必要になってくるのは間違いないと思います。

文章であれ、その他のビジネススキルであれ、目指すんであれば中途半端は嫌ですよね。テクニックを超えた尋常ならざる領域へ少しでも早く到達するためにも、まずは一般的なスキルはひととおり見につけておく必要はあると思います。

【効く!コトバ】

「書くということは、多様な事実のうちの一部を選び取り、それ以外は捨て去ったり単純化したりするということなのだ。そうすることによって事実を定着していく。(中略)そのようにして言葉をいじって楽しむのが、文章を書くという作業なのだ」(P.37)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
人の心を動かす文章術
人の心を動かす文章術樋口 裕一

草思社 2004-03-23
売り上げランキング : 216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
企画書提案書大事典 それでもなお、人を愛しなさい―人生の意味を見つけるための逆説の10カ条 探すのをやめたとき愛は見つかる―人生を美しく変える四つの質問 10年後あなたの本棚に残るビジネス書100 人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:文章術
  
posted by サンシロー at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

【新刊書評】これで議論に強くなれるかも―渡辺パコ『はじめてのロジカルシンキング』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

こんばんは!サンシローです。

諸事情で午前中に更新できませんでした。
早速本日の1冊をご紹介したいと思います。

【お悩み】

「もっと説得力ある話し方ができないかな…」

という悩みを持ったことはありませんか?

営業、会議、プレゼンなど、ビジネスシーンで、聞き手を「説得」しなければならないケースは数多く存在します。

日常生活でもそうです。

例えば、暮れのボーナスで大画面薄型テレビを買いたいと思っていても、家族が望んでいなければ説得する必要がでてきます。(まあこの例だと無理に説得する必要もない気がしますが…)

誰かを説得する際にポイントとなるのが、「論理的」に話すことです。
感情に任せて話していても、説得力のある話しはできません。

では、論理的に話すには、いったいどうすればよいのでしょうか…?

【効く!サプリ】

『論理力を鍛えるトレーニングブック』などでおなじみの、渡辺パコさんの最新刊『はじめてのロジカルシンキング』は、とっつきにくい論理的思考を3ステップで無理なく身につけられる画期的な本です。

はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!
渡辺 パコ

かんき出版 2008-09-23
売り上げランキング : 3967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 序章 3つのステップを実践するだけでロジカルシンキング!
 1章 「何を考えるか?」が決まらないと、考えがまとまるわけがない!
 2章 まずは、それっぽくつくってみよう!
 3章 もっとちゃんと説得しよう!
 4章 ピラミッドストラクチャ完成!けっこういい感じの説得!
 5章 図からいろいろなドキュメントに展開しよう
 終章 思考力のデイリーエクササイズ

図やイラストが多様されて分かりやすく説明されていることはもちろん、特筆すべきは練習問題の充実度です。各ステップに5題ずつ課題が用意されていて、それぞれ詳細な解説が付されています。

面倒臭がらないで説いていくと、普段使っていない脳の部分が刺激されている気がして来て、ロジカルシンキングのコツがだんだん分かってきます。

新刊書なので、以下3ステップのポイントだけ簡単に列挙します。(ありがたいことにP.140に見やすい総まとめがあり、これを参考にしています…)

■Step1 イシュー

 ・「イシュー」とは「今、考えたいこと」。考える前には、まず「何について考えるか」
  を決めておく必要がある。

 ・「イシュー」は「主語+述語の疑問文」にする。
   例)なぜ製品Aは売れないのか?

