2008年12月28日

【特集:思考術】思考停止した頭を目覚めさせるスキル―細谷功『いま、すぐはじめる地頭力』

いま、すぐはじめる地頭力いま、すぐはじめる地頭力
細谷 功

大和書房 2008-06-11
売り上げランキング : 2212
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今年大ヒットした細谷功さんの『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』の基礎編です。内容を基本的な事柄に絞り、図やイラストを多用して分かりやすく解説しています。細谷さんは地頭力を「結論から、具体的に、単純に」考える能力と定義しています。知識の量や、論理的思考力とはまた違った、自分の頭で考えるコツを身につけることができます。

本書で特に勉強になったのが、自分の頭で考えることを妨害する「阻害求心力」という概念です。「阻害求心力」とは思考停止をもたらす日常的な「思考のクセ」のようなものです。本書では具体例として次のようなものを挙げています。

・結論から考える「仮説思考力」の阻害求心力
 完璧主義、情報依存症、正解依存症など

・全体から考える「フレームワーク思考力」の阻害求心力
 自己中心主義、視野狭窄、先入観など
 
・単純に考える「抽象化思考力」の阻害求心力
 具体性依存症、重箱シンドローム、短絡的発想など

私たちは普段このような「思考のクセ」に縛られているため、注意深く取り除いていかないと、自動的に「思考停止状態」に陥ってしまうのです。

「思考停止」とはいわば自分の頭で考える自由を放棄した状態です。前回の『知的複眼思考法』でも、「ステレオタイプ」に縛られることが、自分の頭で考えることを妨げてしまうことが述べられていましたが、人が自由にものごとを考えるためには、今回のような日常的な「思考停止」の危険にも立ち向かっていく必要があるのだと思います。

・日常生活がパターン化している
・他人の考えばかり追従している
・問題解決力を身につけたい


そのような悩みをお持ちの方にお勧めの1冊です。
  
posted by サンシロー at 11:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【特集:思考術】"マトリックス"から脱出するための思考本―苅谷剛彦『知的複眼思考法』

知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)
苅谷 剛彦

講談社 2002-05
売り上げランキング : 3915
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画『マトリックス』は未だに、普段物思いに耽っている時に、ふと思い出す、記憶に強く残る映画でした。我々が日常だと思っていた現実世界は、実は機械が人間の脳内に作りだした虚構の世界だった。救世主ネオとその仲間達は真の自由を手にするために、機械との戦いを決意する…。

普段「当たり前」と認識している世界が、実は虚構の世界だったという恐ろしさ。これは何もSFの世界の中だけでなく、私たちが生きている現実でも似たようなことが起きているのです。その最たるものがマスメディアです。例えば、テレビや新聞でよく「働く意欲のない若者が増えている」というコメントがされていますが、そういう報道にばかり接していると、何だか街の若者がみな「働く意欲がない若者」に見えてきてしまいます。

しかし、実際には働く意欲があるのにそれぞれの事情によって働けなくて苦しんでいる若者も当然います。つまり、マスメディアは、紋切型の報道で「ステレオタイプ」を作り出すことで、一種の「虚構の世界」を作り出していると言えるのです。

ステレオタイプの中で考えている限り、いつまでたっても真の自由を手に入れることはできません。本書『知的複眼思考法』は、そのようなステレオタイプに縛られた「単眼思考」から抜け出し、相対的な視点でものごとを考える「複眼思考」を身につけるための考え方やテクニックを教えてくれます。

「複眼思考」が身につけば、ありきたりの考え方や紋切型の考え方に囚われずに、独自の視点で、自分の頭で、考えることができるようになります。「複眼思考」とは、いわば「ステレオタイプ」というマスメディアが作りだした「マトリックス」から脱出するための最強の武器と言えるのではないでしょうか。

本書では、思考術の他にも、批判的な読書の仕方、ニュースの読み方、文章の読み方など、実践的なテクニックが多数紹介されています。それぞれが、「複眼思考」という根本的な考え方に結びついており、単なるノウハウ本に留まらない奥の深い内容になっています。

・自分の頭でものごとを考えたい。
・常識に囚われないものの見方をしたい。
・世の中のニュースに関して独自の意見を持ちたい。


そのような悩みをお持ちの方にお勧めの1冊です。

知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)
知的複眼思考法―誰でも持っている創造力のスイッチ (講談社プラスアルファ文庫)苅谷 剛彦

講談社 2002-05
売り上げランキング : 3915

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大学新入生に薦める101冊の本 考えあう技術 (ちくま新書) 哲学のモノサシ 日本人の英語 (岩波新書) 創造の方法学 (講談社現代新書 553)


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

【特集:思考術】20年以上読み継がれる思考術の名著―外山滋比古『思考の整理学』

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)
外山 滋比古

筑摩書房 1986-04-24
売り上げランキング : 1578
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


初版が1986年にも関わらず未だに書店で平積みされている思考術の名著。「もっと若い時に読んでいれば…」という吸引力抜群の帯も印象的です。こういう魅力的なコピーって本当に書籍の売上を左右するなあと改めて実感。思わず、「ああ、年取らない内に早めに読んでおかないと!」と思ってしまいますよね。

内容はというと、コピーの文に偽りなし。確かに若いうちに読んでおけば、その後の人生のクリエイティブさが劇的に変わってくるような刺激的な本です。単に思考やアイデアにまつわる妙技を披露しているだけでなく、1章1章が味わい深いエッセイ集でもあります。

外山さんは、「思考の整理法」として「寝させる」大切さを説いています。何か考えを思いついたり、面白い情報を得たりした時には、その対象をずっと見つめていてはいけない。よく「見つめるナベは煮えない」と言うが、ナベにも煮えるのに自由な時間を与えないといけない。思考も同じで、対象から目を離し、いったん忘れることで、自由に寝かせてやる。そうしている内に、思考は醗酵し、時には他の考えと結び付いて新しいアイデアが生まれるというのです。

何もかもスピードが優先される時代。ともすれば私たちは、本来もっと煮詰めるべき考えを、いわば「生煮え」の状態で放出しすぎているのかもしれません。もちろんブログなどはそういう「生煮え」のアイデアを表現できる所に醍醐味があるのだという意見もあります。しかし、それで、もっと発展するはずだった考えが役目を終えてしまうのだとしたら、何とも残念なところです。

この本は、じっくりと物事を考える大切さを教えてくれます。時間に追われて無理にアイデアをひねり出すというより、日々の生活の中でゆっくりと考えを温めていく大切さを説いています。読んでいると、随所にアイデアを考えることの喜びがあふれていて、自分もこんな知的生活を送ってみたいなという思いに駆られてきます。

 ・考えることが好きな人
 ・クリエイティブな生活を送ってみたい人
 ・発想力を豊かにしたい人


このような目的や悩みを持った方におすすめの1冊です。


思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)
思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)外山 滋比古

筑摩書房 1986-04-24
売り上げランキング : 1578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ちょっとした勉強のコツ 「読み」の整理学 (ちくま文庫) ことわざの論理 (ちくま学芸文庫) 知的創造のヒント (ちくま学芸文庫) 本を読む本 (講談社学術文庫)


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

【掘出し本?】大学生以外にも使える!命令口調にしびれる勉強本―『大学で勉強する方法』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法
D.M.エナーソン 山口 栄一

玉川大学出版部 1995-09-20
売り上げランキング : 90227
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私のプロフィールにも書いているのですが、来年大学院へ進学するということもあり、大学生向けの勉強法の本でも読んでみるかと思い手に取った本です。「効率的な本の読み方」「ノートの取り方」「記憶力を高める方法」など大学以外でも使える勉強の基本が網羅されています。

特筆すべきは、各勉強法が「〜しなさい」系の命令口調で書かれている点です。例を挙げると、

「全体像をとらえるための読み」

 1 読み始める前にその勉強のテーマについて考えなさい
 2 あなたの読みを導いていく質問を作りなさい
 3 その本についての予備的な印象を早めに持ちなさい
 4 全体をざっと読みなさい
 5 その本を超えなさい
 6 読みながら重要なポイントをメモしなさい
 7 新しい所を読む前にあなたのメモを見直しなさい
 8 知識を獲得することについて問い直しなさい

 
いいですよね。こういう命令口調。

ビジネス書ではよく「〜しなさい」系の命令口調の本がベストセラーになりますよね。例えば、『3分以内に話はまとめなさい』や『「1日30分」を続けなさい』、『情報は1冊のノートにまとめなさい』など。

「〜しなさい」系のビジネス書ってたいていスキル本ですよね。一般的にスキル本って若い読者が多いと思うのですが、それが「〜しなさい」系がウケる一番の理由なのかもしれません。

つまり、若いビジネスマンは仕事のやり方について大いに悩んでいる。どうすれば能率が上がるのか、どうすれば評価されるのか、試行錯誤を繰り返し悶々とした日々を送っている。そんな暗中模索の中、成功したビジネスパーソンが「仕事はこうやりなさい!」とガツンと言ってくれれば、まさに天使が舞い降りて来てくれたような気分になる。

かつて、人は窮屈な状態におかれると自由を求めるが、いざ自由になってみると何をやってよいのか分からず逆に自由から逃走すると言った人がいました。同じように、仕事に悩んで何をやっていいのか分からない状態というのは当人にとっては非常に苦しい状況なのです。だからガツンとやることを指示して道を示してもらった方が安心して仕事ができる。

この『大学で勉強する方法』も、勉強法に悩んでいる人にガツンと命令口調で道を示してくれる良本です。ページ数も100ページ以下とコンパクトなので30分くらいで読み終えることができると思います。効果的な勉強法に悩んでいる方、勉強の基本を再度考えてみたい方などにおススメな1冊です。

最後にひとつ引用を。効率的に勉強するためには対象に興味を持てとよくいいます。しかし、その「興味の持ち方」については教えてくれる本はあまり多くありません。この本ではそんな「学習内容に興味を持つ方法」として次のようなコツを紹介しています。

 1 いろいろなところから、いま学んでいる教科についての情報を集めなさい
 2 新しい情報とあなたがすでに知っていることを結びつけなさい
 3 新しい情報をあなたのものにしなさい
 4 新しい知識を実際に利用しなさい
 5 関連する資料はいろいろな授業で利用しなさい


自分が知っている情報が多くなり、頭の中のいろいろな知識とつなげていけば、自然と対象への興味も増してくるというわけです。これなら自分の関心のない分野にも興味を持てるようになれそうですね。


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法
[高等教育シリーズ] 大学で勉強する方法D.M.エナーソン 山口 栄一

玉川大学出版部 1995-09-20
売り上げランキング : 90227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アカデミック・スキルズ―大学生のための知的技法入門 広げる知の世界―大学でのまなびのレッスン シカゴ大学 教授法ハンドブック (高等教育シリーズ) (高等教育シリーズ) 授業をどうする!―カリフォルニア大学バークレー校の授業改善のためのアイデア集 大学生の学び・入門―大学での勉強は役に立つ! (有斐閣アルマ)



★ぜひ1クリックお願いいたします!!

banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ


  
posted by サンシロー at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

【新刊書評】ニュースを本当に理解するための思考のプロセス―『細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野 真宏

小学館 2008-09-01
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star数学が上達する本ではありませんが、良書です。
star成功者への必読書・・・レベルアップへのチャンスがつかめる
star思考法についての本では一押しです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「数学的思考力」というキーワードにピンと来て、2か月前くらいに購入してずっと積読状態だった本です(汗)。amazonで何週間も継続して上位にランキングされていたので、ふとレビューを見てみると大絶賛されていたので慌てて読みました。(丁度昨日あたりに土井英司さんのBBMでも紹介されていましたね。)

著者の細野真宏さんといえば、『経済のニュースがよくわかる本』などの大ベストセラーでお馴染み。難しい経済の話を、親しみやすいイラストを多用して、極限まで分かりやすく解説されています。本書もそのスタイルを踏襲しているので、読みやすさと分かりやすさは群を抜いています。

