2008年11月24日

【仕事術】新しい仕事を最速で覚えるための10の方法

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

本日は、「仕事の覚え方」について考えたいと思います。

個人的にこれから新しい職に就くため、自分用のメモとして一度整理して考えておきたいとうのが理由のひとつです。また、転職や異動などで新しい仕事を担当する予定の方などにも何らかのお役に立てればと思います。


【最短で新しい仕事を覚える方法】


@仕事の全体像を理解する

 新しい仕事に就いたら、まずはその仕事の全体像を理解することが重要です。
 全体像を理解することで初めて、自分の担当する仕事の位置が分かり、
 どのような役割を果たせばいいのかが見えてきます。
 
 全体像を理解する際は、自分の配属された部署だけでなく、関連部署、
 更には会社全体の目的や事業内容を把握することがベストです。
 そうすることで、ブレのない臨機応変な行動ができるようになります。


A自分が何を要求されているのかを理解する

 全体像を理解すれば、自ずと「自分が会社から何を求められているのか」が分かってきます。
 当たり前のことですが、社会に出て働く場合は、まずどんな時でも、
 「自分が何を求められているのか」を考えるべきです。

 これは、私が以前いた会社でOJTなどをやった時に感じたことですが、
 自分が要求されていることを考えない人は、概して自分勝手な人が多いようです。
 
 会社が要求することよりも、自分がやりたいかどうか、楽しいかどうか、
 面倒臭くないかどうか、などを優先して考えてしまうのです。
 これではいつまで経っても成長することはできません。


B仕事の成果ポイントを理解する

 会社から要求されることが分かってくると自ずと「成果ポイント」も見えてきます。
 成果ポイントとは、文字通り自分が担当する仕事で成果を収める際の
 ポイントとなる事柄です。

 成果ポイントを考える上で忘れてはならないのが「会社からの評価」です。
 自分自身が「成果」だと思っても会社から評価されなければそれは成果ではありません。
 そういう意味で、会社はどういう仕事を「成果」と見なすのかを把握することが
 重要になってきます。


C一人前になるまでの期間を決める

 仕事を最短で覚えるためには、最初に期限を決めてしまうのも重要です。
 期限を決めないと、上司や先輩に聞きながらダラダラ仕事をしてしまい、
 いつまで経っても半人前のままになってしまいます。

 以前私がいた会社にも、入社して2年も3年も経つのに万年新人という人がいました。
 少しでも分からないことがあると全部上司や先輩に聞かないと何もできないという人が…
 
 そうならないためにも、まずは、3か月で基本業務をすべて覚えるとか、
 1年で一人前になるとか、目標を持って期間を区切ることが重要だと思います。
 

D職場の人たちの名前をすべて覚える

 当り前のことですが、配属先の職場の人たちの名前は速やかに全て覚えるようにします。
 名前を覚えたら、相手の忙しさなど様子も伺いながら、積極的にこちらから
 声をかけてコミュニケーションを取り、早く職場に慣れるようにします。

 最初の内は仕事のやり方が分からないので、どうしても周囲の人に聞く必要があります。
 しかし、職場に慣れていなくて周囲の人に聞きづらい状態だと
 いつまでも一人で悩み込んでしまうことになってしまいます。

E職場の人たちの人間関係を把握する

 なるべく早めに職場の人間関係も把握するようにします。

  ・誰と誰が仲が良いのか、悪いのか。
  ・一番権力を持っているのは誰なのか。
   (これは往々にして勤続年数の長い女性アシスタントさんである場合が多いです。)
  ・恋愛沙汰が有るかどうか。
   (誤ってアプローチしたりしないため…)

 …などなど。

 中でも一番重要なのは先輩と上司の関係でしょうか。
 例えば先輩と上司の考え方に食い違いがあると、先輩から指示された通りにやっても、
 上司からは評価されないなんて事態が出てくるからです。


F職場の暗黙のルールを感じ取る

 悲しいかな日本の職場では、ある程度「場の空気」に従うことがどうしても求められます。
 例えば、昼は社内にいる人たちと一緒にご飯を食べるとか、
 夜は先輩より先に帰ってはいけないとか…

 慣れてきたら徐々に自分の要求を通すことも重要だと思うのですが、
 最初の内はとにかくその職場の暗黙のルールに従うのが賢明です。
 やはり「郷に入っては郷に従え」なんですね。


