2008年12月01日

【新刊書評】ニュースを本当に理解するための思考のプロセス―『細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!』

★ランキング強化月間実施中★

みなさまの応援クリックのおかげで、
少しずつランキング上昇していますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)exclamation×2

現在のランキングの確認はコチラ→ランキングへGO!!

本日も応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↓↓↓↓↓↓
banner2.gif

-----------------------------------------
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野 真宏

小学館 2008-09-01
売り上げランキング : 6

おすすめ平均 star
star数学が上達する本ではありませんが、良書です。
star成功者への必読書・・・レベルアップへのチャンスがつかめる
star思考法についての本では一押しです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「数学的思考力」というキーワードにピンと来て、2か月前くらいに購入してずっと積読状態だった本です(汗)。amazonで何週間も継続して上位にランキングされていたので、ふとレビューを見てみると大絶賛されていたので慌てて読みました。(丁度昨日あたりに土井英司さんのBBMでも紹介されていましたね。)

著者の細野真宏さんといえば、『経済のニュースがよくわかる本』などの大ベストセラーでお馴染み。難しい経済の話を、親しみやすいイラストを多用して、極限まで分かりやすく解説されています。本書もそのスタイルを踏襲しているので、読みやすさと分かりやすさは群を抜いています。

細野さんは「数学的思考力」を、「物事の仕組みを一つひとつ整理して考えることができる能力」と説明しています。つまり「数学的思考」とは「ロジカルシンキング」を指しているのですね。

論理的に考えるためには、「思考の歩幅」「思考の持久力」「思考の骨太さ」といった視点に注意する必要があると言います。この中でも特に効果バツグンな概念が「思考の歩幅」です。

「思考の歩幅」とは、人が物事を理解するプロセルのようなものです。物を理解するのが早い人はこのプロセスを「3段飛ばし」することも可能ですが、一般の人はそうはいかない。だから説明をする際はいつも相手が心地よい「思考の歩幅」を考える必要があるのです。

「数学的思考」を利用すると、毎日のニュースから「情報の基盤」を構築できるようになり、ニュースの意味が本当に分かるようになると言います。

この本の素晴らしい所は、そのようなニュースを理解する思考のプロセスを一つひとつ丁寧に解説してくれている所です。読者が単にロジカルシンキングの知識を学ぶだけでなく、それを使ってニュースの意味を考えることができるように工夫して作られているのです。

例えば、ニュースを見ている時は「素朴な疑問」を大切にする。「素朴な疑問」から自分なりに「仮説」を立てて、その「検証」をするつもりで次の日のニュースを見る。これを繰り返している内に「正しい仮説」=「情報の本質」が分かってきて、自分の中に「情報の基盤」ができてくると言うのです。

単にロジカルシンキングを指南するだけではなく、実際にその知識を使って経済やニュースの本質を見抜く方法まで教えてくれる所に本書の特徴があるのではないかと思います。

普段ぼ〜っとニュースを見るだけで、何も頭の中に残らないなんて悩みをお持ちの方(→私のこと!?)に是非おすすめの1冊です。


↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!
細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本!細野 真宏

小学館 2008-09-01
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編 できる人の超速★勉強法 (中経の文庫) 思考のボトルネックを解除しよう! ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書) カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編



★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
  
posted by サンシロー at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。