細野さんは「数学的思考力」を、「物事の仕組みを一つひとつ整理して考えることができる能力」と説明しています。つまり「数学的思考」とは「ロジカルシンキング」を指しているのですね。

論理的に考えるためには、「思考の歩幅」「思考の持久力」「思考の骨太さ」といった視点に注意する必要があると言います。この中でも特に効果バツグンな概念が「思考の歩幅」です。

「思考の歩幅」とは、人が物事を理解するプロセルのようなものです。物を理解するのが早い人はこのプロセスを「3段飛ばし」することも可能ですが、一般の人はそうはいかない。だから説明をする際はいつも相手が心地よい「思考の歩幅」を考える必要があるのです。

「数学的思考」を利用すると、毎日のニュースから「情報の基盤」を構築できるようになり、ニュースの意味が本当に分かるようになると言います。

この本の素晴らしい所は、そのようなニュースを理解する思考のプロセスを一つひとつ丁寧に解説してくれている所です。読者が単にロジカルシンキングの知識を学ぶだけでなく、それを使ってニュースの意味を考えることができるように工夫して作られているのです。

例えば、ニュースを見ている時は「素朴な疑問」を大切にする。「素朴な疑問」から自分なりに「仮説」を立てて、その「検証」をするつもりで次の日のニュースを見る。これを繰り返している内に「正しい仮説」=「情報の本質」が分かってきて、自分の中に「情報の基盤」ができてくると言うのです。

単にロジカルシンキングを指南するだけではなく、実際にその知識を使って経済やニュースの本質を見抜く方法まで教えてくれる所に本書の特徴があるのではないかと思います。

普段ぼ〜っとニュースを見るだけで、何も頭の中に残らないなんて悩みをお持ちの方(→私のこと!?)に是非おすすめの1冊です。


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野 真宏

小学館 2008-09-01
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編 できる人の超速★勉強法 (中経の文庫) 思考のボトルネックを解除しよう! ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書) カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

【新刊書評】超有名人にしか書けない内容に目を向けてみよう―竹中平蔵『竹中式マトリクス勉強法】

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

先日近所のスーパーでこの世のものとは思わないほどかわいい犬を見ました。

買い物を済まして店を出ようとしていた時に、連れが外に何かを見つけたらしく、いきなり店外に走って行きました。私も慌てて追いかけていくと、連れの足もとに茶色くてふわふわした生き物がいました。

それなりに犬種を知っている私は、「なんだポメラニアンか」と、あまり期待せずその生き物に近づいて行ったのです。そしてくるりとその生き物が振り返って私を見たのです。

「うお!」

と思わず大声を私は上げてしまいました。

その時、そのポメラニアンが見せた表情は、私の予想を遥かに超えたものでした。「つぶらな瞳」と一言で片づけるにはあまりに惜しい、黒くて丸い瞳、微かに湿った小さな鼻、よちよち歩きのようにどこか覚束なげな足取り。

飼い主が戻ってくるのを必死に待っている寂しげな表情が、その尋常ではない可愛らしさに拍車をかけていて、思わず私は卒倒しそうになりました。

そのまま家に持ち帰ってしまいたい衝動を必死に堪えながら、泣く泣く私たちはその場を後にしました。歩きながらもう一度振り返ってそのポメを見てみました。

「うわあ!」

深くにもまた声を上げてしまいました。恐ろしい。あんな可愛い生物がこの世に存在するのかと…。


なにを大げさな!と言われそうですが、とにかくあの時見たポメの可愛さは半端なかったんですよね〜。携帯で写真も撮ったのですがピンボケしてしまって掲載できないのが残念です(泣)

今度見つけたらちゃんと写真におさめてきますね!

では本日も本の紹介に行きたいと思います。


【お悩み】

自己投資として勉強しよう!と思った時に、何から手をつけていいのか分からないことってありませんか?

自分はいったい何を勉強すればいいのか?

複雑化して求められる能力も多様化している現代においては、勉強すべき対象も多くなり過ぎて、途方に暮れてしまうこともしばしばです。

自分が勉強すべき事柄を明確にするにはどうすればよいのでしょうか…?

【効く!サプリ】

『竹中式マトリクス勉強法』は、ご存じ、小泉内閣時代に数々の大臣を担当されて竹中平蔵さん初(?)の勉強本です。

竹中式マトリクス勉強法竹中式マトリクス勉強法
竹中 平蔵

幻冬舎 2008-10
売り上げランキング : 7
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】(livedoorBooksより)
 
 第1章 マトリクス勉強法とは?
 第2章 竹中式勉強法9の極意
 第3章 竹中式記憶勉強法5の極意
 第4章 竹中式英語勉強法7の極意
 第5章 竹中式経済勉強法9の極意
 第6章 世界に通じる勉強5の極意

この本の主旨は、勉強したい事柄をマトリックスに配置してみれば、今自分がすべきことが、すっきりと分かるようになるということです。

竹中さんは例えば次のような例を挙げています。

              天井のある勉強   天井のない勉強

人生を戦うための      A:記憶勉強    B:仕事勉強
武器としての勉強    (受験、資格試験等)(仕事分野に関する勉強)

人間力を鍛えるための   C:趣味勉強    D:人生勉強
人と人とを結ぶ勉強   (趣味の検定試験等)(教養を身につける勉強)


このように、勉強内容をマトリックスに配置することにより、今自分は何を勉強すべきかを明らかにすことができます。

加えて、短期的な目標と中・長期的な目標を考えることにより、目先に囚われない勉強計画を立てることが重要と竹中さんは説いていらっしゃいます。

【感想】

さて、ここまででしたら、もう数多くの書評ブロガーさんが取り上げていますので、当ブログではちょっと視点を変えて読んでみたいと思います。

amazonレビューでは、本書に対して「具体的な方法がない」「オリジナリティに欠ける」などの意見が寄せられています。確かに「勉強本」という側面だけで言えば、何か革新的なアイデアがあるかというと、ないかもしれません。

しかし、本書のような超有名人でいらっしゃる方のスキル本は、技術論よりもむしろ、著者の方が独自の実体験を基に書かれている部分に注目して読むと面白さが増すのではないでしょうか。

竹中さんは大臣時代に、それこそありとあらゆる批判をされたと言います。その中で批判には3つのタイプがあることを見出したと言います。私は本書の中でこの部分を最も面白く読みました。

【批判の3パターン】

 @コントラリアン型
  いつも人のやることなすことに異をとなえるパターン

 A永遠の真理型
  「長期的な視野に立て」など、とにかく常識的なことばかり言うパターン

 Bラベルを貼る型
  何らかのレッテルを貼って、相手を押し問答にしてしまうパターン

そしてこの3つに共通する要素が、「対案が何もない」ということだと竹中さんは言います。

何か政策を発表するたびに、評論家はこぞって批判をする。しかしそういう評論家たちのほとんどは、自分で政策を作ったことがない素人なのです。ノーベル経済学を受賞したクルーグマンさんの言う「庭師(実行者)の発想」が欠如している人たちなのです。

このような見解は、長年批判され続けた竹中さんだからこそ得られるものなのだと思います。

ベストセラー本では、その主旨から外れた部分に、今回のような意外な読み所があったりします。それが竹中さんのような超有名人の著作である場合は、著者の方しかできない実体験を基にした見解に注目すると面白く読めるのではないでしょうか。

【効く!コトバ】

「この3つのパターンに共通するのが、対案が何もないということです。人のふんどして相撲を取って、『守り』に入っていればいいのですから、さぞや楽でしょう。一方『実行者』は自分の意見を通し、実行フェーズ(局面)まで請け負い、さらに成果の責任まで追及されるのですから苦労が絶えません。

しかし、若い人が本当に役に立つ人間になりたかったら、この苦労は買ってでもして欲しい。そうすれば、実際に自分がイノベーションを起こせる、ひとかどの人物になれます」(P.170)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
竹中式マトリクス勉強法
竹中式マトリクス勉強法竹中 平蔵

幻冬舎 2008-10
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
いつも目標達成している人の勉強術 ズバリ!先読み 日本経済 改革停止、日本が危ない! 東大合格生のノートはかならず美しい サラリーマン「再起動」マニュアル 10年後あなたの本棚に残るビジネス書100



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 12:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

【新刊書評】これで議論に強くなれるかも―渡辺パコ『はじめてのロジカルシンキング』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

こんばんは!サンシローです。

諸事情で午前中に更新できませんでした。
早速本日の1冊をご紹介したいと思います。

【お悩み】

「もっと説得力ある話し方ができないかな…」

という悩みを持ったことはありませんか?

営業、会議、プレゼンなど、ビジネスシーンで、聞き手を「説得」しなければならないケースは数多く存在します。

日常生活でもそうです。

例えば、暮れのボーナスで大画面薄型テレビを買いたいと思っていても、家族が望んでいなければ説得する必要がでてきます。(まあこの例だと無理に説得する必要もない気がしますが…)

誰かを説得する際にポイントとなるのが、「論理的」に話すことです。
感情に任せて話していても、説得力のある話しはできません。

では、論理的に話すには、いったいどうすればよいのでしょうか…?

【効く!サプリ】

『論理力を鍛えるトレーニングブック』などでおなじみの、渡辺パコさんの最新刊『はじめてのロジカルシンキング』は、とっつきにくい論理的思考を3ステップで無理なく身につけられる画期的な本です。

はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!
渡辺 パコ

かんき出版 2008-09-23
売り上げランキング : 3967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 序章 3つのステップを実践するだけでロジカルシンキング!
 1章 「何を考えるか?」が決まらないと、考えがまとまるわけがない!
 2章 まずは、それっぽくつくってみよう!
 3章 もっとちゃんと説得しよう!
 4章 ピラミッドストラクチャ完成!けっこういい感じの説得!
 5章 図からいろいろなドキュメントに展開しよう
 終章 思考力のデイリーエクササイズ

図やイラストが多様されて分かりやすく説明されていることはもちろん、特筆すべきは練習問題の充実度です。各ステップに5題ずつ課題が用意されていて、それぞれ詳細な解説が付されています。

面倒臭がらないで説いていくと、普段使っていない脳の部分が刺激されている気がして来て、ロジカルシンキングのコツがだんだん分かってきます。

新刊書なので、以下3ステップのポイントだけ簡単に列挙します。(ありがたいことにP.140に見やすい総まとめがあり、これを参考にしています…)

■Step1 イシュー

 ・「イシュー」とは「今、考えたいこと」。考える前には、まず「何について考えるか」
  を決めておく必要がある。

 ・「イシュー」は「主語+述語の疑問文」にする。
   例)なぜ製品Aは売れないのか?