Gマニュアルを熟読する

 職場にマニュアルが用意されている場合は熟読するようにします。
 マニュアルにはその仕事のエッセンスが詰まっているからです。
 参考書のようにマーカーで線を引いたりしながら、速やかに暗記してしまいましょう。


H社内リソースを徹底的に集める

 どんな職種でも、その業務を遂行する上で必要なリソースは社内に必ず用意されています。
 例えば、営業職の場合は製品資料や顧客リスト、受注システムなどです。

 必要なリソースはすぐに集める、また使い方を覚える必要があるものは、すぐに覚える。
 そうやって、万全に仕事をするための「インフラ」を早急に整備することが重要です。


I仕事ができる人を見つけて観察する

 仕事ができる人、仕事が早い人の行動を観察することは、どんなマニュアルを
 読むのよりも一番の勉強になります。新しい職場に配属されたらまずは
 良きお手本を見つけることが重要です。

 マニュアルではなかなか学べず、お手本からしか学べないこととしては、
 次のような事柄が挙げられると思います。

 ・上司への報告の仕方
 ・上司から予測不能な命令を受けた時のかわし方(おいおい!)
 ・細かい仕事の段取りの仕方
 ・お客さんとのちょっとしたやり取りの仕方
 ・ちょっとしたトラブルの時の対応の仕方
 ・職場でのふるまい方
 ・アシスタントさんへの仕事の頼み方 などなど



以上、新しい職場での仕事の覚え方について考えてみました。

早く一人前になれば、それだけ無駄な悩みからも解放されストレスフリーに仕事ができるようになります。そうやって、仕事で成果を出して、趣味も楽しんでという生活を実現させたいですよね。



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 08:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

【雑感】テーマのない書評は自分の身になるのか?&【特集:文章術】書くことはスポーツだ!―齋藤孝『原稿用紙10枚を書く力』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

こんにちは、サンシローです。

いよいよ佳境(?)に入ってきた文書術特集。

もともとこの様な「特集」形式を始めた理由は、

何もテーマを決めず、ただその時その時の興味に合わせてビジネス書を乱読して行っても、一過性の知的好奇心が満たされるだけで、己の成長にはそれほど結びつかないのではないか。

と、ある時ふと思ったからです。
(長い文ですね。こんなに文章本読んできたのに…汗)

私自身、このブログを初めてビジネス書をひたすら読んで記事にしている内に、「これは果たして自分の身になっているのだろうか?」と疑問に思うようになってきました。

書店をぶらぶら歩いたり、amazonを見たりして面白そうだなと思った本を手に取る。そして読んで面白かったら記事にする。

それはそれでいいんです。でも私の場合、それを繰り返していて、ふと振り返った時に、何か特定のスキルや知識が身についたかというと…何も残っていないような気がしたのです。

「平成進化論」の鮒谷周史さんも、11月12日 (水)のメルマガで、

「一つのテーマを深掘りすることで、学習を効率化する」

と書かれていました。

何かテーマを決めて勉強すると、頭の中で学んだ知識が有機的に結び付きネットワーク化していきます。スキルもテーマを決めて集中的に学べば、習慣化が促進され上達が早くなると思います。

テーマを決めない乱読も、全く本を読まないよりはマシです。(私も本来は大好きですし…)しかし、忙しい社会人・ビジネスパーソンであれば、自分のテーマに沿った学習を優先させた方が良いのではないでしょうか。

自分がスキルをアップさせたいテーマ、知識をつけたいテーマを真剣に考え、それに照準を合わせて読書をする。テーマを決めない読書には別に時間を作り、あくまでテーマ学習を優先する。その方が後あと自分に残るものも必ず多いと思います。

ちなみに私の場合ですが、そろそろ「文章術」も一段落しそうなので、それ以降は「思考術」「経済」「英語」などの特集を予定しています。

日々の自分の「悩み」を分析し、学ぶべき知識、上達させるべきスキルを定めて勉強していく。これからもそんなスタンスで実践して行きたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが本の紹介に参りたいと思います。


【お悩み】

これまで様々な文章術を見てきましたが、では、そのような「技術」を身につけるには、いったいどうすればよいのか。

技術を身につけるためには練習が必要です。

「書く力」を鍛えるためには、いったいどのようにトレーニングすればよいのでしょうか。

【効く!サプリ】
原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)
齋藤 孝

大和書房 2007-02-09
売り上げランキング : 71926
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