  それに対する答え(メインメッセージ)は「主語+述語の断定文」にする
   例)デザインに特徴がないからである  

■Step2 ピラミッドストラクチャ

 ・メインメッセージに説得力を持たせるためには、3〜5個くらいの
  キーラインメッセージを作る。このキーラインメッセージが下から
  メインメッセージを支えるような「ピラミッドストラクチャ」が構成の基本。

 ・キーラインメッセージは、それぞれ独立したものを考える。
  独立していれば、どれか一つが崩されても、残りのメッセージは
  影響を受けないので、反論に強いロジックが出来上がる。

■Step3 因果関係

 ・キーラインメッセージのロジックは「因果関係」に従って構成する。
  「因果関係」とは、「原因」と「結果」のつながりのこと。
  この2つは前後が入れ替わりがちなので、図にして考えることが重要。

 ・因果関係を「大股歩き」してしまうと、論理の飛躍になってしまい
  分かりにくいロジックになってしまう。そのため、間に「飛び石」を入れて、
  誰でも川を渡れるように(理解できるように)することが重要。


本文では、この他前述したようにボリュームのある練習問題と、できあがったピラミッドストラクチャを文書にする方法なども紹介されています。

【感想】

これ以上は無理!と言えるほど分かりやすい本でした。
ロジカルシンキングという、本来は複雑でややこしいであろう題材をよくぞここまで…という感じです。

特に、論理の飛躍のことを「川」に例えて、「大股でも跨げないくらいの川を作ってはいけない」と表現されている所には思わず唸りました。難解な文章というのは、つまり普通の人だと跨げないような川が流れたの文章のことだったのです。

論理の飛躍が起きた文章は当然説得力もありません。いわば諺を知らない人に「風が吹いたんだから桶屋が儲かるんだ!」と言ってるようなもの。間のつながりを知っていないと、そんなこと言われても「ほんまかいな?」と思われてしまうのです。

分かりやすい説明をしたい方、説得力のある文章を書きたい方などに是非オススメの1冊です。

【効く!コトバ】

「自分の考えを持ち、自分の意見を人に話す。そういうことを、毎日1回はやってください。その意見をちゃんと主語と述語のある文章で表現し、その理由も文章で表現する。たとえば、それを毎日1本のブログに書くというのもいい」(P.157)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!
はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!渡辺 パコ

かんき出版 2008-09-23
売り上げランキング : 3967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
35歳までに必ずやるべきこと ポケット版―運をつかむ人になれ だれかに話したくなる小さな会社 論理的に書く方法 (PHP文庫 お 52-5) 3分でわかる ロジカル・シンキングの基本 <図解> レバレッジ勉強法



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

【特集:文章術】文章の暗黙知を身につける―林望『文章の品格』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

そろそろ来年のカレンダーを買う時期になってきましたね。

カレンダーって、部屋の壁とかに貼られて1年間、その家に住んでいる人たちに見られ続けるのですから、結構おいしいポジションだと思います。

使っている方としては、1年間もの間、見慣れているわけですから、特に不満がなければ、来年も同じ所が出しているカレンダーを使いたいという気分にもなりますよね。

今私の部屋には、日本の美しい四季の風景が印刷されたカレンダーが掛かっています。結構気に入っていて来年も使いたいんですけど、会社員時代の取引先に貰った非売品でもう入手は難しそうです。困ったなあ…

さてさて、それでは本日も本の紹介に移りたいと思います。

【お悩み】

これまで多くの文章術の本を紹介していましたが、「技術」ではどうしても学べないことがあります。

「文は心なり」の精神で言えば、書き手自身の心、マインドといったものは、ノウハウで簡単に身に付くものではありません。

この「心」と密接に関係しているのが、文章を書く上での「暗黙知」です。最近は「ディープスマート」とも言われてますよね。

「暗黙知」とはその名の通り、明確に言語化することができない体験的な知覚のこと。

文章を書く上でも、書き出しの重み、文章の流れ、表現の仕方などに、技術化できない「暗黙知」が潜んでいるのです。

ではそのような「暗黙知」を修養するにはどうすればよいのでしょうか?