  それに対する答え(メインメッセージ)は「主語+述語の断定文」にする
   例)デザインに特徴がないからである  

■Step2 ピラミッドストラクチャ

 ・メインメッセージに説得力を持たせるためには、3〜5個くらいの
  キーラインメッセージを作る。このキーラインメッセージが下から
  メインメッセージを支えるような「ピラミッドストラクチャ」が構成の基本。

 ・キーラインメッセージは、それぞれ独立したものを考える。
  独立していれば、どれか一つが崩されても、残りのメッセージは
  影響を受けないので、反論に強いロジックが出来上がる。

■Step3 因果関係

 ・キーラインメッセージのロジックは「因果関係」に従って構成する。
  「因果関係」とは、「原因」と「結果」のつながりのこと。
  この2つは前後が入れ替わりがちなので、図にして考えることが重要。

 ・因果関係を「大股歩き」してしまうと、論理の飛躍になってしまい
  分かりにくいロジックになってしまう。そのため、間に「飛び石」を入れて、
  誰でも川を渡れるように(理解できるように)することが重要。


本文では、この他前述したようにボリュームのある練習問題と、できあがったピラミッドストラクチャを文書にする方法なども紹介されています。

【感想】

これ以上は無理!と言えるほど分かりやすい本でした。
ロジカルシンキングという、本来は複雑でややこしいであろう題材をよくぞここまで…という感じです。

特に、論理の飛躍のことを「川」に例えて、「大股でも跨げないくらいの川を作ってはいけない」と表現されている所には思わず唸りました。難解な文章というのは、つまり普通の人だと跨げないような川が流れたの文章のことだったのです。

論理の飛躍が起きた文章は当然説得力もありません。いわば諺を知らない人に「風が吹いたんだから桶屋が儲かるんだ!」と言ってるようなもの。間のつながりを知っていないと、そんなこと言われても「ほんまかいな?」と思われてしまうのです。

分かりやすい説明をしたい方、説得力のある文章を書きたい方などに是非オススメの1冊です。

【効く!コトバ】

「自分の考えを持ち、自分の意見を人に話す。そういうことを、毎日1回はやってください。その意見をちゃんと主語と述語のある文章で表現し、その理由も文章で表現する。たとえば、それを毎日1本のブログに書くというのもいい」(P.157)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!
はじめてのロジカルシンキング―3つのステップで考える!渡辺 パコ

かんき出版 2008-09-23
売り上げランキング : 3967

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
35歳までに必ずやるべきこと ポケット版―運をつかむ人になれ だれかに話したくなる小さな会社 論理的に書く方法 (PHP文庫 お 52-5) 3分でわかる ロジカル・シンキングの基本 <図解> レバレッジ勉強法



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

【新刊書評】日本人もこの本でスピーチの訓練をしよう!―麻生けんたろう『「しゃべる」技術』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------

おはようございます、サンシローです。

家から最寄駅へ向かう途中に大きな空地があります。

いったい何ができるのだろう?と気になっていたら、
ポストにに建築工事の知らせが入っていて、
なんと巨大なパチンコ屋ができるらしいです…

私はパチンコには全く興味がないのですが、家の近くにパチンコ屋ができると、何となく景観や治安が悪くなるような…

ほんとに、たしなむ程度ならギャンブルもいいとは思うんですけどね。

でも、平日の真昼間からパチンコしている人たちを見るとどうかと思いますよね…。

多くのビジネス書で、「時はお金以上に大事」と学んでいる者にとっては、あまり芳しい時間の使い方ではないように思えます。

さてさて、それでは本日も本の紹介に移りたいと思います!

【お悩み】

人生の中で「もっと話す力があればな…」と思うことはよくあります。

プレゼンの時、営業訪問の時、面接の自己PRの時、会議の時…などなど。
雄弁に話すことで、状況を有利にできる機会には事欠きません。

話題になったオバマ大統領のスピーチのように、「人生のここぞ!」という時に、雄弁に話すことができると、成功の確率はグッと高まります。むしろ、雄弁術こそが成功の要と言っても過言ではないかもしれません。

【効く!サプリ】

麻生けんたろうさんの『「しゃべる」技術』は、もともとあがり症だった麻生さんが、ラジオDJをこなすほどまで話す力をアップさせた秘訣を惜しげもなく公開されている、オススメ本です。

「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
麻生けんたろう

WAVE出版 2008-10-22
売り上げランキング : 76
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【目次】

 第1章 人生は話し方次第でもっと輝く!
  あなたが人前でうまく話せない理由
  幼いころのように話がスムーズにいかない理由 

 第2章 あがらないで必ず話せるようになる
  “あがり”を封じ込める方法
  準備のエンジンに火をつけよう 他

 第3章 まず、どこから攻めるか
  事前準備のコツ
  五感で探す話の材料 他

 第4章 実践! ビジネストーク社内編
  企画会議の秘策
  プレゼンテーションの奥の手 他

 第5章 実践! ビジネストーク社外編
  ルートセールスのテクニック
  プレゼンテーションのたしなみ 他

 終章 話が続くドレミファソラシドインタビュー!

この本の素晴らしい所は、単に「しゃべる技術」だけ紹介するだけではなく、その「技術」を習得するためのトレーニング方法まで教えてくれる所です。以下何点かポイントを列挙したいと思います。


■“あがり”を封じ込める方法

 “あがり”とは心の捉え方。大勢の前で話していても「気にしない」
 「気にならない」という心の捉え方が出来ていれば、あがることはない。

 <しゃべりのハイブリッド克服法>
 
 @今できる準備をする(エンジン)
  ・小さな準備でも何度も積み重ねると自身になる
  ・100%の準備は当たり前。120%の準備で初めて余裕が出る

 A外側に意識を向ける
  ・「企画を通したい」「年収をアップさせたい」など自分の目標を意識する。
  ・どんな方法であれ、意識を外側に向けるとあがらないようになる。
 
■五感で探す話の材料

 「しゃべる」ためには、普段からパッと出せる話題をストックしておく必要。
 
 話題のストックには、五感を使うのが効果的。
 見たこと、聴いたこと、触ったことなどすべてが話題になる。

 <五感を研ぎ澄ますカンタンな方法>
  「暑い」「寒い」など、カンタンに口から出てくる言葉を、
  ひとことも使わずに表現する方法を考えてみる。
  そうすると対象に意識が向き、五感が研ぎ澄まされてくる。

■会話にうねりをつける連想力

 話をつなげていくためには、「連想力」をマスターする。
 連想力がつくと、会話が続くだけでなく、その中から伝えたいメッセージを
 浮かび上がらせてくることもできる。

 <連想力をつけるカンタンな方法>
  「市ヶ谷といえば法政大学、法政大学といえばアナウンサーが多い」
  などのように、「〜といえば」と頭の中でイメージをつなげていく。

■着地点に落とし込め!

 話には、「ようするに何を言いたいのか」という「着地点」が必要。
 話の入り口と出口を決めて、その間を埋めていく思考プロセスを数多くこなすとよい。

 最初に出口(伝えたいメッセージ)が決まっていない場合は、
 連想で話している途中にすばやく見つけて着地させる。

 <着地力を鍛えるカンタンな方法>
  次の言葉を意識して話の中で使ってみる。そうすると、頭の中で
  勝手に答えが引っ張り出されて自然と話がまとまってくる。

  「だからこそ」「ようするに」「つまり」「そんなことから」「さて」

■説得するための話の構成

 ビジネスシーンにおける説得では、次のような深夜のテレビショッピング型の構成が便利。

 @問題の提起(iPodの音楽を車で聴けない)
 A解決策の提示(そんなあなたにぴったりなのがこのカーステレオ)
 Bメリット、効果の説明(iPodスロットがついているので、差すだけ)
 Cクロージング(今なら5万円の所3万円でOK!)
 Dサプライズ(しかも今日なら取付料も無料)

■1日3人ほめたおす心構え

 外側に意識を向けるためには、他人をほめることも重要。
 他人をほめるには、相手をよく観察しないといけないので、
 自然と気持ちが外側へ向かうようになる。

 <相手をほめるための5つのほめ所>
  @相手の外見(観察しやすい外見や持ち物)
  A相手の行動(相手が影で努力している部分)
  B相手の能力(素晴らしいと感じた能力)
  C相手の信念(相手の信念や価値観を大切に扱う)
  D相手そのもの(あなたはあなたのままで素晴らしい)

■冒頭でつかめる三つの方法

 ツカミには、その場の空気を瞬時に読む「察知力」と、自分のキャラクターを
 活かす「演出力」が要求される。

 @参加者の誰もがウンとうなずいてしまうようなことから入る。
 A自分の目標を宣言する
 B今の気持ちを素直に表現する

■“皆さん”はできるだけ使わない

 「皆さん」というフレーズはできるだけ使わない。
 「あなた」の方が、相手は自分が話しかけられている気がして耳を傾ける。
 
 また、「私たち」という表現も、「皆さん」では感じなかった
 話し手との一体感が伝わってくるので効果的。


【感想】

「“皆さん”はできるだけ使わない」の部分で、オバマ候補の「Yes we can!」に通じる内容が出てきて思わず唸ってしまいました。

オバマ大統領候補の勝利宣言は多くの人の賞賛を集めました。

それと比較して、日本の政治家のスピーチの魅力のなさを嘆くような意見もネット上で見られました。

小説家の平野啓一郎さんは、オバマ候補のクールな演説と、日本の政治家の違いについて、「それはやっぱり、訓練でしょう。」と書かれています。

★YES WE CAN!(平野啓一郎公式ブログ)

ではなぜ日本人は話す訓練が足りないのか?

それは例えば、日本はもともと島国の閉鎖的な空間なので、同じような他人同士で「阿吽の呼吸」で通じ合うから、物事に関して多くを語る必要がなかったから、と月並みな批判をするのは簡単です。

重要なのはやはり、私たち日本人ひとりひとりが、話す力をどう「訓練」して伸ばしていくかだと思います。

そういう観点から、今回の本は話す力を訓練するのにぴったりの内容でした。紹介した内容の他にも、

・体のはったリアクションの仕方
・表現力をつけるための「声みがき」の方法
・プレゼンテーションの奥の手

など、話す力をアップさせる内容が満載です。

新刊のため、ネタバレを防ぐために割愛した、終章の「ドレミファソラシドインタビュー!」も、面白くて非常に役立ちます。

セミナーやパーティーなど、初対面の人と会話をする場面で、「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」のステップに沿って、簡単に会話を続かせる方法が紹介されています。

話す力を鍛えたい、魅力的なスピーチをしたいという方にお勧めの1冊です。

【効く!コトバ】

「あなたが今、飛び込み営業ができなくても、商談を決められなくても、以前の私の様に“あがり症”だったとしても、なんら恥じることはありません。学んできたようで学んでいなかった。それだけのことなのです。(中略)“話し方”は自然に覚えるものではなく、意識して学ぶものです」(P.5)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意
「しゃべる」技術~仕事力が3倍あがる話し方の極意麻生けんたろう

WAVE出版 2008-10-22
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
かぼ 接客テクを活用した 好感度119%の話し方-これさえ使えば人生も仕事もすべてうまくいく!(CD付き) もうあがらない!結婚式のスピーチで困らない本 (DO BOOKS) リーダーになる人の たった1つの習慣 プロフェッショナルプレゼン。 相手の納得をつくるプレゼンテーションの戦い方。



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

【新刊書評】【英語】アルターエゴでビジネス力をアップさせる―酒井穣『英会話ヒトリゴト学習法』

おはようございます。サンシローです。

今日はマインドマップ的読書感想文404 Blog Not Foundでも紹介されていた酒井穣さんの『英会話ヒトリゴト学習法』をご紹介します。

英会話ヒトリゴト学習法英会話ヒトリゴト学習法
酒井 穣

PHP研究所 2008-10-17
売り上げランキング : 645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


酒井さん自身が仰っているように、酒井さんの作品には、毎回何かしら「新しい視点」が盛り込まれています。

今回も単なる英会話の学習法ではなく、英語を習得することで、自分の中に「もうひとつの人格」をつくり、ビジネス力をアップさせるという斬新な視点が含まれています。

【目次】

 理論編
  @英語を学習する理由
  A英語の学習はなぜ難しいのか
  Bスピーキングはなぜ特に難しいのか
  C英会話ヒトリゴト学習法
  Dヒトリゴト学習法の理露天的なポジショニングについて
  
 実践編レベル1
  @学習法の背景(レベル1)
  Aヒトリゴト学習法(レベル1)

 実践編レベル2
  @学習法の背景(レベル2)
  Aヒトリゴト学習法(レベル2)

 実践編レベル3
  @学習法の背景(レベル3)
  Aヒトリゴト学習法(レベル3)

 発展編
  @ヒトリゴト・パートナーを探そう
  A文法の世界の、恐ろしいまでの深さ
  B語源を探る面白さ
  C英会話学校について
  D短期留学を考える
  E英語で夢を見る


理論編で英語学習による「アルターエゴ」形成仮説を、実践編・発展編で具体的な「ヒトリゴト」学習法が述べられています。今回は理論編にポイントを絞ってご紹介します。

■1言語1人格の法則

 外国語を習得している人は、言語ごとに利用している脳の回路が異なり、
 その回路それぞれに弱いながらも「人格」のようなものが発生している。

■アルターエゴと創造力

 偉大な作家は自分の中に創造力の源泉である「もうひとりの自分」(アルターエゴ)を持っている。
 英語を学習すれば、この「アルターエゴ」を簡単に育てることができる。

■スピーキングはなぜ難しいのか

 ・母国語:内容・意味→統制処理
      文法・言い回し・発音→自動処理

 ・外国語:内容・意味→統制処理
      文法・言い回し・発音→統制処理

  ※和文英訳スタイルでいると、内容以外の文法や言い回しまでも、
   意識的に処理する「統制処理」になり、パニック状態になってしまう。
  ※アルターエゴを形成するためには、和文英訳スタイルから脱却する必要。

