2008年12月07日

【掘出し本?】大学生以外にも使える!命令口調にしびれる勉強本―『大学で勉強する方法』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法
D.M.エナーソン 山口 栄一

玉川大学出版部 1995-09-20
売り上げランキング : 90227
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私のプロフィールにも書いているのですが、来年大学院へ進学するということもあり、大学生向けの勉強法の本でも読んでみるかと思い手に取った本です。「効率的な本の読み方」「ノートの取り方」「記憶力を高める方法」など大学以外でも使える勉強の基本が網羅されています。

特筆すべきは、各勉強法が「〜しなさい」系の命令口調で書かれている点です。例を挙げると、

「全体像をとらえるための読み」

 1 読み始める前にその勉強のテーマについて考えなさい
 2 あなたの読みを導いていく質問を作りなさい
 3 その本についての予備的な印象を早めに持ちなさい
 4 全体をざっと読みなさい
 5 その本を超えなさい
 6 読みながら重要なポイントをメモしなさい
 7 新しい所を読む前にあなたのメモを見直しなさい
 8 知識を獲得することについて問い直しなさい

 
いいですよね。こういう命令口調。

ビジネス書ではよく「〜しなさい」系の命令口調の本がベストセラーになりますよね。例えば、『3分以内に話はまとめなさい』や『「1日30分」を続けなさい』、『情報は1冊のノートにまとめなさい』など。

「〜しなさい」系のビジネス書ってたいていスキル本ですよね。一般的にスキル本って若い読者が多いと思うのですが、それが「〜しなさい」系がウケる一番の理由なのかもしれません。

つまり、若いビジネスマンは仕事のやり方について大いに悩んでいる。どうすれば能率が上がるのか、どうすれば評価されるのか、試行錯誤を繰り返し悶々とした日々を送っている。そんな暗中模索の中、成功したビジネスパーソンが「仕事はこうやりなさい!」とガツンと言ってくれれば、まさに天使が舞い降りて来てくれたような気分になる。

かつて、人は窮屈な状態におかれると自由を求めるが、いざ自由になってみると何をやってよいのか分からず逆に自由から逃走すると言った人がいました。同じように、仕事に悩んで何をやっていいのか分からない状態というのは当人にとっては非常に苦しい状況なのです。だからガツンとやることを指示して道を示してもらった方が安心して仕事ができる。

この『大学で勉強する方法』も、勉強法に悩んでいる人にガツンと命令口調で道を示してくれる良本です。ページ数も100ページ以下とコンパクトなので30分くらいで読み終えることができると思います。効果的な勉強法に悩んでいる方、勉強の基本を再度考えてみたい方などにおススメな1冊です。

最後にひとつ引用を。効率的に勉強するためには対象に興味を持てとよくいいます。しかし、その「興味の持ち方」については教えてくれる本はあまり多くありません。この本ではそんな「学習内容に興味を持つ方法」として次のようなコツを紹介しています。

 1 いろいろなところから、いま学んでいる教科についての情報を集めなさい
 2 新しい情報とあなたがすでに知っていることを結びつけなさい
 3 新しい情報をあなたのものにしなさい
 4 新しい知識を実際に利用しなさい
 5 関連する資料はいろいろな授業で利用しなさい


自分が知っている情報が多くなり、頭の中のいろいろな知識とつなげていけば、自然と対象への興味も増してくるというわけです。これなら自分の関心のない分野にも興味を持てるようになれそうですね。


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法D.M.エナーソン 山口 栄一

玉川大学出版部 1995-09-20
売り上げランキング : 90227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アカデミック・スキルズ―大学生のための知的技法入門 広げる知の世界―大学でのまなびのレッスン シカゴ大学 教授法ハンドブック (高等教育シリーズ) (高等教育シリーズ) 授業をどうする!―カリフォルニア大学バークレー校の授業改善のためのアイデア集 大学生の学び・入門―大学での勉強は役に立つ! (有斐閣アルマ)



★ぜひ1クリックお願いいたします!!

banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ


  
posted by サンシロー at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

【特集:文章術】接続詞は読み手へのサービスだ!―石黒圭『文章は接続詞で決まる』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------
文章は接続詞で決まる (光文社新書)文章は接続詞で決まる (光文社新書)
石黒圭

光文社 2008-09-17
売り上げランキング : 1084
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一見地味だけど、実は、分かりやすい文章を書く上で欠くことのできない「接続詞」に焦点を当てた本です。また、帯に「接続詞使用のセンスを磨くための小辞典」とあるように、巻末に詳細な索引も付されていて、簡易的な辞書としても「使える」本です。

著者の石黒さんは接続詞を下記の4種10類に分類しています。

 @論理の接続詞 ・順接の接続詞(だから、それなら、など)
         ・逆説の接続詞(しかし、ところが、など)