【効く!サプリ】

林望さんの『文章の品格』は、品格のある文章を書くための修行法について書かれた本です。

文章の品格文章の品格
林 望

朝日出版社 2008-10-18
売り上げランキング : 18530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 1章 文章の品格とは?
    ワンランク上の文章上達術
    文章の基本は「日ごろの話し言葉」にある
    品格のある文章とは? 他

 2章 極意の文章術
    プロの文章はどこが違うか?
    独りよがりの文章は誰も読まない
    読まれる文章の秘密 他

 3章 最高のお手本
    お手本を見つけ、文章の呼吸を知る
    好きな作家の作品を筆者すると、文章の秘儀がわかる
    私の文章修行法 他

 4章 古典は感動の宝庫
    古典はとにかくおもしろい
    映画の名場面を見るように古典を読む
    古典こそ、まさに「生きた文学」 他

タイトルが固いので、スルーされる方が多そうですが、「美しい文章を書くための“暗黙知”を修養する方法を学ぶ」、という観点で読めば、非常に有益だと思います。以下何点かポイントをお伝えします。


■文章の基本は「日ごろの話し言葉」にある

 まず文章を書く前に「思い」がある。その思いを言葉にする際に、
 「話し言葉」で考える。文章の根には「話し言葉」が伏在しているので、
 そこをよく矯正して磨かないと、必然的に文章もまた磨かれない。

■世阿弥の「離見の見」

 芸というものは、独りよがりではいけない。今自分の演じている姿を、
 一度冷静に自己を離れて、見物人から見たらどう見えるかという
 立場になって見直してみるのがよい。

 文章も同じように、どう読まれているかを見なおす必要がある。

■お手本を見つけ、文章の呼吸を知る

 絵画は本来、独創的であるべきだが、その独創のためには模写から
 始めなければならない。文章も同じように、良い文章を「筆写」するとよい。

 良い文章を筆写していくことで、文章の「呼吸」(適切な句読点の打ち方、
 文章の書き出しや締めくくりの大切さ、起承転結というような進め方など)
 が分かってくる。

■好きな作家の作品を筆者すると、文章の秘儀がわかる

 文章を綴ることの王道的練習は、「自分にとってのアイドル作家の文章を真似る」
 ということ。その第一の着手は「丸写し」をすること。

■古典を読むと、豊かな表現力が身につく

 古典には、日本語を豊かにしてくれる多くの語彙や、描写のヒント、
 日本の人情や風景の美しさなどがたくさん含まれている。それらを、
 心の中に蓄えておくことは、文章を書く時に大いに役立つ。


【感想】

本書はB6判変型で106ページという小型の本ですが、文章の本質に触れた濃い内容でした。

文章の「呼吸」を見につけるためには、良い文章を繰り返し筆者すること。私は、こういう昔ながらのストイックなトレーニングが結構好きなんです(笑)野球でいう素振りみたいなものですよね。

どんなに技術を知っても、それを自分に血肉化しなければ意味がない。血肉化するためには、地道な反復練習がどうしても必要になってきます。

そうやって、日々飽くなき鍛練を続けていく中で文章の「呼吸」≒「暗黙知」が身に付いてくるのですね。

私のようにストイックなトレーニングが好きな方にはオススメの文章本です。

ところで、この本のように、小粒でもピリリと辛い本といえば、何といってもジェームズ・W・ヤングの『アイデアのつくり方』です。

アイデアのつくり方アイデアのつくり方
ジェームス W.ヤング

ティビーエス・ブリタニカ 1988-03
売り上げランキング : 280
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらも、B6変形版でページ数は100程度。この小さな本の中に、アイデアとは何か、アイデアを量産するにはどうすればいいのか、といった知恵が凝縮されています。

両方とも、「本当に大事なことは少ないページ数でも伝えられる」という良いお手本のような本でした。

【効く!コトバ】

「ふつうの人にとっては、なにかお手本になる『ひながた』があって、それをせっせと真似て書いているうちに、次第に、かつ自然と、お手本を離れた自分独自の色合いができてくる、とそれが、より『ありうる筋書き』ではないでしょうか」(P.62)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
文章の品格
文章の品格林 望