■英語には受け身の語彙と自発的の語彙がある

 いくら食べてばかりいても、料理ができるようにならないのと同じように、
 ただ受け身に聞いてばかりでは、英語は話せるようにならない。
 英語が話せるようになるためには、自発的に使う必要がある。

■英会話ヒトリゴト学習法

 英語を使う機会を自ら作るため「ヒトリゴト」学習法を実践する。
 英語は「力が付いてから」使うのではなく、「力をつけるために」使う。
 
 人間のモチベーションには2種類ある。

 ・内発的モチベーション:自らの成長が目的で長続きするがする動機
 ・外発的モチベーション:時代や他人の目を気にする長続きしない動機

 ヒトリゴト学習法は、英語を実際に使うことで、できない自分に苦しみ、
 徐々に上達していくことで、成長を楽しむ内発的モチベーションをうむことができる。


【感想】

非常に斬新なアプローチの本でした。

私も学生の頃英語を勉強している時に、英語で文章を書いたり、英語でものを考えている時は、何となくポジティブで強気な自分になっていたような気がします。

日本語だと「愛してる」なんてなかなか言えないのに、「I love you」なら簡単に言えるみたいな(笑)そういう「モードの切り替え」みたいなものは必ず起きていると思うんですよね。

この本は、そういう何となくの「モード切り替え」を自我として明確化し、ビジネス力に結びつけてしまうことで、新しい視点の英会話学習本になっています。

本書の「実践編」では、英英辞典や英語の演説テープを使った具体的な「ヒトリゴト」学習法が詳しく紹介されています。どれもスキマ時間にすぐに実践できて、かつ「内発的モチベーション」を刺激してくれるような内容です。

ビジネス力をアップさせるためにも、恋愛で成功するためにも(?)、「アルターエゴ」形成は非常に重要なのだと思いました。

【効く!コトバ】

「『英語ができると世界が広がる』というときの『世界』は、実は外の世界のことばかりではなくて、自らの内面の世界のことも強く示しているのです。(中略)あなたの持つ可能性は、自分自身との対話という、これまではおそらくは想像もしていなかったスキルを持つことで、さらに大きなものとなるはずです」(P.171)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
英会話ヒトリゴト学習法


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックをお願いいたします!!

↓↓↓↓↓
banner2.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:スキル 英語
  
posted by サンシロー at 08:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

【新刊書評】スキルだけじゃなくアタマも再起動―大前研一『サラリーマン「再起動」マニュアル』

こんにちは。1日1回はチョコを食べないと気が済まないサンシローです。

3連休明けの1週間も今日で終わりですね。
本日もお越しいただきありがとうございます。

さて、今日ご紹介するのは先日、マインドマップ的読書感想文で紹介されていて速効ゲットした、大前研一さんの『サラリーマン「再起動」マニュアル』です。

サラリーマン「再起動」マニュアルサラリーマン「再起動」マニュアル
大前 研一

小学館 2008-09-29
売り上げランキング : 11
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大前さんは世界経済の動向やマネジメントについて記された本の他に、一般ビジネスマン向けの書籍も多数出版されています。今作は『サラリーマン・サバイバル』『サラリーマン・リカバリー』『サラリーマンIT道場』に続くサラリーマンシリーズ?最新作です。

【目次】

 [イントロダクション]志のあるサラリーマンは、きつい仕事を厭わない

 第1章 [現状認識]なぜ今「再起動」が必要か?
 第2章 [基礎編]「再起動」のための準備運動
 第3章 [実践編]「中年総合力」を身につける
 第4章 [事業分析編]"新大陸エクセレントカンパニー"の条件
 第5章 [メディア編]「ウェブ2.0」時代のシー・チェンジ

 [エピローグ]新大陸の"メシの種"はここにある


第1〜3章では主に30代〜40代のビジネスマンを対象に、グローバル時代に必要な社会認識、考え方、スキルなどについて述べられています。第4章では現在世界各国の新興企業を、第5章ではウェブ2.0型企業の分析。そしてエピローグでは新しい経済における「ビジネスの種」が紹介されています。

大前さんは、ご自身の提唱する「ボーダーレス経済」をこの本では「ビジネス新大陸」と名付けています。「ビジネス新大陸」への変化は凄まじく日本の企業やサラリーマンは今「フリーズ状態」だと言います。そのため日本全体がフリーズしている今こそ、自分自身を「再起動」して活躍するチャンスというわけです。

<ビジネス旧大陸と新大陸の違い>

 ・旧大陸:アナログ時代の古い経済社会。年功序列の安定した世界。
 ・新大陸:デジタル時代の新しい経済社会。個人で道を切り開く弱肉強食世界。


大前さんは自分を「再起動」させるためのパワフルな方法を多数紹介されています。
何点か絞ってお伝えします。

■自己改造=再起動するする3つの方法
 
 @「お金の使い方」を変える
 A「時間の使い方」を変える
 B「住む場所」を変える
 →自己投資にお金と時間を使い、新しい分野・業界に果敢にチャレンジする

■「残業代稼ぎ」のメンタリティは捨てる

 9時5時で何となく仕事をして残業代を稼ぐというのは、しみったれた根性。
 プロフェッショナルになりたければ、目標をしっかり定め、効率良く仕事をする必要。

■人生の3大経費

 新大陸を生き抜くために自分を「再起動」するためにはお金も必要。
 (セミナー、英語学習、現場調査のための旅行など)そのため、
 「人生の3大経費」を見直しコストカットしないといけない。

 @住宅
  →都心のマンション、一戸建てはローンが莫大。「平日は都心に賃貸、
   休日は郊外に一戸建て」など工夫が必要。

 A子供の教育
  →子供はお金をかければかけるほど育たない。苦労しないとハングリー精神が
   身に付かない。子供には「お金」ではなく「時間」を使うべき。

 Bクルマ
  →新車は家計を圧迫する。中古車、レンタカーなどにすれば大幅にコストダウンできる。

■バーチャル海外投資のメリット

 海外投資は国内より効率よく利益獲得できるチャンスがあるが、
 株に不慣れな人は「元手0円」の「バーチャル投資」から始めるべき。
 「ファンド・マネージメント」の考え方が身につくし、経済の勉強にもなる。
 また、海外の国や企業の見方が変わり「世界市民」意識が身につく。

■これからは専門分野だけでは生き残れない

 新大陸ではどんな企業も突然死する危険がある。自分の専門分野だけしか知らないと、
 企業と一緒に沈没してしまう。これからは幅広い知識や経験を持つ
 ゼネラリストであると同時に何か1つ専門分野を持つ「T型人間」、
 あるいはゼネラリストでありながら2つの専門分野を持つ「π型人間」を目指すべき。

■大前流「3つのインプット術」

 @新聞記事からのインプット
  1日平均500本のニュースをチェック。紙面ではなくすべてインターネットの
  クリッピングサービスを利用する。
 
 Aクラスディスカッションからのインプット
  大学院のサイバーディスカッションなどで、職種も年齢も国籍も違うメンバーと
  ディスカッションすることにより幅広い知見を得る。

 B自分の足で歩きまわるインプット
  海外旅行での定点観測、フィールドインタビューなどで現場感覚を磨く。
  先入観に縛られず仮説を立てて検証していく。


などなど…どれもかなりパワフルで実行するのが難しいものもあるかもしれませんが、そのアグレッシブな姿勢は是非とも見習いたい所だと思います。

【感想】

一読して、毎度の事ではあるのですが、大前さんの博識さ、洞察の深さ、未来予測の鋭さに脱帽しました。amazonレビューに「日本のドラッガー」という意見もありましたが、異論を挟む人は誰もいないのではないでしょうか。

今回の本はタイトルこそ「マニュアル」となっていて、上記の様なスキルアップのための方法が多数紹介されていますが、全体の6〜7割くらいは大前さんの世界経済時評が占めています。

その世界時評がまためっぽう面白いのです。IBM、DELL、ZARA、ユニクロ、amazon、Googleなど名だたる企業を大前さん独自の分析で次々と切っていく様は爽快の一言。目からウロコ落ちまくり状態でした。

特に第5章のGoogleの今後の戦略に関する分析は秀逸です。思わず「経済はGoogleに支配されてしまうのか!?」と恐れてしまうような視点を得ることができます。

このように、今作は「ビジネス新大陸」を生き抜くために、自分を「再起動」スキルだけでなく、グローバル経済の深層に関する幅広い知見も得られて「アタマ」も再起動できる。そんな素晴らしい作品でした。

【効く!コトバ】

「私はこれまで何度となく、サラリーマンの"三種の神器"は世界のどこに行っても勝負できる英語でのコミュニケーション能力と財務とITだと述べている。そのITに関しても、単に技術・スキルとしてのITではなく、ITのもたらす世界がどのようなものになるのかを見極めていかなくてはならない」(P.279)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
サラリーマン「再起動」マニュアル


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ

  
posted by サンシロー at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

【新刊書評】検索で変わる知の革命―野口悠紀雄『超「超」勉強法』

おはようございます。

昨夜焼肉を食べすぎて胃も心もすっかりグロッキーのサンシローです。
それにしても「げんかや」って本当に安いんですね!最初に840円の入場料は払いますが、その代わり料理が全品異様に安いという。これは食べ過ぎてしまうわけです…

さて、本日ご紹介するのは往年のベストセラーの続編、野口悠紀雄さんの『超「超」整理法』です。検索技術の発達で、これまでの分類する整理法は完全になくなったという興味深い1冊です。

大ベストセラーの続編ということもあり、逆に色々な意味で敬遠されている方もいるかもしれませんが(私もその一人でした)、マインドマップ的読書感想文のsmoothさんも紹介(【超】『超「超」整理法』野口悠紀雄)されている信頼のおける1冊です。

超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー
超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー野口 悠紀雄

講談社 2008-09-18
売り上げランキング : 32

おすすめ平均 star
star良書でした
star第3章までならば星5つ
star整理するな、検索せよ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 第T部 デジタル・オフィスの作り方
  第1章 Gメール革命
  第2章 デジタル・オフィスはオンライン
  第3章 紙との共存

 第U部 IT時代の知の技法
  第4章 検索を制するものは知を制す
  第5章 検索は知のスタイルを変える
  第6章 新しい時代における知的作業の本質は何か?
  第7章 新しい知的生産術

 第V部 知の産業革命
  第8章 日本で知の産業革命が起きるか?