 A整理の接続詞 ・並列の接続詞(そして、それに、かつ、など)
         ・対比の接続詞(一方、または、など)
         ・列挙の接続詞(第一に、最初に、まず、など)

 B理解の接続詞 ・換言の接続詞(つまり、むしろ、など)
         ・例示の接続詞(たとえば、とくに、など)
         ・補足の接続詞(なぜなら、ただし、など)
 
 C展開の接続詞 ・転換の接続詞(さて、では、など)
         ・結論の接続詞(このように、とにかく、など)


ざっと見てみると、接続詞とは論理的な文章を書く際の手助けとなるような品詞であることが分かります。接続詞は書き手にとっても、考えを整理する手助けになりますが、どちらかというと、読み手への手助けとなる側面の方が強いようです。

接続詞が効果的に使用されていれば、読者は安心して文章を読み進めることができます。例えば、「第一に」と書かれていれば次に同系統の内容が続くのだなとか、「つまり」と書かれていれば次は要約が来るのだなとか、読み手が文章の展開を把握しながら読むことができるのです。

しかし、接続詞とは、このように単に論理的に分かりやすい文章を書くためだけに存在しているわけではないのです。石黒さんは次のような例を挙げています。

 @昨日は徹夜をして、今朝の試験に臨んだ。しかし、結果は0点だった。
 A昨日は徹夜をして、今朝の試験に臨んだ。しかし、結果は100点だった。


同じ「しかし」という接続詞を使っているのにも関わらず、それぞれ正反対の内容の文がつながっています。@には「徹夜をしてまで頑張ったのに」というニュアンスが、Aには「徹夜するくらい準備が不足していたのだから(あるいは徹夜で寝不足になって)などのニュアンスが含まれているのです。

このように、接続詞は、単に客観的な論理を意味するだけではなく、書き手の主観的な論理と読者の解釈で決まるという「創造的な側面」も持っているのです。

接続詞は読者に分かりやすい文章を書くための「サービス」のようなものであると同時に、書き手の主観も暗に伝える奥の深い品詞なのです。

たかが接続詞、されど接続詞。

今後文章を書く際はこの「名脇役」をいかに配置するかにもっと気を遣う必要がありそうです。


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
文章は接続詞で決まる (光文社新書)
文章は接続詞で決まる (光文社新書)石黒圭

光文社 2008-09-17
売り上げランキング : 1158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
よくわかる文章表現の技術〈1〉表現・表記編 組織を変える「仕掛け」 (光文社新書) 大人の時間はなぜ短いのか (集英社新書 460G) (集英社新書) よくわかる文章表現の技術〈2〉文章構成編 よくわかる文章表現の技術〈5〉文体編



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:文章術
  
posted by サンシロー at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

【新刊書評】ニュースを本当に理解するための思考のプロセス―『細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野 真宏

小学館 2008-09-01
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star数学が上達する本ではありませんが、良書です。
star成功者への必読書・・・レベルアップへのチャンスがつかめる
star思考法についての本では一押しです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「数学的思考力」というキーワードにピンと来て、2か月前くらいに購入してずっと積読状態だった本です(汗)。amazonで何週間も継続して上位にランキングされていたので、ふとレビューを見てみると大絶賛されていたので慌てて読みました。(丁度昨日あたりに土井英司さんのBBMでも紹介されていましたね。)

著者の細野真宏さんといえば、『経済のニュースがよくわかる本』などの大ベストセラーでお馴染み。難しい経済の話を、親しみやすいイラストを多用して、極限まで分かりやすく解説されています。本書もそのスタイルを踏襲しているので、読みやすさと分かりやすさは群を抜いています。

細野さんは「数学的思考力」を、「物事の仕組みを一つひとつ整理して考えることができる能力」と説明しています。つまり「数学的思考」とは「ロジカルシンキング」を指しているのですね。

論理的に考えるためには、「思考の歩幅」「思考の持久力」「思考の骨太さ」といった視点に注意する必要があると言います。この中でも特に効果バツグンな概念が「思考の歩幅」です。

「思考の歩幅」とは、人が物事を理解するプロセルのようなものです。物を理解するのが早い人はこのプロセスを「3段飛ばし」することも可能ですが、一般の人はそうはいかない。だから説明をする際はいつも相手が心地よい「思考の歩幅」を考える必要があるのです。

「数学的思考」を利用すると、毎日のニュースから「情報の基盤」を構築できるようになり、ニュースの意味が本当に分かるようになると言います。

この本の素晴らしい所は、そのようなニュースを理解する思考のプロセスを一つひとつ丁寧に解説してくれている所です。読者が単にロジカルシンキングの知識を学ぶだけでなく、それを使ってニュースの意味を考えることができるように工夫して作られているのです。