朝日出版社 2008-10-18
売り上げランキング : 18530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リンボウ先生の文章術教室 (小学館文庫) 日本語は死にかかっている (NTT出版ライブラリーレゾナント047) (NTT出版ライブラリーレゾナント 47) インテリジェンス・トレーニング (青春文庫 は- 11) 新個人主義のすすめ (集英社新書 (0427)) (集英社新書 (0427)) 学校では教えてくれなかった算数


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:文章術
  
posted by サンシロー at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

【新刊書評】日本人もこの本でスピーチの訓練をしよう!―麻生けんたろう『「しゃべる」技術』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

家から最寄駅へ向かう途中に大きな空地があります。

いったい何ができるのだろう?と気になっていたら、
ポストにに建築工事の知らせが入っていて、
なんと巨大なパチンコ屋ができるらしいです…

私はパチンコには全く興味がないのですが、家の近くにパチンコ屋ができると、何となく景観や治安が悪くなるような…

ほんとに、たしなむ程度ならギャンブルもいいとは思うんですけどね。

でも、平日の真昼間からパチンコしている人たちを見るとどうかと思いますよね…。

多くのビジネス書で、「時はお金以上に大事」と学んでいる者にとっては、あまり芳しい時間の使い方ではないように思えます。

さてさて、それでは本日も本の紹介に移りたいと思います!

【お悩み】

人生の中で「もっと話す力があればな…」と思うことはよくあります。

プレゼンの時、営業訪問の時、面接の自己PRの時、会議の時…などなど。
雄弁に話すことで、状況を有利にできる機会には事欠きません。

話題になったオバマ大統領のスピーチのように、「人生のここぞ!」という時に、雄弁に話すことができると、成功の確率はグッと高まります。むしろ、雄弁術こそが成功の要と言っても過言ではないかもしれません。

【効く!サプリ】

麻生けんたろうさんの『「しゃべる」技術』は、もともとあがり症だった麻生さんが、ラジオDJをこなすほどまで話す力をアップさせた秘訣を惜しげもなく公開されている、オススメ本です。

「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
麻生けんたろう

WAVE出版 2008-10-22
売り上げランキング : 76
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【目次】

 第1章 人生は話し方次第でもっと輝く!
  あなたが人前でうまく話せない理由
  幼いころのように話がスムーズにいかない理由 

 第2章 あがらないで必ず話せるようになる
  “あがり”を封じ込める方法
  準備のエンジンに火をつけよう 他

 第3章 まず、どこから攻めるか
  事前準備のコツ
  五感で探す話の材料 他

 第4章 実践! ビジネストーク社内編
  企画会議の秘策
  プレゼンテーションの奥の手 他

 第5章 実践! ビジネストーク社外編
  ルートセールスのテクニック
  プレゼンテーションのたしなみ 他

 終章 話が続くドレミファソラシドインタビュー!

この本の素晴らしい所は、単に「しゃべる技術」だけ紹介するだけではなく、その「技術」を習得するためのトレーニング方法まで教えてくれる所です。以下何点かポイントを列挙したいと思います。


■“あがり”を封じ込める方法

 “あがり”とは心の捉え方。大勢の前で話していても「気にしない」
 「気にならない」という心の捉え方が出来ていれば、あがることはない。

 <しゃべりのハイブリッド克服法>
 
 @今できる準備をする(エンジン)
  ・小さな準備でも何度も積み重ねると自身になる
  ・100%の準備は当たり前。120%の準備で初めて余裕が出る

 A外側に意識を向ける
  ・「企画を通したい」「年収をアップさせたい」など自分の目標を意識する。
  ・どんな方法であれ、意識を外側に向けるとあがらないようになる。
 