齋藤孝さんの『原稿用紙10枚書く力』は、文章を書くことを「スポーツ」と捉えて、その上達の方法を述べた本です。

【目次】(楽天Booksより)
 プロローグ 書くことはスポーツだ
  なぜ十枚書く力が大切か
  「量から質」が文章上達の近道 ほか

 第1章 書くことは考える力を鍛える
  書く前に考える
  思考力を鍛える ほか

 第2章 「書く力」とは構築力である
  「引用力」をつける
  「レジュメ力」をつける ほか

 第3章 「文体」を身につける
  文体が文章に生命力を与える
  文体は立ち位置で決まる ほか

文章を書く能力の本質について、とても平易な言葉で分かりやすく書かれています。以下参考になった点を抜粋してみます。

■「量から質」が文章上達の近道

 文章の質は、読書体験や人生経験、才能などによって左右される。
 急には上げられない。そのため、まずは量をこなすことで質を上げると考える。

 量をこなしたほうが文章の質は早く上がる。量をこなしていくと、
 「こんなに多い枚数を書けるだろうか」といった精神的ストレスから
 解放されて、無駄なエネルギーを使わず書けるようになる。

■意味の含有率を高めよう

 書くことにおいては、そこにどの程度「意味」が込められているかという、
 「意味の含有率」が重要。夏目漱石などの文章は、無意味な文章がほとんどない。
 次の文章は必ず前の文章と違う、その文章なりの意味を持つように書かれている。

■性格の違う三つのキーコンセプトをつくる

 あるテーマで論文を書く際などは、性格の違うキーコンセプトを3つ取りだして、
 その3つをつなげる論理を組み立てていく。性格の違う3つをつなげることで、
 複雑さが生じて、自ずとオリジナリティが出てくる。

■自分のポジションを決める

 自分のポジションが決まると、話しやすいし、書きやすくなる。
 例えば新聞記者になったつもりで書いてみる、など、
 自分がどういう立場に立つか仮定して、書いてみることは有効な練習になる。


【感想】

齋藤孝さんの著書の特徴として、どれも読むと勇気が湧いてくるポジティブなエネルギーに満ちていることが挙げられます。

その秘密は、「あらゆる能力を上達可能な技として捉える」という部分にあるのではないかと思います。

「文才」という言葉があるように、本来は文章の巧拙も才能で片づけられてしまいそうな所を、齋藤さんは「上達可能な技」として捉えてその秘訣を詳細に説いてくれます。

このようにポジティブであると同時に、普段私たちが忘れがちな本質的な問題に気づかせてくれるのも齋藤さんの著作の特徴です。

本書でも、思わずドキリとしてしまったのが下記の文章。

【効く!コトバ】

「本当に書きたいことを書くのは、本来、とても辛い作業なのだ。ところが、自分の中に溜めずに、小刻みにいつも吐き出していると、内圧を高めるどころか、内圧を低くするだけである」(P.182)

ブログで書きたい内容を小刻みにアウトプットするのもいい。しかし、それで自分の中の考えを安直に完結させてしまってはいけない。自分の考えを掘り下げて、しぶとく考え続けることが重要なのだと、自分への戒めにしました。

本書も文章を書く力をアップさせてたいと思っている方に、ぜひオススメの1冊です。

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)
原稿用紙10枚を書く力 (だいわ文庫)齋藤 孝

大和書房 2007-02-09
売り上げランキング : 71926

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人を10分ひきつける話す力 (だいわ文庫 E 9-5) 齋藤孝の速読塾―これで頭がグングンよくなる! 眼力―面白いほど、相手が見えてくる本! (知的生きかた文庫 さ 38-1) 読書力 (岩波新書) 読み上手書き上手 (ちくまプリマー新書 76)



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:文章術
  
posted by サンシロー at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

【特集:文章術】最強の日本語作文教本―本多勝一『日本語の作文技術』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

こんにちは、サンシローです。

本日は更新が午後になってしまったので(汗)、いきなり本の紹介に行きたいと思います。文章術特集の続きです。

【お悩み】

世に文章を指南する本は数あれど、一つ気になることがあります。

文章とはいくつかの文が集まって一つの思想を表現したもの。ではこの「いくつかの文」それぞれはいったいどうやって書いたらいいのだろう…?

「何をバカなことを、単文なんて誰でも書けるじゃないか」と言われそうですが、そんなことはありません。

実際、自分の思ったこと、考えたことを文章にしようとした際、一文を書くのに結構悩むことはありませんか??