例えば、ニュースを見ている時は「素朴な疑問」を大切にする。「素朴な疑問」から自分なりに「仮説」を立てて、その「検証」をするつもりで次の日のニュースを見る。これを繰り返している内に「正しい仮説」=「情報の本質」が分かってきて、自分の中に「情報の基盤」ができてくると言うのです。

単にロジカルシンキングを指南するだけではなく、実際にその知識を使って経済やニュースの本質を見抜く方法まで教えてくれる所に本書の特徴があるのではないかと思います。

普段ぼ〜っとニュースを見るだけで、何も頭の中に残らないなんて悩みをお持ちの方(→私のこと!?)に是非おすすめの1冊です。


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野 真宏

小学館 2008-09-01
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編 できる人の超速★勉強法 (中経の文庫) 思考のボトルネックを解除しよう! ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書) カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

【これは役立つ!】サイフやケータイを絶対に無くさないための5つのコツ

こんばんは、サンシローです。

本日は誰もが悩んでいるであろう「モノを無くしてしまうクセ」を直すコツをご紹介したいと思います。

私も学生の頃までは本当〜に、モノを無くす人間で、起きている時間の5分の1くらいは何かモノを探すことに奪われていたと思います。(今思えば何て無駄な時間を過ごしていたことか…)

しかし、部屋やオフィスの中など、「どこで無くしたのか分かっているモノ」に関しては、そこで探せば見つかるので、それほど問題ではありません。改善策としては、いわゆる「整理術」などを実践することで、かなり防ぐことができるようになります。

問題は、「どこで無くしたのか分からない場合」です。

例えば、外出時に何かを無くしてしまい、どこで落としたのか分からないという場合なんかがそうです。特にサイフやカギなんかを無くすと本当にへこみますよね。テンション下がるなんてもんじゃないくらい落ち込んでしまいます。

それでは、そのような無くしモノを防ぐにはいったいどうすればよいのでしょうか?いか、私が普段心がけているコツを5つ紹介します。



【大切なモノを無くさないための5つのコツ】



■コツ@ 絶対に無くしたくないモノを3つ決める。

まずは自分が絶対に無くしたくないというモノを3つ決めましょう。その際は、「普段自分が持ち歩くモノ」の中から選んでください。理由はもちろん、普段持ち歩くモノの方が持ち歩かないモノより圧倒的に無くす可能性が高いからです。

普段持ち歩かないモノはずっと同じ場所に保管しておけば良いのです。しかし、普段持ち歩いているモノは常に場所を移動しているだけに、置き場所を忘れてしまったり、落してしまってりして紛失してしまうリスクが高くなります。

ちなみに私の絶対に無くしたくないモノは、

 ・サイフ
 ・ケータイ
 ・手帳


の3つです。どなたでもそうでしょうが、この3つは無くすと本当にダメージを受けます。ケータイに会社で使う個人情報などが登録されていた場合は下手するとクビになってしまいます(汗)

もちろん「無くしたくないモノが3つ以上ある!」という方もいると思います。デジカメとかiPodとか。しかし、常に意識しておけるのはせいぜい3つくらいだと思います。欲張ってしまったばかりに、一番大切なモノをなくしてしまっては本も子もありません。(何だか人生の教訓みたいですね…)ただ、どうしてもという場合はキリのいい「5つ」くらいにおさえておくのがよいと思います。


■コツA 過去の自分の紛失体験を分析する。

次に自分の過去の紛失体験を洗い出しましょう。時間管理術などでもまず自分の普段の時間の使い方を分析しますよね。あれと同じで、自分のモノを無くす癖というものを分析して予め認識しておくことが大切です。

ちなみに私の場合は、

 ・電車の手すりに傘をかけっぱなしにした。
 ・電車の網棚にリュックを置き忘れた。
 ・喫茶店のテーブルの上にサイフを置き忘れた。


などなど…。人によって色々なケースがあると思うので、過去のイヤ〜な体験を一度思い返してみましょう。


■コツB 置く場所を決めていつも必ずそこに置く。

これはモノをなくさないための基本ですね。オフィスや自宅など、自分が普段活動している場所それぞれでモノを置く場所を決め、決めたら必ずそこに置くという習慣を徹底しましょう。

ここで1つポイントがあって、それは「移動中にしまっておく場所も決めておく」ということです。例えば、私の場合はサイフはバッグの中の右ポケット、ケータイは左ポケット、手帳はジッパー付きのポケットの中、など。こうしておくことで、移動中の紛失の確率を軽減させることができます。