■五感で探す話の材料

 「しゃべる」ためには、普段からパッと出せる話題をストックしておく必要。
 
 話題のストックには、五感を使うのが効果的。
 見たこと、聴いたこと、触ったことなどすべてが話題になる。

 <五感を研ぎ澄ますカンタンな方法>
  「暑い」「寒い」など、カンタンに口から出てくる言葉を、
  ひとことも使わずに表現する方法を考えてみる。
  そうすると対象に意識が向き、五感が研ぎ澄まされてくる。

■会話にうねりをつける連想力

 話をつなげていくためには、「連想力」をマスターする。
 連想力がつくと、会話が続くだけでなく、その中から伝えたいメッセージを
 浮かび上がらせてくることもできる。

 <連想力をつけるカンタンな方法>
  「市ヶ谷といえば法政大学、法政大学といえばアナウンサーが多い」
  などのように、「〜といえば」と頭の中でイメージをつなげていく。

■着地点に落とし込め!

 話には、「ようするに何を言いたいのか」という「着地点」が必要。
 話の入り口と出口を決めて、その間を埋めていく思考プロセスを数多くこなすとよい。

 最初に出口(伝えたいメッセージ)が決まっていない場合は、
 連想で話している途中にすばやく見つけて着地させる。

 <着地力を鍛えるカンタンな方法>
  次の言葉を意識して話の中で使ってみる。そうすると、頭の中で
  勝手に答えが引っ張り出されて自然と話がまとまってくる。

  「だからこそ」「ようするに」「つまり」「そんなことから」「さて」

■説得するための話の構成

 ビジネスシーンにおける説得では、次のような深夜のテレビショッピング型の構成が便利。

 @問題の提起(iPodの音楽を車で聴けない)
 A解決策の提示(そんなあなたにぴったりなのがこのカーステレオ)
 Bメリット、効果の説明(iPodスロットがついているので、差すだけ)
 Cクロージング(今なら5万円の所3万円でOK!)
 Dサプライズ(しかも今日なら取付料も無料)

■1日3人ほめたおす心構え

 外側に意識を向けるためには、他人をほめることも重要。
 他人をほめるには、相手をよく観察しないといけないので、
 自然と気持ちが外側へ向かうようになる。

 <相手をほめるための5つのほめ所>
  @相手の外見(観察しやすい外見や持ち物)
  A相手の行動(相手が影で努力している部分)
  B相手の能力(素晴らしいと感じた能力)
  C相手の信念(相手の信念や価値観を大切に扱う)
  D相手そのもの(あなたはあなたのままで素晴らしい)

■冒頭でつかめる三つの方法

 ツカミには、その場の空気を瞬時に読む「察知力」と、自分のキャラクターを
 活かす「演出力」が要求される。

 @参加者の誰もがウンとうなずいてしまうようなことから入る。
 A自分の目標を宣言する
 B今の気持ちを素直に表現する

■“皆さん”はできるだけ使わない

 「皆さん」というフレーズはできるだけ使わない。
 「あなた」の方が、相手は自分が話しかけられている気がして耳を傾ける。
 
 また、「私たち」という表現も、「皆さん」では感じなかった
 話し手との一体感が伝わってくるので効果的。


【感想】

「“皆さん”はできるだけ使わない」の部分で、オバマ候補の「Yes we can!」に通じる内容が出てきて思わず唸ってしまいました。

オバマ大統領候補の勝利宣言は多くの人の賞賛を集めました。

それと比較して、日本の政治家のスピーチの魅力のなさを嘆くような意見もネット上で見られました。

小説家の平野啓一郎さんは、オバマ候補のクールな演説と、日本の政治家の違いについて、「それはやっぱり、訓練でしょう。」と書かれています。

★YES WE CAN!(平野啓一郎公式ブログ)

ではなぜ日本人は話す訓練が足りないのか?