 どういう言葉を使えばいいか?
 どういう語順にすればいいか?
 句読点はどう打てばいいか?


などなど、実は一文を書く中にも、頭を悩ませる課題は数多く存在しているのです。

例えば、

 私はあの猫は隣の家の飼い猫だと思った。

この文、文法的には間違いはないと思うんですが、何となく読みにくい気がしませんか…?

【効く!サプリ】

文章に携わる方であれば、恐らく読んでいない人はいないであろう名著、本多勝一さんの『日本語の作文教室』は、そのような「一文を書く悩み」に答えてくれる数少ない本です。

日本語の作文技術 (朝日文庫)日本語の作文技術 (朝日文庫)
本多 勝一

朝日新聞社出版局 1982-01
売り上げランキング : 3120
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 第1章 なぜ作文の技術か
 第2章 修飾する側とされる側
 第3章 修飾の順序
 第4章 句読点のうちかた
 第5章 漢字とカナの心理
 第6章 助詞の使い方
 第7章 段落
 第8章 無神経な文章
 第9章 リズムと文体
 第10章 作文技術の次に
 <付録> メモから原稿まで

文庫版の初版が1982年というだけあって、使われている言葉や事例が若干古い感じもしますが、書かれている内容は全く色あせていません。これほど精密に日本語の文の書き方を分析している本は、一般向けの書籍では他にないのではないでしょうか。

この本は、全ページに文を書く上でのあらゆる示唆が詰まっている正にバイブルのような本なのですが、あえてポイントを抜き出すとするなら、それは「修飾語の語順」と「句読点」です。以下簡単に内容をご紹介します。

■日本語に「主語」は存在しない

 日本語は述語が大黒柱の言語。本来主語は存在しない。
 あるのは「主格」であって、これは連用修飾語の一種と見なす。

 例)「想えば、講義に類することは私にとってこれが生まれて初めてでした」

   →「初めてでした」という述語以前はすべて修飾語。

■修飾語の語順の原則

 @節を先にし、句をあとにする。

  例)×速くライトを消して止まらずに走る。
    ○ライトを消して止まらずに速く走る。

 A長い修飾語は前に、短い修飾語は後に。

  例)×私は明日はたぶん大雨になるのではないかと思った。
    ○明日はたぶん大雨になるのではないかと私は思った。

 B大状況から小状況へ、重大なものから重大でないものへ。

  例)×豊かな潤いをもえる若葉に初夏の雨が与えた。
    ○初夏の雨がもえる若葉に豊かな潤いを与えた。

 C親和度(なじみ)の強弱による配置転換

  例)×初夏のみどりがもえる夕日に照り映えた。
    ○もえる夕日に初夏のみどりが照り映えた。
    (「みどり」と「もえる」は親和度が高いので遠ざける。)

■句読点の原則

 @長い修飾語が二つ以上あるとき、その境界にテンをうつ。

  (重文の境界も同じ原則による。)

 A原則的語順が逆順の場合にテンをうつ。

  例)渡辺刑事は、血まみれになって逃げ出した賊を追いかけた。

 B筆者の考えをテンにたくす場合として、思想の最小単位を示す自由なテンがある。


【感想】

私はこの本を読んで、文章を書くことに関して蒙が一つ啓けました。

今まで単文を書くときでも、「どういう語順が良いのか」といちいち悩んでいたのですが、この本は語順に関して明確な指針を私に与えてくれました。

主語は必ずしも英語の様に文頭に持ってくる必要はない。主語も修飾語の一種なのだから、他の修飾語と合わせて吟味して、上記の原則に従って最適の語順を選べばいい。

いつのまにか私は、義務教育から続く「SVOC」教育のせいで、無意識の内に主語は文頭に来るべきだと思い込んでしまっていたのでした。

冒頭に出した例は、

 あの猫は隣の家の飼い猫だと私は思った。

と書いていいのです。

このような「語順の原則」の他にも、本書には、句読点の原則、助詞の原則、無神経な文章の特徴など、読めば飛躍的に作文力がアップしそうな内容が目白押しです。

文章を書くことに多少なりとも意識的な方には是非読んでいただきたい1冊です。

【効く!コトバ】

「私たちは日本人だから日本語の作文も当然できると考えやすく、とくに勉強する必要がないと思いがちである。しかしすでに先の実例でもわかる通り、書くことによって意思の疎通をはかるためには、そのための技術を習得しなければならない」(P.17)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら(下記の新装版も出ています!)
新装版 日本語の作文技術
新装版 日本語の作文技術本多 勝一

