2008年10月27日

【ブログ】自分の悩みを可視化してからの方が勉強はうまくいく

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

こんばんは、サンシローです。

最近ブログネタが多くて申し訳ないのですが、ぜひぜひ紹介しておきたい勉強法ネタがあったので、お伝えしたいと思います。

この記事の勉強法は、シンプルですが破壊力はバツグンです。
勉強の本質を鋭くついた画期的な方法です。

★3分で読める! 隣のヤツより成果を出す勉強術:
「困る」から始めて学習速度を飛躍的にアップさせる方法 (1/4)


プロフィールによると、記事の著者である水野浩志さんは研修・セミナー講師向けに成果を生むカリキュラムの構築方法なども指導されているとのこと。つまり講師の講師でいらっしゃるわけですね!

その水野さんの薦める勉強法が「困る」から始める勉強法です。

水野さんによると、人が勉強をする時の目的には次の2パターンがあるといいます。

 @「分からないことを知るため」
 A「困ったことを解決するため」


たいていの人は@なわけですが、これでは思ったほど成果は出ません。なぜなら、これから勉強する内容をどう役立てるかが明確になっていないからです。

しかし、Aの目的だと「具体的に解決したい結果という明確なアウトプット」が存在します。そのため、より真剣に学べるようになり、吸収率もアップするというのです。

この勉強法、私にも思い当たるふしが…と思ったら、そうなんです!

実はこのブログのタイトルにある「悩み」とは、まさに水野さんのいう「困る」と同じコンセプトを含めたものだったのです。

★【このブログの使い方と管理人について】

・なぜ「悩み別」なのか?それは、

 「自分は今、仕事に関して何に悩んでいるのか」

 と意識しながら読んだ本の方が、自分にとって本当な重要な本になり、
 内容もしっかり身につくと思うからです」

と私も以前書きました。

つまり、本を読んで勉強する際は、書店で何となく面白そうだなと思って買った本ばかり読むのではなく、

「自分は何に悩んでいるのか(困っているのか)」

を明確にして、それを解決する目的で買った本の方が学習効果は高くなるということです。

(注:書店で何となく本を買うこと自体は否定していません!そのような読書はこの上ない快楽ですし、私もよくやってます…)

水野さんの記事では、この勉強法を実践するために、「具体的に何について困っているのか」、もし明確になっていないのなら「まずは行動を起こしてみて、具体的に困ってみる」ことを薦めていらっしゃいます。

素晴らしいですね…このテーマで1冊本出せてしまうんじゃないかと思います。

本田直之さんや、勝間和代さん以降ブームになっている勉強法は、「年収アップ」「レバレッジ」など、どちらかというと目的が「外部」にある勉強法でした。

しかし、水野さんや私の提唱する勉強法は、「自分は何に困っているのか(悩んでいるのか)」と反省し、その解決を目指す、いわば目的が「内部」にある勉強法といえるのではないでしょうか。

「内部志型」勉強法の方が、綿密な自己分析の上で解決策を目指しているだけに、「外部志向型」より身になりやすく成果は確実に大きくなると思うのですがいかがでしょうか…??


ズバリ、次の勉強本ブームは「内部志向型」で決まり!!…たぶん(笑)


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner2.gif
「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ

  
posted by サンシロー at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログスクラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

【ブログ】はてブ歴代ホッテントリTOP100の自分用の整理メモ

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif


おはようございます。サンシローです。

はてなブックマークで、歴代ホッテントリTOP100を紹介した記事が人気です。

★はてなブックマークの歴代ホッテントリ TOP100

私はまだ、はてブ初心者なのでこういう記事はとても参考になります。
ramyanaさんに感謝です!!

というわけで、本当に使えるサイト満載だったので、個人的に利用してみたいと思ったサイトをいくつかまとめてみました。

【まとめ系】

みんなの知識ちょっと便利帳

『無料+ブラウザ』で全部やってしまおう。webジェネレーターとサービス50個まとめ

良質な教科書系ウェブサイト集

デザインセンスの無い人がwebサイトを作成する際に参考にしているサイト

「あ、プレゼント買わなくちゃ!」に役立ちそうなおしゃれショップまとめ

今押さえておくべきWeb制作に役立つ37個のブックマークまとめ

人生に役立ついろいろな『コツ』のリンク集

あなたの中で「うわっ!こんなサービスウェブで無料公開してるの?」「今まで、お金払ってたけど、実は無料で提供しているサイトあったんだ・・」というように下記のように無料で役に立つ『ウェブサービス』を提供しているとっておきのサイトを教えてください。


【ライフハック系】

東大で学んだ卒業論文の書き方

Windows XP の動作を軽快にしたい

エクセルのデータを見やすくする5つの簡単なテクニック

3分でわかる!仕事に役立つExcelテクニック

1週間に4時間しか働かない人の仕事術

プレゼンハック 〜プレゼン改善のための10個の小技〜

入力の手間を省く、10のExcelショートカット

【Google関連】

Googleサービスの使い方!

Gmailの使い方!

Gmail×Firefox=最強!

Google Calendar の使い方

【ツール】

高精度計算サイト

厳選10本!ブログで使えるスグレモノツールまとめ

Background Image Maker

10の翻訳エンジンから一括翻訳 翻訳くらべ

ファイルバンク【FILEBANK】

【その他】

1ヶ月間だけ、思い切りがんばれば。

直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。

新社会人が読んどけと思う本のリスト


こうして見るとやっぱり「まとめ系」「ライフハック系」が人気なんですね〜。

「お役立ちサイト」とか、「うまい仕事のやり方」とか、全部自分で探すのは大変ですもんね。

世界中の誰かがそういう知識を見つけてまとめて、みんなで共有する。

本田直之さん風に言えば、はてブを利用してみんなで知識の「レバレッジ」をかけているんですよね。

これはとても素敵なことだと思いました。


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログスクラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

【ブログ】各界の成功者の金言集+虚業とは何か?