本書を貫く思想は「分類するな、検索せよ」という主張です。一つ一つ様々な属性を持つ書類を分類することは不可能という見地から「分類するなひたすら時系列に並べよ」と主張したのが前作『「超」整理法―情報検索と発想の新システム (中公新書)』です。

これに対し、『超「超」整理法』は、Googleに代表される検索技術の発達により、もはや時系列に並べる必要もなく、検索だけすればよくなったと言います。分類という労力の割に成果の低い作業は排除し、八割原則「マドルスルー(切り抜ける)」するという考え方は、本田直之さんの「レバレッジ」にも通じる思想です。

第T部では主にGメールをテーマに、検索を中心にした仕事術が紹介されています。「人名をキーに検索する」「全てのファイルを保存し自分データベースを作る」など、方法自体は既にGメールを使用している方にとっては基本的な内容です。

しかし、ひとつひとつ「今までの方法よりどこが優れているのか」「これによって仕事のやり方がどのように変わるか」「問題点はどこか」など詳細に分析されていて、学ぶべきところは多いです。

第U部では、検索の方法論について更に掘り下げた解説がされています。個人的には、この本の真価はこの検索の方法論にあるのではないかと思います。

まず野口さんは検索エンジンの登場により、今必要なのは「情報をどう集めるか」ではなく「余計な情報をどう遮断するか」であると言います。その際重要なことが「仮説を立てる」ことだと言います。

例えば、ソ連のバレエダンサー「ヌレエフ」が1961年に亡命した理由を調べたい時。「ヌレエフ」「亡命」で検索するだけでは十分に情報を絞り込めません。そこで例えば「ヌレエフは共産主義の束縛に耐えられず亡命した」という「仮説」を立てて、「ヌレエフ」「亡命」「共産主義」などと入力して情報を絞り込むというわけです。

この「仮説を立てる」ということは非常に重要です。普段私たちも、検索結果に満足がいかない時は何となくやっていると思うのですが、「仮設を立てる」とコンセプト化することで、より意識的に取り組むことができるようになります。

野口さんはこの他、次のような効果抜群の検索術を紹介されています。

・昇り降り検索
 検索したい対象の「名前」を忘れてしまった場合は、その対象が含まれていると
 推測される「部屋(集合)」を見出して、そこに一旦「昇って」から検索する。

・使える「部屋の名前」を知っておく
 検索したい対象が入っていそうな「部屋の名前」を知っておくと便利。
 例)「賞」「ランキング」「人気」「トップ」など。

・八艘跳び検索
 データベースを介していくつかの集合を渡り歩き、普通ではとても探し出せない
 データに辿り着く方法。


これは本質的な「使える」検索術です。例えば私の例ですが、バットマン最新作のジョーカー役の俳優の死亡の原因を知りたいとします。まず映画のタイトルも分からなかったら、「映画」「ランキング」「人気」などで検索し、映画名が入っていそうな「部屋(集合)」に「昇り」ます。

次に探している映画が「ダークナイト」と分かったら、次は「ダークナイト」のサイトに「降り」ます。するとジョーカー役の俳優の名が「ヒース・レジャー」であると分かります。

最後に「ヒース・レジャー」「自殺」「ニュース」などで検索すると、自殺の経緯が書かれたニュースサイトが発見できます。(データベースを渡り歩く「八艘跳び検索」)それでついにヒースの死は、処方箋薬の薬の過剰摂取による事故が原因と知ることができるのです。(因みにヒースの死については自殺の説もあります。)

この本では上記のような検索術の他にも、デジタル時代における知的生産術が盛りだくさんに紹介されています。また第V部では「日本で知の産業革命が起こるか」をテーマに、今の日本企業の問題点が取り上げられマクロ的な視点における知の変化のあり方も知ることができます。

【感想】

この本の面白い所は、タイトルが『超「超」整理法』なのに、実際の「整理法」にはほとんど触れられていない所です。しかし、その「整理法に触れない」という所こそが、この本の本質を現わしていると思います。

冒頭に書いたように、野口さんは「分類」というものを否定します。書類には複数の属性があるんだから分類による「整理」は不可能だと。そこからかの有名な、分類せずにひたすら時系列に書類を並べる「押し出しファイリング式」が生まれたと言います。そこが前作が「超」整理法と呼ばれた所以だと思います。

しかし、検索エンジンの発達によって今度は時系列に「整理」していく必要すらなくなった。データはただ保存さえしておけば、後からいくらでも検索して必要な情報に辿りつけるようになった。まさに時系列という「整理」すら必要なくなったという意味で、『超「超」整理法』なわけです。

つまり『超「超」整理法』とは、「整理の必要が全くない整理法」を提唱しているのです。

私自身は、古典的な「分類整理派」だったので少々抵抗がありました。私が分類整理を採用する理由は、「分類整理をすることで頭の中も整理される」と考えるからです。この点に関してはひとつの側面で正しいと思っています。

しかし、野口さんの主張で目から鱗だったことが、あるファイルを既存のフォルダに分類してしまうと、「既存のフォルダで決められているラベルが唯一のものとして考えてしまう」という意見です。

これはなるほどなと思いました。ある書類やデータは様々なラベルを貼れる可能性があるのに、ひとつのフォルダに無理やり分類することで、その可能性を奪ってしまうのです。「固定的なフォルダ分類は、多様な可能性を葬る」のです。

分類整理は頭の整理になりうる。しかし、それによってデータの自由な属性を押し殺してしまってはいけない。むやみに分類するのではなく、情報の自由な可能性を広げることも大切だ。そんな貴重な忠告を教えてくれる素晴らしい本でした。

【効く!コトバ】

「多くの人は『白鳥』を『鳥』としてしか捉えていない。しかし、白鳥をほかの分類で考えることは、十分可能である。たとえば『美しい生き物』という分類がありうるのだ。そうした発想がないかぎり、バレエの『白鳥の湖』は決して生まれなかっただろう」(P.193)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

【新刊書評】21世紀の読書のすすめ―勝間和代『読書進化論』

今ブログで話題の勝間和代さん『読書進化論』を読みました。

読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)勝間 和代

小学館 2008-10-01
売り上げランキング : 20

おすすめ平均 star
star出世魚読書論
star余計な記述が気になりました
star新しい試みとは思いますが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


勝間さんのブログには既に多数の書評・感想が寄せられているので、
今回は概要を省略し、ちょっと固めに、感想のみ書きたいと思います。

★勝間さんの『読書進化論』公式ブログはこちら
 勝間和代のBook Lovers (ブックラバーズ)

読後最初の印象は「これは一筋縄ではいかない本だな」ということ。
なぜ一筋縄ではいかないのかというと、「ジャンル分けが非常に難しい本だ」という所です。

『読書進化論』はまず「読書が人を進化させ成功させる」という、いわゆる「読書のすすめ」から始まります。読書のすすめというと、各界の読書人が自らの読書経験を披露し、読書の効用を述べ、人を読書へ誘うことを目的に書かれたものです。

しかし、『読書進化論』は中盤からがらりと様相を変えます。「読み手の視点」から「書き手の視点」へとシフトするのです。第三章「『書く人』も進化する」では、「自分の考えていること、生きてきたこと、経験してきたことをアウトプット」する最良の方法として、「本を出版すること」が述べられます。

自分の意見を本以外のメディアで発信しようとすると大変です。講演会だとひとつの会場で参加できる人数は限られているし、テレビだと番組内のわずか数分〜10分程度しか与えられないため今度は時間の問題が出てきます。

しかし、本であればまとまった考えを広範囲に発信することができます。勝間さんは「もしあなたが広く深く世の中に向けて何かを発信したいと思っているのなら、現在の技術要件とビジネスモデル下では、『本を書く』のが、いちばんリーズナブルで、てっとり早い手段です」と主張しています。

では本を書くためにはどうすればよいのでしょうか。勝間さんは「自分メディア」で日々の生活の経験からインプットすること、ブログで自分の考えをアウトプットすること、「書く技術」系の本を読むことなどを推奨しています。

また、「勝間式『相手がわかりやすく読みやすく書く』ための4つの技術」として次の4点が紹介されています。

 @「自分の事例」「アンソロジー形式」を利用して親しみを持たせる
 A「役に立つフレーズ」を必ず入れ、読書だけに体験を閉じない
 B「共通体験」や「流通していることば」を使って行動を促す
 C「コンテンツ力」と「編集力」で進化していく

  (※各詳細に関しては実際の書籍をご参照ください)

特にBには大きくうなづきました。勝間さんは「書きことばを理解してもらい、自分の体験を相手にわかりやすく疑似体験をしてもらうには、比喩を使うことが効果的」と言います。私も予てから人に説明するための比喩としては「料理」と「野球」がベストと思ってきたのですが、勝間さんも「食べものの話やスポーツの話などがお勧め」と仰っています。

「読み手の視点」の次は今度は「売り手の視点」にシフトします。第四章「『売る』仕組みを進化させる」では、「マーケティングの4P(プロダクト、プライス、プレイス、プロモーション)」を挙げて、今後の出版業界の方向性について意見が述べられています。

勝間さんは、「出版業界は『プレイス』(流通チャネル)と『プロモーション』(広報宣伝)が弱い」と言います。なぜ弱いのかというと、本1冊あたりの単価が700円〜2000円くらいと安価でマーケティングに十分な予算や手間をかけられないのだろうと言います。

しかし、勝間さんは書籍だって、マーケティングを工夫すればまだまだ売上をアップさせる余地はあるといいます。書店、ネット、コンビニチャネルなどの「プレイス」、メディアへの露出、著者ブランドの活用などの「プロモーション」。この2つを見直して「売る」仕組みを作る。勝間さんは「本も手間暇に応じて、普通に売れるじゃない」と言います。

このように、『読書進化論』は、従来の「読者の視点」で終始してしまっていた読書論に対して、新しく「書き手の視点」と「売り手の視点」も導入したのです。

冒頭にも述べたようにこれまでの読書論は、「読み手の視点」からの「読書のすすめ」という形式がほとんどでした。しかし、インターネットが発達した「ウェブ社会」においては、「読み手」は同時に「書き手」にもなり、情報を発信することが求められます。

ブログ、amazonレビュー、はてなブックマークなど、ウェブ社会の中心的なサービスはユーザーの参加なしには成立しないビジネスになっています。「読み手」が「書き手」にならないと、ウェブ社会は成立しないと言っても過言ではないと思います。

同時に、ウェブ社会の発達は、これまでの出版業界のあり方に構造的な見直しを迫っています。もはや、書籍は従来型のマーケティング方法を踏襲しているようでは、ウェブの前に降伏せざるをえない状況にまで来ています。

勝間さんは「本は人を進化させる」と言います。そしてまた本も人によって進化する必要があると主張しています。『読書進化論』は、ウェブ時代に求められる、人だけでなく本も進化させるための手引書なのです。

『読書進化論』は従来の「読み手の視点のみの読書のすすめ」に、新しく「書き手」と「売り手」の視点を導入した画期的な読書論です。『読書進化論』以降の読書論は、もう「書き手」と「売り手」の視点なしには語ることができないと言っても過言ではないのではないでしょうか。

【効く!コトバ】

「私はいつも『書く努力の5倍、売る努力をする』と説明しているのは、実はこういう意味なのです。本は、書くだけではなく、売ることを合わせて、完結すると思っているためです。なぜなら、本の主題が自分のメッセージを届けることなのに、年間8万点近くの新刊がある中、読者に、『その本の山から探し出してくれ』と押しつけるのは非常に不親切かつ無責任だと思うからです」(P.164)


↓↓↓↓↓ この本の詳細はこちら
読書進化論~人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか~ (小学館101新書) (小学館101新書 1)

【関連記事】

【仕事の悩み】自分で格差を是正したい!