講談社 2005-09-10
売り上げランキング : 2728

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
中学生からの作文技術 (朝日選書) 分かりやすい日本語の作文技術  大活字版 実戦・日本語の作文技術 (朝日文庫) 悪文 第3版 理科系の作文技術 (中公新書 (624))



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:文章術
  
posted by サンシロー at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

【新刊書評】超有名人にしか書けない内容に目を向けてみよう―竹中平蔵『竹中式マトリクス勉強法】

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

先日近所のスーパーでこの世のものとは思わないほどかわいい犬を見ました。

買い物を済まして店を出ようとしていた時に、連れが外に何かを見つけたらしく、いきなり店外に走って行きました。私も慌てて追いかけていくと、連れの足もとに茶色くてふわふわした生き物がいました。

それなりに犬種を知っている私は、「なんだポメラニアンか」と、あまり期待せずその生き物に近づいて行ったのです。そしてくるりとその生き物が振り返って私を見たのです。

「うお!」

と思わず大声を私は上げてしまいました。

その時、そのポメラニアンが見せた表情は、私の予想を遥かに超えたものでした。「つぶらな瞳」と一言で片づけるにはあまりに惜しい、黒くて丸い瞳、微かに湿った小さな鼻、よちよち歩きのようにどこか覚束なげな足取り。

飼い主が戻ってくるのを必死に待っている寂しげな表情が、その尋常ではない可愛らしさに拍車をかけていて、思わず私は卒倒しそうになりました。

そのまま家に持ち帰ってしまいたい衝動を必死に堪えながら、泣く泣く私たちはその場を後にしました。歩きながらもう一度振り返ってそのポメを見てみました。

「うわあ!」

深くにもまた声を上げてしまいました。恐ろしい。あんな可愛い生物がこの世に存在するのかと…。


なにを大げさな!と言われそうですが、とにかくあの時見たポメの可愛さは半端なかったんですよね〜。携帯で写真も撮ったのですがピンボケしてしまって掲載できないのが残念です(泣)

今度見つけたらちゃんと写真におさめてきますね!

では本日も本の紹介に行きたいと思います。


【お悩み】

自己投資として勉強しよう!と思った時に、何から手をつけていいのか分からないことってありませんか?

自分はいったい何を勉強すればいいのか?

複雑化して求められる能力も多様化している現代においては、勉強すべき対象も多くなり過ぎて、途方に暮れてしまうこともしばしばです。

自分が勉強すべき事柄を明確にするにはどうすればよいのでしょうか…?

【効く!サプリ】

『竹中式マトリクス勉強法』は、ご存じ、小泉内閣時代に数々の大臣を担当されて竹中平蔵さん初(?)の勉強本です。

竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
竹中 平蔵

幻冬舎 2008-10
売り上げランキング : 7
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】(livedoorBooksより)
 
 第1章 マトリクス勉強法とは?
 第2章 竹中式勉強法9の極意
 第3章 竹中式記憶勉強法5の極意
 第4章 竹中式英語勉強法7の極意
 第5章 竹中式経済勉強法9の極意
 第6章 世界に通じる勉強5の極意

この本の主旨は、勉強したい事柄をマトリックスに配置してみれば、今自分がすべきことが、すっきりと分かるようになるということです。

竹中さんは例えば次のような例を挙げています。

              天井のある勉強   天井のない勉強

人生を戦うための      A:記憶勉強    B:仕事勉強
武器としての勉強    (受験、資格試験等)(仕事分野に関する勉強)

人間力を鍛えるための   C:趣味勉強    D:人生勉強
人と人とを結ぶ勉強   (趣味の検定試験等)(教養を身につける勉強)


このように、勉強内容をマトリックスに配置することにより、今自分は何を勉強すべきかを明らかにすことができます。

加えて、短期的な目標と中・長期的な目標を考えることにより、目先に囚われない勉強計画を立てることが重要と竹中さんは説いていらっしゃいます。

【感想】

さて、ここまででしたら、もう数多くの書評ブロガーさんが取り上げていますので、当ブログではちょっと視点を変えて読んでみたいと思います。

amazonレビューでは、本書に対して「具体的な方法がない」「オリジナリティに欠ける」などの意見が寄せられています。確かに「勉強本」という側面だけで言えば、何か革新的なアイデアがあるかというと、ないかもしれません。