こんばんは。しばらく更新をお休みしておりすみませんm(_ _)m
本日生まれて初めてトルコ料理を食べたサンシローです。

トルコ料理っておいしいんですけど…にんにくの量多すぎですね。
いつまで経っても臭いが取れません(泣)

さて、本日は仕事力に関する素晴らしい記事を見つけたのでご紹介します。
各界の成功者の方々の仕事力に関する金言をまとめた本に関する記事です。

★「仕事力」に散りばめられた金言の数々
(『GoTheDistance』)

大前研一さん、安藤忠雄さん、鈴木敏文さんなど、そうそうたる顔ぶれが仕事のモチベーションアップにぴったりの言葉をプレゼントしてくれています。

特に気になったのは松井道夫さんの言葉です。以下引用させていただきます。

 実業・・・顧客が必要と認めるコストで成り立っている業
 虚業・・・顧客が必要としないコストで成り立っている業


実業と虚業というのは実は個人的にずっと考えているテーマです。松井さんの定義だと、顧客がその価値を認めない仕事は虚業ということみたいですね。

吉本隆明さんは、普通のサラリーマンがやっているような仕事を実業、政治家や文筆家などを虚業と呼んでいました。この場合は、実業とは何か目に見えるモノを直接生産する仕事、虚業とは目に見えないモノを生産している仕事という感じでしょうか。虚業は口だけで何も物理的なモノや行動は生み出していないということを仰ってるんだと思います。

吉本さんの定義だと、虚業だからと言って直ちに社会にとって不要になるということにはならないと思います。政治家はともかく、言葉で価値を生み出す文筆家は必要だと思います。

そんな虚業家の中でも、お客さんに何の価値ももたらしていない仕事。それが松井さんのいう虚業家なんでしょうね。具体的にはどんな仕事でしょう??ネットで探してみたら松井さんは「外交営業員」などを例に挙げていたようですね。

本職の方には申し訳ないのですが、私の考える虚業家とは例えばパチプロ。これはお金の流れ以外何も生み出していないですよねえ。他人に役立つものは何も生み出していないし。これを実業と言えるのでしょうか…?

それと利益だけが目的の投資家。これも虚業ですよね。これに対して、社会貢献に結びつくような新興企業に積極的に投資しているいわゆる「ベンチャーキャピタリスト」みたいな投資家は限りなく実業に近いと思うんですよね。

私は会社を辞めて、来年の大学院進学を控え、今は一時の自由生活を送っています。こんなブログを書いているのも、無意識に「何か人に役立つことをしなきゃ」と焦っている心の現れな気がします。

その願いはまだ到底果たせてはいないわけですが、これからも、例え1人でも2人でも仕事に悩んでいる人に役立つような文章を書き続け、それだけだとなんか偽善的なので、きちんと自分自身も向上させるようなブログを作っていきたいと思います。



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
タグ:仕事力 成功
  
posted by サンシロー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログスクラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

【ブログ】超長時間労働克服のため組織風土を変えていく。

残業削減を実践されている頼もしいブログを発見しました。

超長時間労働を厭わない組織風土をいかにして変えていくべきか
(「cpainvestor.com」http://cpainvestor.com/ より)

公認会計士のcpainvestorさんは、今の職場のメンバーと仕事をするようになった時に、「どんなにつらい状況に追い込まれたとしても、絶対に徹夜だけはするまい!」と誓ったといいます。

まず「残業しないと決めて、そこからどう仕事を組み立てるか考える」ということは、以前紹介した『人を出し抜く残業しない術』にも書かれていた鉄則です。

cpainvestorさんの素晴らしい所は、ご自分だけでなく、周囲の人間も「残業しない頭」に変えていこうと奮闘されている所です。

デフォルト化した長時間残業は、間違いなく組織風土に根ざしています。その一方で、ダラダラと仕事をする社員にも原因がある。

残業を当たり前と考える組織風土が悪いのか、業務の効率化を図らない個人が悪いのか・・・結局はその両方に問題があるんですよね。

だから個人だけでなく組織風土も変えていくために、地道な活動をしていかないといけない。

cpainvestorさんが書かれていますが、若手スタッフの洗脳は何とかなっても上司の意識を変えていくのは本当にタイヘンですよねー。

私のいた会社は幸いにも、私が退職する少し前に、経営層が強制的に残業カットするよう中間管理職に指示を出しました。

長時間労働が社会問題化していたのと、残業代のカットが主な目的だったようです。

そのため、今では管理職が「いつまで仕事やってるんだ!とっとと帰れ!」と言うようになってます。

しかし、それでも目の前の大量の仕事がいつまでたっても片付かない・・・

逆に、どう頑張っても仕事が終わらないのに、上司からは帰れと言われて、ストレスが溜まってしまうというような状況です。

そのため、私のいた部署では、今は社員のスキルアップと人員の増加を行っています。

組織的要因、個人的要因、どちらか一方が改善されても残業はなくならない・・・

その両方の病巣を解決すべく、これからも残業については考えていきたいと思います。

<関連記事>

【仕事の悩み】残業時間を減らしたい!

【仕事の悩み】残業をなかなか減らせない!@

【仕事の悩み】残業をなかなか減らせない!A

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif


  
posted by サンシロー at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブログスクラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。