それは例えば、日本はもともと島国の閉鎖的な空間なので、同じような他人同士で「阿吽の呼吸」で通じ合うから、物事に関して多くを語る必要がなかったから、と月並みな批判をするのは簡単です。

重要なのはやはり、私たち日本人ひとりひとりが、話す力をどう「訓練」して伸ばしていくかだと思います。

そういう観点から、今回の本は話す力を訓練するのにぴったりの内容でした。紹介した内容の他にも、

・体のはったリアクションの仕方
・表現力をつけるための「声みがき」の方法
・プレゼンテーションの奥の手

など、話す力をアップさせる内容が満載です。

新刊のため、ネタバレを防ぐために割愛した、終章の「ドレミファソラシドインタビュー!」も、面白くて非常に役立ちます。

セミナーやパーティーなど、初対面の人と会話をする場面で、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」のステップに沿って、簡単に会話を続かせる方法が紹介されています。

話す力を鍛えたい、魅力的なスピーチをしたいという方にお勧めの1冊です。

【効く!コトバ】

「あなたが今、飛び込み営業ができなくても、商談を決められなくても、以前の私の様に“あがり症”だったとしても、なんら恥じることはありません。学んできたようで学んでいなかった。それだけのことなのです。(中略)“話し方”は自然に覚えるものではなく、意識して学ぶものです」(P.5)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意麻生けんたろう

WAVE出版 2008-10-22
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かぼ 接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き) もうあがらない!結婚式のスピーチで困らない本 (DO BOOKS) リーダーになる人の たった1つの習慣 プロフェッショナルプレゼン。 相手の納得をつくるプレゼンテーションの戦い方。



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

【特集:文章術】理科系の文章を知らずして文章を語るなかれ―木下是雄『理科系の作文技術』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

先週はオバマ候補と小室さん逮捕の話題で一色でしたね。

それぞれ、お手本として、反面教師として、学ばせていただきたい所を数多く持った方々だと思います。
あらゆるものから学びとる、やはりそれが大事ですよね。

さてさて、それでは早速、文章術特集の続きを始めたいと思います!

【お悩み】

これまで紹介してきた文章術は、主に「文科系」の文章を対象としたものでした。「文章とは虚構だ」「伝えるために比喩を使う」などは、まさにそうですよね。話に筋のある文章を書くことは当然としても、自分自身の主観を尊重する傾向があると思います。

それでは、世の半分(?)を占めているであろう、「理科系」の方々はいったいどのような文章を書くのでしょうか?Newtonなどに掲載されているような論文は、文系のものよりかっちりしている印象があります。「理科系」の文章とは、どのようなスタンスに基づいて書かれているのでしょうか…??

【効く!サプリ】

木下是雄さんの『理科系の作文技術』は初版が1981年。既に数十万部以上売れているという文章術の名著です。

理科系の作文技術 (中公新書 (624))理科系の作文技術 (中公新書 (624))
木下 是雄

中央公論新社 1981-01
売り上げランキング : 357
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 1 序章
 2 準備作業(立案)
 3 文章の組み立て
 4 パラグラフ
 5 文の構造と文章の流れ
 6 はっきり言い切る姿勢
 7 事実と意見
 8 わかりやすく簡潔な表現
 9 執筆メモ
 10 手紙・説明書・原著論文
 11 学会講演の要領

実は、先日紹介した『「超」文章法』の中で、野口悠紀雄さんが、「日本語で書かれた文章読本の中で最も有益」と書かれていたので、今回購入を決定しました。(正直野口さんが絶賛していなかったら、ド文系の私は一生手に取らなかったであろうタイトルです…)

一読して、この本は理科系の文章の特徴だけでなく、英語の文章と比べた日本語の文章の問題点まで考察されていて、示唆に富む内容でした。以下何点かポイントを絞ってご紹介します。

■理科系の文書の特徴

 理科系の文書の特徴は、読者に伝えるべき内容が事実(状況を含む)と
 意見(判断や予測をふくむ)に限られていて、心情的要素をふくまないこと。

 <理科系の文書を書く際の心得>
  @主題について述べるべき事実と意見を十分に精選し、
  Aそれらを、事実と意見とを峻別しながら、順序よく、明快・簡潔に記述する。