しかし、本書のような超有名人でいらっしゃる方のスキル本は、技術論よりもむしろ、著者の方が独自の実体験を基に書かれている部分に注目して読むと面白さが増すのではないでしょうか。

竹中さんは大臣時代に、それこそありとあらゆる批判をされたと言います。その中で批判には3つのタイプがあることを見出したと言います。私は本書の中でこの部分を最も面白く読みました。

【批判の3パターン】

 @コントラリアン型
  いつも人のやることなすことに異をとなえるパターン

 A永遠の真理型
  「長期的な視野に立て」など、とにかく常識的なことばかり言うパターン

 Bラベルを貼る型
  何らかのレッテルを貼って、相手を押し問答にしてしまうパターン

そしてこの3つに共通する要素が、「対案が何もない」ということだと竹中さんは言います。

何か政策を発表するたびに、評論家はこぞって批判をする。しかしそういう評論家たちのほとんどは、自分で政策を作ったことがない素人なのです。ノーベル経済学を受賞したクルーグマンさんの言う「庭師(実行者)の発想」が欠如している人たちなのです。

このような見解は、長年批判され続けた竹中さんだからこそ得られるものなのだと思います。

ベストセラー本では、その主旨から外れた部分に、今回のような意外な読み所があったりします。それが竹中さんのような超有名人の著作である場合は、著者の方しかできない実体験を基にした見解に注目すると面白く読めるのではないでしょうか。

【効く!コトバ】

「この3つのパターンに共通するのが、対案が何もないということです。人のふんどして相撲を取って、『守り』に入っていればいいのですから、さぞや楽でしょう。一方『実行者』は自分の意見を通し、実行フェーズ(局面)まで請け負い、さらに成果の責任まで追及されるのですから苦労が絶えません。

しかし、若い人が本当に役に立つ人間になりたかったら、この苦労は買ってでもして欲しい。そうすれば、実際に自分がイノベーションを起こせる、ひとかどの人物になれます」(P.170)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
竹中式マトリクス勉強法
竹中式マトリクス勉強法竹中 平蔵

幻冬舎 2008-10
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いつも目標達成している人の勉強術 ズバリ!先読み 日本経済 改革停止、日本が危ない! 東大合格生のノートはかならず美しい サラリーマン「再起動」マニュアル 10年後あなたの本棚に残るビジネス書100



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

【アイデア】会社を辞めたい!と思った時に思い出したい「組織にいることのメリット5つ」

おはようございます、サンシローです。

プロフィールなどにも書いているのですが、私は今年の夏に勤め先を退職しました。

目標があって辞めたので、退職したこと自体は特に後悔していません。

しかし、それでも、辞めた当初の「存在の軽さ」のようなものには、結構身に沁みるものがありました。定収入とか保障とか以外にも、「辞めて見て初めて分かった組織のありがたみ」というものが確かに存在しました。

そこで、本日は私サンシローが、会社を辞めて思い知った「組織にいることのメリット」をご紹介したいと思います。(ちょっと悲しいですね…笑)会社辞めちゃおうかな…と思っている方などに是非読んでみていただければと思います。



@「人から学ぶ機会」を毎日得ることができる

会社に所属していると、同僚、上司、部下、先輩、後輩など様々な人たちと接することができます。加えて、顧客や仕入れ先など、社外の人たちとの付き合いも当然あります。

会社に所属していなくても、家族や友人などの人間関係は当然存在します。しかし、会社の人間関係がそれらと違う所は、「利害関係」をすべての基礎にしている所です。

利害関係が基礎になっているからこそ、会社の中では、自分の都合だけで行動することは許されません。

 ・会社は自分に何を求めているのか
 ・顧客にメリットを与えるにはどうすればいいのか
 ・自社も仕入れ先も“Win-Winの関係”になるにはどうすればいいのか
 ・トラブルの損失を最小限に抑えるにはどうすればいいのか
 ・後輩を早く一人前にするにはどうすればいいのか

…などなど、挙げればキリがありませんが、

要は、すべての行動で、「自分は何を求められているのか、どうすれば他人にメリットを提供できるか」を考える必要があるのです。

そのような人間関係は、自分に大きな学びと成長の機会を与えてくれます。組織に属していれば、放っておいても組織が毎日「人から学べる機会」を与えてくれるのです。(無論、そこから何かを学び取ろうとする主体性が必要ですが)