■コツC 移動する時は必ず指差し確認する。

「そんなおおげさな!」と仰るなかれ、これが一番重要なのです。上記の私の例からも明らかなように、モノを無くすケースというのは、「ある場所から他の場所へ移動する時」が一番多いのです。(統計取ったわけではありませんが。)

飲み屋のテーブルの上にケータイを置いておいたら、酔っぱらってしまってそのまま置き忘れて出てきてしまった、ということよくありますよね。そのように、「場所を移動する時」こそモノを無くしてしまう魔の瞬間なわけです。

私の場合は、移動する時は必ず「サイフ、ケータイ、手帳!」と頭の中で唱えながら、手で触れて確認を取ります。面倒な時でも、最低でもそれぞれ目視はして確認するようにします。


■コツD 席から立ち上がった時は振り返って必ず座席を確認する。

移動時の悪魔を退治するための最後の詰めとして、どこかでも席から立ち上がった時は、必ず振り返って座席に何も置き忘れていないことを確認しましょう。特にタクシーの座席などは、結構深く腰掛けるためポケットの中のカギとかが飛び出てしまうケースがよくあります(私ですが…)。ケータイが落ちてしまうなんてこともありますよね。

そうならないためにも、自分が立ちあがった後の座席は必ず目で確認する。そうすれば、「自分はその場所では何も忘れ物がないな」と安心した上でその場を立ち去ることができるのです。それに、万一何か無くした場合でも、その場所を紛失場所候補から除外することができるのです。


以上になります。いかがでしたでしょうか!?

私は上記のコツを日々実践し始めてから、幸い「サイフとケータイと手帳」は1度も無くしたことがありません。今後もこの習慣は続けて、この3つの「無くしたくないモノ」だけは絶対に無くさないように努めたいと思います。いや、ほんと、無くしたらシャレになんないですからね…(汗)

みなさんもご賛同いただけたら、ぜひ日々の生活で実践してみてください。そして、みなさんの大切なモノを絶対に無くさないようにしてあげてください!!



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

【特集:文章術】40年以上読み継がれている文章の思想書―清水幾太郎『論文の書き方』

論文の書き方 (岩波新書)論文の書き方 (岩波新書)
清水 幾太郎

岩波書店 1959-03
売り上げランキング : 12132
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


数々の文章本で取り上げられている文章術の古典ともいえる1冊。文章を書くという行為に関して、これでもかというほど緻密な考察がされていて、読む人誰もに「文章とは何か」についての深い洞察を与えてくれます。

この本の最も有名な箇所は「『が』を警戒しよう」です。接続助詞の「が」は「しかし」「けれでも」のように単に逆説を表わすだけでなく、極端な例を挙げれば「彼は大いに勉強したが、合格した。」のように、順接ともいえない曖昧な用法でも使用できます。

この「が」にはどのような危険が潜んでいるのでしょうか。清水さんによると、「が」の使用に慣れてしまうと文と文の間の論理関係をきちんと考えることなく文章を書くようになってしまうといいます。

つまり、前後の文を曖昧に繋ぐことができる「が」の使用になれてしまうと、前後の文の関係をよく考えることなく書く癖がついてしまうというのです。

逆に、この「が」の使用を意識的に控えるようにすれば、自ずと前後関係をしっかり考えながら文章を書く習慣が身に付いてくるのです。

つまり、「が」を警戒していれば、自然に因果関係を考えながら文章を書けるようになるのです。「が」を警戒することはまさに、「ロジカルシンキング養成ギブス」と言えるかもしれません。

本書はこの他に、「文章とは空間を時間化すること」「文章とは経験と抽象の間を往復すること」など、文章に関する哲学的な考察に入っていきます。

上記の「が」のように、すぐに実践で使えるノウハウを紹介することに留まらず、更に文章を書く事の本質にまで迫っていること。これが、本書が40年以上読み継がれている理由なのではないかと思います。

文章とは何か、考えるとは何か、という根本的な事について悩みを抱えている方に是非お勧めの1冊です。

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
論文の書き方 (岩波新書)
論文の書き方 (岩波新書)清水 幾太郎

岩波書店 1959-03
売り上げランキング : 12341

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私の文章作法 (中公文庫) 論文の書き方 (講談社学術文庫 (153)) 考える技術・書く技術 (講談社現代新書 327) 論文のレトリック―わかりやすいまとめ方 (講談社学術文庫 (604)) 知的生産の技術 (岩波新書)



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

【追伸】

本日は記事の構成を思い切って「レビュー」のみに絞ってみました。私自身、他の方の書評を読んでいて、意外に目次やポイント紹介の所を飛ばして「感想」欄だけ読むケースが多いということに気づいたからです。

今後もちょっとの間実験を続けていきたいと思うので、読んで下さっている方には申し訳ないのですが、ご意見、ご感想などいただけると幸いです。

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文章の悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。