【リンク集UP】管理人の愛読サイトについて


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif

★ブックマークもぜひ!!
  
posted by サンシロー at 09:54 | Comment(2) | TrackBack(1) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

【仕事の悩み】残業をなかなか減らせない!A

【お悩み】

前回に引き続き、残業ネタでおおくりしたいと思います。

デッドラインを設けて業務改善をした、仕事に対するスタンスも改めた。
もうひとつ、残業を減らすために必要なのが、「仕事以外にモチベーションを持つ」ということです。

例えば、平日の夜に何か予定を入れておけば、
その日は何が何でも早めに仕事を終わらせて退社しようとします。

そのように、残業を減らすために、仕事以外に何か明確な目的を持てば、「最短で業務を終わらせよう」という意識が生まれ、自然とスピードもアップし、段取りも工夫するようになります。

【効く!サプリ】

前回と同じく、夏川賀央さんの『人を出し抜く残業しない術』は、仕事以外に目的を作って、「残業をしない頭をつくる」技術を説いています。

人を出し抜く残業しない術―要領よく生きてるヤツは知っている (凄ビジ・シリーズ 5)
人を出し抜く残業しない術―要領よく生きてるヤツは知っている (凄ビジ・シリーズ 5)夏川 賀央

主婦の友社 2007-12
売り上げランキング : 218734

おすすめ平均 star
star読みやすい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



【目次】

 第1章 「残業しない頭をつくる術」
     目標設定―まずは常識を捨ててしまえ!
 第2章 「邪魔者を除く」術
     人間関係―上司より先に帰宅するには?
 第3章 「間に合わない!をなくす」術
     時間管理―どうすれば定時に仕事が終わるか
 第4章 「スピードアップする」術
     集中力―いまの仕事は最低1.5倍、速くなる
 第5章 「とっとと帰る習慣を持続させる」術
     継続力―「残業しない」を、あなたの“当然”にするために

この本は主婦の友社の「凄ビジ」シリーズの1冊です。凄ビジシリーズは表紙にアンダー25と書かれているように、若いビジネスマン向けのシリーズです。

そのため、この本も「残業しない頭作り」の他に、割と基本的な仕事術なども紹介されています。今回は第1章を紹介します。

■「残業しない」と「考える時間」が増える

夏川さんは、残業することが当然になってしまっている思考を変えるためには、まず「残業しないこと」によって何ができるのかを考えることだと言います。

「残業しないこと」によって、どんなことができるのか?
帰りにショッピングをする、セミナーに参加する、読書をする、映画を観る、友人に会う、など何でもよいのですが、

一番重要なこと、それは「考える時間」が増えることです。

自分の将来について考える、自分のやりたいことについて考える、あるいは、仕事につながるアイデアや方法について考える。

「考える時間」が増えることには、自分の可能性を無限にアップさせる効果があるのです。

■「残業しない」ための具体的な方法

「残業しないことによってできること」を実行するための具体的な方法としては、手帳の「空白部分」に予定を入れてしまうのがよいと言います。

平日の仕事の後に強制的に「やりたいこと」をひたすら記入していってしまう。
そうすることで、手帳が「仕事の時間割」から「夢のツール」に変わっていくと夏川さんは言います。

「残業しない」ためのもうひとつの具体的な方法は、「毎日終業時間をゴールに設定する」というものです。

ゴールを設定しないと、周りに合わせていつまでもダラダラと仕事をしてしまいます。
だから、最初から定時をゴールに設定して、そこから逆算してスケジューリングする習慣をつけるようにする。

この辺りは、以前記事にも書いた、本田直之さんの『レバレッジ時間術』吉越浩一郎さんの『「残業ゼロ」の仕事力』に通じる部分です。

■「残業する人」は本当の意味での「仕事」をしていない

夏川さんは、次のような衝撃的な1文を書かれています。

「『残業する人』のほうが、むしろ仕事をしていないのではないか?」(P.24)

これはどういうことか?

夏川さんは、前回の記事でも書いたように、仕事は「自分のために」することであると言います。

自分がより高いレベルを目指すのであれば、「それを向上させるための何か」をしなければいけません。

つまり、情報を進んで取り入れ、自分の頭で考えることが必要なのです。
なぜなら、それが「自分と仕事を進歩させる」ことにつながるからです。

毎日毎日残業ばかりしていると、「それを向上させるための何か」をする時間がどんどんなくなっていってしまいます。

その結果、「残業する人」は、いつまでも自分を成長させることなく、「もっと大きな仕事をするチャンス」すらも失ってしまうのです。

そう考えると、「残業する人」とは、実は「目の前の仕事」にばかり追われていて、自分や仕事を成長させることを怠っている人といえるのではないでしょうか。

【感想】

残業という問題は、様々な要因が絡み合った複雑な問題だと思います。

しかし、確実に言える事は、「残業は百害あって一利なし」ということです。

私のいた職場も、残業が常習化していて、毎日22時〜23時台の退社が当たり前でした。

前にも書いたかもしれませんが、ある男性社員はあまりにも残業が続いて、2〜3歳の子供が自分のことを忘れてしまったと言います。

しかし、その男性社員は笑いながら話していて、まわりの社員もそれを「仕方のないこと」だとして聞いているのです。

これだけははっきり言いたいのですが、

毎日残業ばかりしていて、子供に忘れられてしまうことは当たり前のことでも何でもありません。

私は30代、40代になっても飽きずに残業ばかりしている社員を見て、「これで本当にいいのだろうか」とずっと疑問に思っていました。

人生は一度きりしかないのに、

自分のやりたいこともせず、
自分のやりたいことについて考えることもせず、
妻や子供や恋人や友人と過ごす時間まで削って仕事をする。


そんなことでいいわけがないのです。

「そんなこと言ったって忙しいんだから仕方ないじゃないか」というのは完全ないい訳です。

吉越さんも言われているように、ホワイトカラーの仕事とは、1から10まで完全に合理化されているブルーワーカーの仕事と違って、「仕事の範囲が不明確」で、「もともとの仕事の密度が薄い」のです。(『「残業ゼロ」の仕事力』)

だから、頭が擦り切れるまで考えれば必ず工夫の余地は残っている。それでもだめなら、その会社には早々見切りをつけて、自分の人生を見据えたアクションをしてもいいと思うのです。

・・・と、結構アツくなってしまいましたが、残業については個人的に思うところがたくさんあるので、今後も引き続き考えていきたいと思います。

【効く!コトバ】

「残業をしなければ、とにかくいままでやりたくてもやれなかったことがたくさんできる。大切な人も大切にできるし、大切なことに時間を裂くことができる。いまやることを思いつかなくたって、“考える時間”ができるんだから可能性は無限。前途は洋々・・・・・・、そう思ってみてください」(P.14)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
人を出し抜く残業しない術―要領よく生きてるヤツは知っている (凄ビジ・シリーズ 5)
夏川 賀央
4072585432



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

【仕事の悩み】残業をなかなか減らせない!@

【お悩み】

以前、「残業時間を減らしたい!」で紹介した、『「残業ゼロ」の仕事力』では、
仕事に「デッドライン」を設けるなど、具体的な仕事術が述べられていました。

しかし、仕事術などで積極的に業務改善を行っても、なかなか残業が減らないということがあります。

私もそうだったのですが、仕事術を駆使してひとつひとつの仕事が速くなっても、それでも帰りが遅くなってしまうのです。

そこで注意深く検証してみると、どうやら「やらなくてもいい仕事」をやっているようだということが発覚しました。

日本企業の悪しき習慣として、「まわりの人が帰っていないと帰りにくい」というものがあります。

上司や先輩が、「そんなにパソコンが悪いことしたの?」と言いたくなる位、
眉間にシワを寄せてディスプレイをにらみつけている。

そんな状況で「お先に失礼します!」というのは確かに難易度が高いです。

かくして、せっかく仕事術でスピードが上がっても、他の人が帰り始めるまで「そんなにやらなくてもいい仕事」で時間を水増しして、結局残業するハメになってしまうのです・・・

「業務改善」は残業を減らす上での必要条件であり、十分条件ではありません。
残業を減らすためには、「仕事に対するスタンス」も変える必要があるのです・・・

【効く!サプリ】

夏川賀央さんの『なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?』は、仕事に対する「考え方の土台」を変える必要性を説いた名著です。

なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?
なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?夏川 賀央

ソフトバンク クリエイティブ 2007-03-27
売り上げランキング : 47826

おすすめ平均 star
starコラム的でいい◎
star自立するということ
star自分の価値を計れるようになる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 第1章 なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?
 第2章 なぜ、仕事ができる人は上司の言うことを“話半分”にしか聞かないのか?
 第3章 なぜ、仕事ができる人はメールの返信が早いのか?
 第4章 なぜ、仕事ができる人は“異性に優しい”のか?
 第5章 なぜ、仕事ができる人は帰り途中で「寄り道」をするのか?
 第6章 なぜ、仕事ができる人は交通費請求をまめにするのか?
 第7章 なぜ、仕事ができる人は“案外と悪口を言う”のか?
 第8章 なぜ、仕事ができる人はスパッと会社を辞めるのか?


夏川さんは、残業をしない「仕事ができる人」の特徴として、「業務時間に拘束されている」という認識がないと言います。

「仕事ができる人」は、どんな時間も「自分にとっての仕事」をしていると言います。
ONとOFFの境界も曖昧で、どちらも「自分にとって重要なこと」をしているのです。

つまり、「仕事ができる人」は、業務時間を「会社のもの」ではなく「自分のもの」として捉えているのです。

業務時間を「会社のもの」と捉えていると、必然的に「他の人が帰っていないのに自分が帰るのは悪いな」という気がしてきます。

対して、業務時間を「自分のもの」と捉えていると、自分にとって重要だと思う仕事をやり終えたら、さっさと帰ってしまうことができるようになるのです。

ONとOFF両方とも「自分にとって重要なこと」をするといことは、全ては「自分の中の優先順位」で決めるということです。

この「自分の中の優先順位」があれば、残業する・しないに関わらず、
自分にとってやるべきことをやったら、とっとと帰ってしまえるわけです。

【感想】

仕事も仕事以外も、両方「自分の中の優先順位」で決めるというスタンスは、当たり前のようで非常に重要だなと思いました。

それは、「自分の人生を生きる」ということであり、一度しかない人生を、会社やその他のものから奪われることを防ぐスタンスなわけです。

残業とは、様々なマイナス要因が複合した、いわば「企業の生活習慣病」のようなものだと思います。

それは、何か一つのアプローチで解決するというようなものではなく、
業務改善はもちろん、今回のような仕事に対する意識改革など、多角的なアプローチが必要なのだと思いました。

次回も引き続き「残業ネタ」で、「仕事以外にモチベーションを作る」をテーマにお届けしたいと思います。

【効く!コトバ】

「そんなふうに『自分』を軸にして考えることを、ひょっとしたら難しいと思うかもしれません。ただ、『仕事ができる人』はそんなふうに考えているからこそ、『自分にとっての結果』を確実に出すのです」(P.32)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?なぜ、仕事ができる人は残業をしないのか?
夏川 賀央

by G-Tools


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif


  
posted by サンシロー at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

【仕事の悩み】自分で格差を是正したい!

【お悩み】

今日は「自分で格差を是正する!」をテーマに書きたいと思います。

ちょっといつもとスケール感が違う気もするのですが、
今回紹介したい本の本質を伝えるにはこの切り口が一番だと思いました。

格差については、私もいろいろ思うところがあるので、
今回はちょっと長めの記事になっています。

言うまでもなく、現在は「格差社会」と言われております。戦後の経済成長期から長らく、
日本は一般的には「一億総中流」と言われるほど、中流階級の多い国とされてきました。

ところが、バブル崩壊後社会状況の変化により、中流階級は減少し、
富裕層と貧困層の2極化が進んでいると言われています。

この問題に関しては各界から様々な解決策が提案されています。

 「社会のしくみを改めるべきだ!」
 「企業が正社員雇用を増やすべきだ!」
 「貧しい人を助ける福祉を増やすべきだ!」
 「若者がもっと努力して働くべきだ!」


などなど・・・

これら全てが、きっと、必要な解決策だと思うのです。
これらに関しては、私は別の分野で探求したいと考えています。

しかし、一点忘れてはいけない視点があると思うんです。

それは、自分が今、格差の真ん中くらいから下の方にいるな・・・と感じた場合、
「自分の手で格差をのし上がってやろう!」
という視点です。

【効く!サプリ】

格差を社会のせいや若者のせいにするのもいいのですが、
「まわりのせい」にするのは前にも紹介した『原因と結果の法則』の原則に反します。

「まわりのせい」にするのではなく、「自分を変えて」格差を何とかしてやろう。
そういう姿勢も大切なのではないかと思うのです。

その際に是非とも参考にしたいのが、かの有名な勝間和代さんの『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』です。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法勝間 和代

ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 408

おすすめ平均 star
star貪欲に情報を吸収し、発信しまくる!
star読書法とインプット力の考えが参考になった
star「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」を読んだなら読む必要ない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は多くのブログで取り上げられてヒットしている本なので、
概要の紹介は省略し、ここでは2点新しい読みを考えてみたいと思います。

ひとつ目は「情報社会における格差是正術」という読みです。

勝間さんは、「情報こそが現代の通貨である」と言っています。

 「私たちが人よりも良質の情報を持っていれば、あるいは上手に情報を加工して新しい情報を生み出すことができれば、どんな形でもそれを通貨に変える(お金を儲ける)ことができます」(P.28)

情報化社会においては、情報はそのままお金になる。
逆に情報を持っていないと、お金を得られず、どんどん貧乏になっていてしまうのです。

勝間さんは「情報主義」という言葉を使っています。
「情報主義」とは、「情報を持っていない人から、情報を持っている人へ、お金が移動する仕組み」ということです。

つまり、情報化した資本主義社会においては、情報格差がそのまま所得格差につながるということです。

 「情報主義の社会では、より情報を持つ人=賢い人が、情報を持たない人=賢くない人から、合法的にお金を巻きあげているのだということは、肝に銘じる必要があります」(P.30)

このような時代状況を踏まえた上で、勝間さんは、この本で紹介されているような「グーグルを上回るような知的生産術」を身につけて、付加価値のある情報発信をし続けることで、知的エリートを目指せと言っているのです。

これは言い換えれば、「グーグルを上回るような知的生産術を身につければ、自分の手で格差を是正できるんだ」というメッセージとしても、読むことができるのではないかと思います。

効率が10倍アップする新・知的生産術』の忘れてはならないもう一つの読みが「ワーキングウーマンの格差是正術」です。

勝間さんというと、ワーキングマザーのインターネットコミュニティ「ムギ畑」を主催されていることも有名です。

このサイトには「女性が出産を経ても働き続けるためにはどうしたらいいのかというノウハウが10年にわたり、蓄積されています」(P.260)

会員数も既に5000人を越えているといいます。
なぜ、このサイトはこれほどまで必要とされているのか?