A自分が「何者か」でいることができる

これは人によって異なるかもしれませんが、会社に属していると、自分のアイデンティティーがある程度安定してきます。電話かけたり、メールを書いたりするたびに、「○○会社の××です」と言っていると、自然とそういうアイデンティティーが構築できてくるのです。

要は、組織が自分を「何者か」にしてくれるのです。

組織に属していると、「何者でもない」学生時代に感じていたあの心の苦しみはいくらか軽減されます。幸い、私は就職してから「アイデンティティークライシス」に見舞われたことはほとんどありませんでした。こんなに組織って居心地がいいものなのかと驚いたりもしました。

無論、「組織が与えてくれるアイデンティティーなんていらないよ!」という意見もあると思います。(本来は私もそうです。だから辞めたのです。)しかし、組織に属して、自分自身を安定させて、社会に貢献するということは、間違ったことではないと私は思います。


B特定の人たちと定常的に会うことができる

これは寂しさの問題です。会社は定常的に「人と会う機会」を与えてくれます。もし会社に属していないと、自分から働きかけない限り人と会う機会はなくなってしまいます。

例えば、高校時代の友人に会うとかでも、自分から飲みに行こうと誘わないといけません。(もちろん誘ってくれることもありますが)しかし、そうやって誘っても、いざ会って飲んだらそれで終わりです。大抵は「会う機会」はスポットで終わってしまうはずです。

しかし、組織に属していれば、毎日特定の人たちと強制的に会う機会が生まれます。(無論、これが逆に悩みの種になるケースもあると思いますが。)私の場合は、幸い周囲に恵まれていたので、辞めた当初はこの「特定の人たちと毎日会えない」という事態から生じる孤独感はかなりのものでした。


C日々の目的を得ることができる

「人間は自由を求めてばかりいるが、いざ自由になってみると、今度はそれに耐えられず逆に逃げ出してしまう」ということを言った人がいます。(フロムですね。)同じように、人間は「目的」がなくなってしまうと、何をすればいいのか分からなくなり、たまらなく不安になってしまうのです。

しかし、組織に属していれば、「目的」は組織が与えてくれます。しかもご丁寧なことに、その目的を管理までしてくれます(笑)。だから、窮屈である一方、必要以上に「自分は何をやるべきか」と頭を悩ませることもなくなるのです。

私も長期的な目標は持って会社を辞めたのですが、それでも会社が日々与えてくれていた細かいタスクは、あれはあれで有難いものだったんだなと、今では思います。


D生活にメリハリが出てくる

これはCとも関係しています。会社に属していると、朝礼、会議、顧客訪問、プレゼン、事務作業、打ち上げ、合コン(オイオイ!)など、それなりに色々なイベントが発生します。

会社に属していると割とうっとうしく感じたりするこれらのイベントが、いざ会社を辞めてみると、結構貴いものだったのだと分かってくるのです。(悲しいなあ〜笑)

会社に属していても毎日決まったルーティンワークだから、退屈だなと思うものです。しかし、会社を辞めるとそこに待っているのは、パン生地をどこまでも引き延ばしていったような変わり映えのしない単調な日々なのです。(まあ時間とお金に余裕があれば最初の内はそこそこ楽しめるとは思うのですが)

月曜から金曜まで働き、土日に休むというサイクルも今思えば生活にメリハリを与えてくれていたんだなと思います。苦痛に耐えて1週間働くからこそ、金曜夜のあの開放感が味わえるんですよね。



以上、サンシローがおくる「組織にいることのメリット5つ」でした。

そんなに組織を褒めるんだったら辞めなきゃよかったじゃんよ〜と言われそうですが違うんです。

自分としても「嫌だから辞める」という状況にはしたくなかったのです。(だってそれは単なる逃げですからね。)組織に所属して働くことは素晴らしい。でも、自分には別の目的があるから辞めた、のです。

ところが、自分の周りには「組織は嫌だから辞めたい!」という人が少なからずいました。いやあ、それでも取り返しのつかないことしちゃうよりましだからいいんだけどさあ、でも組織にもこんなメリットがあるんだよ!

そんなことを伝えたくてこのエントリを書きました。でも実際には、上に書いたようなことも結局は皆それぞれ自分が会社を辞めてみないと実感できないことかもしれません。だから、どれくらい意味がある内容かは分からないのですが、それでも、読んでいただいた方が何かしら思ってくれれば幸いです。

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。