■内容の精選

 必要なことは洩れなく記述し、必要でないことは一つも書かないのが、
 仕事の文書を書く際の第一原則。

■事実と意見の区別

 事実と意見が区別されていない文章を書くと、論理の組み立てが
 ぐらぐらになってしまい、不当な結論が導き出されてしまうことがある。

 <事実の記述>
  @その事実に関してその文書で書く必要があるのは何かを吟味する。
  Aそれを、ぼかした表現で逃げずに、できるだけ明確に書く。
  B事実を記述する文はできるだけ名詞と動詞で書き、
   主観に依存する修飾語を混入させない。

 <意見の記述>
  @意見の内容の核となる言葉が主観に依存する修飾語の場合には、
   「私は」と「〜と考える」などを省くことが許される。
  Aそうでない場合は「私は」と「〜と考える」などを省いてはいけない。

  例)アジはうまい魚だ
    →核が修飾語なので、「私は」などがなくても「意見」だと受け取れる。
  例)故障の原因は接続ミスであった
    →核が修飾語でないので、「意見」なのか「事実」なのか分からない。
     「意見」の場合は、「私は故障の原因は接続ミスだと思う」のように書く。

■記述の順序

 文章は全体が論理的な順序に従って組み立てられなければならない。
 一つの文と次の文とがきちんと連結されていて、自然な流れになっている必要がある。

 また、読者がまっさきに知りたがる内容が何かを考えし、情報をどういう
 順序に並べれば読者の期待にそえるか考慮する必要がある。

■英語の文章と日本語の文章の違い

 @文章の流れ
  
  ○日本語:
   ・パラグラフ全体を読んでからはじめて意味がわかるような書き方  
   ・読者が知っていそうなことはくどくど書かない。

  ○英語:
   ・読者がそこまでに読んだことだけによって理解できるような書き方 
   ・一つの文とその次の文の関係が、読めば即座にわかるような書き方 
   ・読者がおぎなって読んでくれそうなことも、くどいほどに明白に書く  

 A文の構造
  
  ○日本語:
   ・修飾語が前置されるため、文の最後まで意味が分からず読みにくい
  ○英語:
   ・修飾語が後置されるので、文の初めて意味がわかり読みやすい

 Bはっきり言い切る姿勢

  英語では「〜と思われる」「〜と考えられる」というような曖昧表現は使わない。
  「〜と思う」「〜と考える」とはっきり言い切る姿勢が必要


【感想】

同じ日本語の文章でも、文化系と理科系でこれだけスタンスに違いがあるのかと、まさに目から鱗の内容でした。

主観的な心情表現は入れない、論理に不要なことは一切書かない、事実と意見ははっきり区別して書く、など、文化系の文章が普段あいまいにしがちな事を次々と俎上に上げ、ずばりと指摘してくれます。

また、英語文と日本語文の違いについても鋭く切り込んでいます。よく英語で書かれた原著の方が、日本語の翻訳版より分かりやすいと聞きますが、まさに上記のような理由からだったのですね。

この他に、本書では、「手紙・説明書・原著論文の書き方」「学会講演の要領」など、文系の文章術には載っていないような、ためになる内容が多数紹介されています。

文化系の書き方を見直すためにも、そして日本語の文章を見直すためにも、おすすめの1冊です。

【効く!コトバ】

「理科系の仕事の文書は情報と意見だけの伝達を使命とする」(P.6)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
理科系の作文技術 (中公新書 (624))
理科系の作文技術 (中公新書 (624))木下 是雄

中央公論新社 1981-01
売り上げランキング : 357

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫) 日本語の作文技術 (朝日文庫) 「超」文章法 (中公新書) 理科系のための英文作法―文章をなめらかにつなぐ四つの法則 (中公新書) 文章表現400字からのレッスン (ちくま学芸文庫)



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:文章術
  
posted by サンシロー at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。