それは、相変わらず日本が「女性が働きにくい国」だからだと思います。

その原因の一つが「過剰労働」です。

日本は残業が多い、またなかなか休暇を取らない国として有名ですが、「過剰労働」が常習化して困るのは男性よりむしろ女性なのです。

男女平等とはいっても、女性は依然、家事や子育てなど、仕事以外の様々な労働を
押しつけられがちの辛い状況にいるわけです。

そのため、「過剰労働」が常習化している社会においては、
必然的に女性が働き続けて経済的に上昇することが困難になってくるわけです。

※残業の、働く女性への悪影響については、吉越浩一郎さんの『「残業ゼロ」の仕事力』でも述べられています。

だからこそ、「グーグルを上回る知的生産術」を身につけて、残業を短縮し、効率的に成果を上げられるようになることは、女性が経済的に上昇するための最善の方法だとも言えるわけです。

【感想】

このように、『効率が10倍アップする新・知的生産術』は、単なるIT時代の仕事術本ではなく、
「格差社会を上昇するためのサバイバル本」ともいえる、切実な内容を含んでいると思うのです。

しかし、このことは、あらゆる本に通じることでもあると思うのです。

本を買う人はたくさんいますが、その本を読み、そこから何か一つでも学び、実際に行動に移す人となると、途端に少なくなるのではないでしょうか。

本には、きちんと活用すれば、人生や生活に大きな変化をもたらしてくれパワーが備わっています。

しかしそのような強力なパワーを持っている割には、
本というのはとてつもなく安価なメディアです。

本とは、困難な状況にいる人たちが、成功に向かって前進するための、
最も身近で頼りになるパートナー
でもあると思うのです。

【効く!コトバ】

「ちょっとだけ行動を変えてみることで、結果が大きく変わることが実感できたら、それこそがコンピュータではできない、人間ならではの行動プログラムの醍醐味になります。(中略)

 知的生産性の改善においてて大事なことは、よい情報をせっせと手に入れて、それをもとに、ちょこまかと改善を試してみることです。そうやって自己昇華作用を続けられる限り、私たちがグーグルに負けることはないはずです」(P.246)


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

【仕事の悩み】生産性をアップしたい

【仕事の悩み】

「頑張っているのに何だか生産性が上がらない・・・」

ということありますよね。

私は会社員時代営業だったのですが、取引先の分析、資料作成、プレゼン、受注・納品管理など、
とにかくやることがた〜くさんありました。

だからとにかく「緊急性の高いもの」からガンガン取り組んでいくのですが、
頑張った度合い、つまり労力の割には結果がでない・・・

何だかくすぶっているような状況が大分続きました。

【効く!サプリ】

「頑張っても生産性が上がらない」ということは、そもそも「頑張る対象」を間違っているのかもしれません。
つまり、成果の上がる仕事の「選択」を誤っているかもしれないということです。

サステナビリティ・コンサルティング代表、石川和幸さんの『思考のボトルネックを解除しよう!』では、
知識や技能を身につけても、「選択」が誤っていると、思うようなパフォーマンスが発揮できないと述べられています。
思考のボトルネックを解除しよう!
思考のボトルネックを解除しよう!石川 和幸

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-08-18
売り上げランキング : 43

おすすめ平均 star
star思考本
starボトルネック解除とたとえ話
starある程度若い方に合うのではないでしょうか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 第1章 ボトルネックって何だ?
 第2章 「知識」のボトルネックを分解する
 第3章 情報のボトルネックを解除せよ
 第4章 手法のボトルネックを解除せよ
 第5章 技能のボトルネックを解除せよ
 第6章 「知識」のボトルネックを改善しよう
 第7章 「選択」というボトルネック
 第8章 最後のボトルネック、「生/活力」のボトルネック


この本は「ボトルネック」という視点から、最近大量に出版されている「勉強法系」「仕事術系」
「知的生産術系」の本を集大成したような内容です。

それだけに情報量は非常に多いです。
今回は第7章をご紹介します。

石川さんはいくら「知識のボトルネック」を解除しても、「選択」がボトルネックになっていると、
つまり誤った「選択」をしてしまっていると、せっかくの努力も無駄になってしまう可能性があるといいます。

石川さんは『ドラゴン桜』の例を出して説明されています。
『ドラゴン桜』では、ヤル気のないダメ生徒が「自分たちは三流高校生だし、東大になんか入れっこない」といって、
「勉強しない」という「選択」をしているのを、主人公が改めさせて東大を目指させるという話です。

つまりこの生徒たちにとっては、「選択」がボトルネックになっていたために、
自分たちの手で、人生に大きな制約を与えてしまっていたのです。

「選択」のボトルネックは次の3つの要素によって決まります。

 @認識:自分はどこにいるのか
 A選択:自分はどこに行くのか
 B前提:自分が思い込んでいる前提は何か


この3つの要素に分解して、ボトルネックを改善していくことが重要になります。

更に石川さんは、「選択」を改善させる視点として、次の5つを挙げられています。

 <短期的視点>
  @「重要」と「緊急」の軸
  A「好き」と「得意」の軸
  B今いるところで真剣にがんばる軸

 <長期的視点>
  C自分を「たな卸しする
  D未来を夢見る視点、未来から見る視点


@は長期的視点につなげるためには、「緊急ではないが重要なこと」を選択することがよいとされます。
Aも、やはり長い目でみれば自分が「好き」で「得意」なことの方がよい。
Bでは、しかし自分の希望で即座に判断するのではなく、今の状態で頑張ってみるのも大事だといいます。

以上が短期的視点における選択ですが、これだけだと人生は「都度判断の集積」「小手先の人生」になってしまいます。そのため、もっと長期的な視点で、C「自分をたな卸し」したり、D「未来」を見据えて判断することが重要だといいます。

この「選択」という視点は、以外と見過ごされがちな要素なのではないかと思います。
どんなに「勉強法」の本を読んで勉強しても、肝心の勉強の対象が誤っていると、努力も水の泡になってしまう・・・

そんな悲劇に陥らないためにも、「自分の選択はベストなのだろうか?」という視点を
常に持ち続けることが重要なのだと思います。

【効く!コトバ】

「ふつうに食事をし、寝て、起きて、死んでいく人間がつくり上げてきたのがこの世界です。人は人と変わらないのです。何にでもなれるし、何でもできる、私はそう信じています」(P.222)

↓↓↓↓↓ amazon詳細
思考のボトルネックを解除しよう!

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 11:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

【仕事の悩み】残業時間を減らしたい!

【お悩み】

日本の悪しき慣習といえば・・・なんといっても残業ですよね。

アメリカも結構働きすぎの傾向はあるようですが、ヨーロッパなんかは
本当に残業しない国が多いみたいですよ。

平日はスパっと帰ってプライベートを楽しむのはもちろん、
休暇もバンバン取って、人生を満喫しているようです。

ところが日本人はというと、残業することが当たり前、むしろ残業しない方が、
何だかうしろめたい
感じがしてきてしまうという有様です。

私のいた職場も結構極まっていました。

退社時間が22時〜23時なんて当たり前、ひどいと終電逃しますし、
営業日に業務が終わらない日は自主的に休日出勤もしていました。

残業時間は少なくて月60時間、多くて月100時間くらいは行ってました。
他の部門では実質200時間くらいいっている営業もいました。

ある社員なんかは、平日子供と顔を合わせることが皆無だったので、
ゴールデンウィーク中に、必死に自分がパパであることを思い出してもらうのに必死だったそうです。

でも周囲はそれが当たり前だと思っているんです。
毎日残業で子供に忘れられてしまっている、という笑い話になってしまっている。

【効く!サプリ】

残業は百害あって一利なしだと思います。

何気ない1日だって、1度きりの人生の貴重な1日です。
それを、食事と睡眠以外全て仕事に費やすというのは、やはり何かが間違っているのです。

元トリンプ社長の吉越浩一郎さんは、『「残業ゼロ」の仕事力』の中で、
社長時代に会社を「完全ノー残業」にしたノウハウを紹介されています。

「残業ゼロ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力吉越 浩一郎

日本能率協会マネジメント 出版情報事業 2007-12-22
売り上げランキング : 413

おすすめ平均 star
star残業はルール違反
star仕事はゲーム。ゲームに勝つための最善の方法が何であるか
star疑問がないわけではありません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

吉越さんは残業のもたらすデメリットとして次のような点を挙げています。

・問題を顕在化し改善する機会が失われる
・仕事の効率が落ちる
・子育て中の女性などが働きにくくなる


「時間内に終わらなければ残業すればいい」という考えでいると、
仕事に何か問題があってもそれを見つけようとしないし、
効率的に仕事をしようという工夫もしなくなってしまうのです。

そこで、吉越さんは、「仕事には必ずデッドラインをつける」というルールを、
社員に徹底していったそうです。

どんなに大きな問題でも、全て小さく分けて、それぞれの業務に必ずデッドラインを設ける。
優先順位なんて考えているヒマがあったら、デッドライン内に仕事を終えられるよう、
片っぱしから業務を処理していくべきだといいます。

吉越さんは、ホワイトカラーの残業がなくならない理由のひとつに、工場の生産ラインなどと違って、
一人ひとりの作業範囲が明確になっていないことを挙げています。

作業範囲が不明確だから、誰がどれだけ仕事の効率を落としているのか分からない。
そのため、個人の仕事の範囲を明確にして、それぞれデッドラインで厳しく管理することが重要といいます。

そうして、このように就業時間内に仕事を終わらせるクセをつけるためには、
経営者が頑張らないといけないといいます。

定時になったら、社員がなんと言おうとオフィスの電気を切ってしまう。
それを繰り返していく内に、最初は文句を言っていた社員もいつしか就業時間内に
業務を処理させていくようになるといいます。

「デッドライン」というルールはシンプルですが、ホワイトカラーにとっては、
最も重要な仕事術なのではないかと思います。

私の個人的な意見としては、パソコンという業務ツール自体があまりにも
色々なことができすぎてしまう、というのも問題のひとつだと思います。

ダラダラ仕事していたり、もっと悪い場合はネットサーフィンをしていたりしても、
はた目から見ると普通に業務しているようにしか見えない・・・。

だからこそ、パソコンという業務内容が見えにくいツールを使って仕事をするホワイトカラーは、
自主的に、そして会社一丸となって期限内の業務処理を徹底しなければいけないのだと思いました。

【効く!コトバ】

「仕事にデッドラインをつけて、自分を追い込めばいいのです。まずは、残業をしてのんびりやっていた仕事を、終業時間内に終わらせます。あるいは二時間かかっていた仕事を一時間でやる。最初は「とても無理」と感じるかもしれませんが、仕事のスピードは努力すれば必ず上がります」(P.167)

【ご参考】

吉越さんは最新作の『「残業ゼロ」の人生力』も話題です!

「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
吉越 浩一郎

日本能率協会マネジメント 出版情報事業 2008-08-03
売り上げランキング : 1815
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

【仕事の悩み】速読術を身につけたい!

【お悩み】

私が何度チャレンジしても断念してきたこと・・・それが速読術です。

こんなブログを書いているくらいなので、当然本好きなのですが、
本好き最大のジレンマは、読みたい本を全部読んでいる時間がないということですよね・・・

今も50冊くらいツン読状態になってしまっています。
それなりに1日1冊くらいのペースで読んではいるのですが、
それを上回るペースで買ってしまっているので全然減っていかない・・・

この状況を打開しようと色々な速読術に手を出してみました。

いわゆる分速10000字の右脳読書とか、周辺視野拡大トレーニングだとか・・・

どれもこれも私には効果がなく、速読術の本ばかり増えていってしまい、
この時間あったら、何か別の本読んだほうがよかったな・・・と後悔したりしました。

【効く!サプリ】

もう速読術の本なんて買うまい!と思っていたところ、
先日、言わずと知れた超人気書評サイト『マインドマップ的読書感想文』で、
王様の速読術』という本が1位だったので、ついついゲットしてしまいました。

【本ネタ】当ブログの人気「読書本」はコレだ!
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51509511.html

王様の速読術
王様の速読術斉藤 英治

ダイヤモンド社 2006-05-12
売り上げランキング : 1728

おすすめ平均 star
star効率的な情報収集法
star納得できる速読術
star2割で8割

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

それで早速読んでみると・・・これは凄い!!

今までのあらゆる速読術の長所と短所を踏まえたうえで、
著者である斉藤さん独自の速読術が紹介されています。

smoothさんも「メンタルブロックを外してくれる」と書かれていましたが、
この本は「速読なんて無理だよ」「本は一字一句逃さず読むべきだよ」
という固定観念を取り払ってくれる本です。

一字一句読んでいく精読で得られる情報量を100%として、それを得るために費やす時間も100%です。

100 ÷ 100 = 効率1

これに対し、「王様の速読術」では、80%の理解を20%で読もうとします。これが実現できると、

100 ÷ 100 = 効率4

つまり、精読の4倍の効率になるというわけです!!

要は「本は読むこと自体が目的なのではなく、知識を得ることが目的なんだ」ということです。
だから、自分にとって必要な知識を最も効率的な方法で吸収することが重要なのです。

さて、その「王様の速読術」の基本は次の三段階から成り立っています。

第一段階 プレビュー5分間
第二段階 全ページ写真読み5分間
第三段階 スキミング20分間

合計30分間で一冊を読む


五段階だったフォ○リーディングをよりシンプルにした感じです。
「自分の目的を持って必要な所のみ読んで知識にする」という点がより納得がいきました。

「王様の速読術」ではこの基本の三段階をベースにして、専門書や資格試験など、
自分の目的に合わせて読み方を変えていく所が特徴的です。

そして、インプットだけでなく、アウトプットまで行うことを推奨しています。
大事なのは結果。つまり、読み終わった後に使える知識が身についている状態がベストということです。

色々な速読術の中でも、特に「一週間で専門家式速読法」がとても参考になりました。

この方法は、何か自分が専門家になりたいという思う分野の本を10冊用意し、
その中には、網羅性の高い入門書を必ず1冊含めておきます。

そしてその1冊だけをまずは徹底的に熟読する。
後の9冊はそのベースとなる本に不足している情報だけ探して速読していくわけです。

そうすると、漏れのない体系的な専門知識を短期間で身につけることができるようになるのです。

他にも目からウロコの速読術が多数紹介されています。

著者の斉藤さんの博学ぶりが伺える内容の濃い「文章」も見所です。
身をもって速読術で得た知識を体現されている・・・勉強になりますm(_ _)m

非常にオススメの本です!!

【効く!コトバ】

「一字一句、平等に読んでいたら、時間がムダになるだけではない。実はメリハリがないために、もっとも大切な、価値のある部分も、同じように通り過ぎてしまうのである。(中略)自分にとって価値のあるところに、自分にとって一番価値のある時間をかけるのである。そしてそれ以外のところは、さっと飛ばすことだ」(P.86-87)

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

【仕事の悩み】パソコン操作を速くしたい

【お悩み】

前回の「パソコン操作」の続きです。

仕事量がそれほど多くないのに、深夜まで働いている人がいます・・・
私もその一人だったので、人のこと言えないのですが・・・(汗)

職場で仕事が遅い人を観察してみたことがあるのですが、共通して見られるのは、
やはり「無駄なパソコン操作が多い」ということです。

前回の記事でも書いたのですが、
ショートカットキーを使わずマウスで操作してしまったり・・・

Outlookの受信ボックスの整理が出来てなくてパンパンで、
無駄な上下スクロールを延々と繰り返してしまっていたり・・・

Exelで資料を作るにも、セルの中での改行の仕方を知らず、
スペースキーと何度も叩いて調整してしまっていたり・・・

そうこうしている内に気がつくと今日も終電間近・・・
やるべき仕事も終わっていない・・・

【効く!サプリ】

前回の記事でも取り上げた「ショートカットキー」など、
即座で実践できるカンタンなテクニックが多数紹介されているのが、
中山真敬さんの『たった3秒のパソコン術』です。

たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)
たった3秒のパソコン術―読むだけで別人! さらに「仕事が速い自分」「頭の回転が速い自分」 (知的生きかた文庫 な 30-3)中山 真敬

三笠書房 2008-04-21
売り上げランキング : 289

おすすめ平均 star
star職場に1冊あっても良いのではないか
starいわゆるショートカット説明本です
star今読むか,ずっと読まないか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【目次】

 1章 仕事が速くなる「3秒」
    ◆仕事ができる人ほど「マウスを使わない」

 2章 画面を効率的に見る・動かす「3秒」
    ◆時間を上手に使う人は「ショートカットキーを使う」

 3章 パソコンがグンと使いやすくなる「3秒」
    ◆頭がいい人だから「ダブルクリックを使い分ける」

 4章 インターネットがさらに便利になる「3秒」
    ◆ムダのない人は「すべての作業をグーグル化する」

 5章 メールをもっと使いこなす「3秒」
    ◆仕事ができない人ほど「使わないキーが多い」

 6章 ミス&トラブルと無縁になる「3秒」
    ◆トラブルに強い人は「リセットしない。前に戻る」


ショートカットキーを中心に全部で93個のテクニックが紹介されています。

ちなみに私が使っているオススメ技はこちら。

 斜線・下線・・・・・・「文字にサッとメリハリをつける」法
  
  ・Ctl + B = 太字
  ・Ctl + I = 斜字体
  ・Ctl + B = 下線付き


あれれ!?そんなの知ってるよ!って方も多いかもしれません。

しかし私は知らなかったんです・・・

ボルドにする時も、イタリックにする時も全部キーボードから
いちいち手を離し、マウスでボタンをクリックしていました。
これでどれだけムダな時間を費やしてきたことか・・・

パソコン技ほど簡単に身につけられて仕事をスピードアップできる
テクニックは他にないと思います。

早く身につけて習慣化したほうが絶対にオトクです!

【効く!コトバ】

「キーボードを使っているときは『キーボードを使う』。マウスを使っているときは『マウスを使う』―というのが基本的な鉄則。ケース・バイ・ケースで最速ワザを使えるようになれば、社内でも一目置かれるようになるはずだ」(P.4)

↓↓↓↓↓ 気になった方はコチラ!
たった3秒のパソコン術

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

【仕事の悩み】段取り力を身につけたい

【お悩み】

仕事ができる人は「段取り」がいいというイメージがあります。

大量の業務を、効率よくスピーディーににこなすことができる。
要領がいいともいいますよね。

逆に「段取り」が悪いとそれだけで仕事ができない人になってしまう・・・

私の職場はとにかくメールでの依頼が膨大だったので、
「段取り」が悪いとすぐにOutlookがパンパンになってしまう。

新人の頃は、やってもやっても雨後のタケノコのように、
ニョキニョキ湧いてくる仕事に、お手上げ状態でした。

まわりの人たちを見渡すとみんなテキパキ仕事をこなしている。

「何で自分はこんなに仕事が遅いのだろう・・・」と真剣に悩みました。

そこで、なぜみんなそんなに仕事が早いのか観察してみると・・・
そうです、みんな「段取り」がいいのです。

「段取り」がいいといってもそんなに大したことではありません。

例えば、メールで次のような2種類の依頼が来たとします。

 ・依頼Aは社内で確認しないとできない。
 ・依頼Bは自分だけでできる。


この場合、「依頼Aを社内の該当部署に転送して、その回答を待っている間に、
依頼Bを処理してしまう」
が「段取り」のいいやり方となります。

こういう簡単なことをみんなきっちりやっている。
だから仕事が速いんだ、ということを肌で実感しました。

【効く!サプリ】

西野浩輝さんの『仕事ができる人の「段取り」の技術』は、そんなスムーズに仕事をするための
「ちょっとしたコツ」を教えてくれる良書です。

仕事ができる人の「段取り」の技術
仕事ができる人の「段取り」の技術西野 浩輝

東洋経済新報社 2006-09
売り上げランキング : 18731

おすすめ平均 star
star仕事の見直しに活用!
star目から鱗とまではいかずとも
star基本の”き”

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

西野さんは「段取り」を次のように定義しています。

「時間当たりの成果を最大化し、目標を最短ルートで達成するためのすべての計画と行動」

つまり、最小限の工数で、最大限の成果をあげること、それが「段取り」となります。

この本は次の5章から成り立っています。

 第一章 段取りは重要だ!
 第二章 天と地ほどの差が出るタスク・マネジメント
 第三章 タイムマネジメント
 第四章 インフォメーション・マネジメント
 第五章 コミュニケーション・マネジメント


今回は第三章の「タスク・マネジメント」を紹介します。
ほんとにこの章だけでも、盛りだくさんなので、以下何点かポイントを抜粋します。

 ・仕組みづくり
  段取りで重要なのは、作業を効率的に行うための仕組みを作ることである。

 ・仕事の基本は「Plan-Do-See」
  まず計画(Plan)を立てて、次にそれを実行し(Do)、その後更に
  仕事の成果やその過程について検証(See)する。

 ・イメージング
  計画を立てたら、そのイメージングを何度も繰り返して行うことで、
  本番の状況を 体感することができ、それによって実際の場面でも柔軟性が生まれる。

 ・「Here & Now」
  段取り上手の共通点は「Here & Now」で対応すること。つまり「すぐやる」

 ・チャンクダウン法
  大きな仕事を小さな単位に分けて、一つ一つ確実にこなしていく方法。
  ※Here & Nowで対応しないと逆に「チャンクアップ」になってしまう。(メール処理など)

 ・自分で期限を決めてしまう
  仕事に取り組む前に予め自分で期限を決めると「やる気」が生まれる。

という具合に、最近のビジネス書のタイトルで見かけるような、
言い換えれば、それだけで1冊の本になってしまうような、
効率的な仕事術が多数紹介されています。

このような「ちょっとしたコツ」を習得すれば、間違いなく仕事のスピードは上がります。

無駄な時間と労力はどんどん減らしていってストレスフリーに仕事をしましょう!!

【効く!コトバ】

「段取りで重要なのは、作業を効率的に行うための仕組みをつくることである。つまり、何の工夫もなく、ただ気合で頑張っても、段取り上手にはなれないということだ。それではせっかくの努力も無駄骨に終わってしまう。

 努力を無駄にしないためには、まずは『どうしたら、いまよりも効率的に仕事を行えるか』『そのために改善の余地はないか』ということを“考える”意識を常に持っておくことが大事である」(P.18)


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。