2008年10月23日

【新刊書評】【英語】アルターエゴでビジネス力をアップさせる―酒井穣『英会話ヒトリゴト学習法』

おはようございます。サンシローです。

今日はマインドマップ的読書感想文404 Blog Not Foundでも紹介されていた酒井穣さんの『英会話ヒトリゴト学習法』をご紹介します。

英会話ヒトリゴト学習法英会話ヒトリゴト学習法
酒井 穣

PHP研究所 2008-10-17
売り上げランキング : 645

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


酒井さん自身が仰っているように、酒井さんの作品には、毎回何かしら「新しい視点」が盛り込まれています。

今回も単なる英会話の学習法ではなく、英語を習得することで、自分の中に「もうひとつの人格」をつくり、ビジネス力をアップさせるという斬新な視点が含まれています。

【目次】

 理論編
  @英語を学習する理由
  A英語の学習はなぜ難しいのか
  Bスピーキングはなぜ特に難しいのか
  C英会話ヒトリゴト学習法
  Dヒトリゴト学習法の理露天的なポジショニングについて
  
 実践編レベル1
  @学習法の背景(レベル1)
  Aヒトリゴト学習法(レベル1)

 実践編レベル2
  @学習法の背景(レベル2)
  Aヒトリゴト学習法(レベル2)

 実践編レベル3
  @学習法の背景(レベル3)
  Aヒトリゴト学習法(レベル3)

 発展編
  @ヒトリゴト・パートナーを探そう
  A文法の世界の、恐ろしいまでの深さ
  B語源を探る面白さ
  C英会話学校について
  D短期留学を考える
  E英語で夢を見る


理論編で英語学習による「アルターエゴ」形成仮説を、実践編・発展編で具体的な「ヒトリゴト」学習法が述べられています。今回は理論編にポイントを絞ってご紹介します。

■1言語1人格の法則

 外国語を習得している人は、言語ごとに利用している脳の回路が異なり、
 その回路それぞれに弱いながらも「人格」のようなものが発生している。

■アルターエゴと創造力

 偉大な作家は自分の中に創造力の源泉である「もうひとりの自分」(アルターエゴ)を持っている。
 英語を学習すれば、この「アルターエゴ」を簡単に育てることができる。

■スピーキングはなぜ難しいのか

 ・母国語:内容・意味→統制処理
      文法・言い回し・発音→自動処理

 ・外国語:内容・意味→統制処理
      文法・言い回し・発音→統制処理

  ※和文英訳スタイルでいると、内容以外の文法や言い回しまでも、
   意識的に処理する「統制処理」になり、パニック状態になってしまう。
  ※アルターエゴを形成するためには、和文英訳スタイルから脱却する必要。

■英語には受け身の語彙と自発的の語彙がある

 いくら食べてばかりいても、料理ができるようにならないのと同じように、
 ただ受け身に聞いてばかりでは、英語は話せるようにならない。
 英語が話せるようになるためには、自発的に使う必要がある。

■英会話ヒトリゴト学習法

 英語を使う機会を自ら作るため「ヒトリゴト」学習法を実践する。
 英語は「力が付いてから」使うのではなく、「力をつけるために」使う。
 
 人間のモチベーションには2種類ある。

 ・内発的モチベーション:自らの成長が目的で長続きするがする動機
 ・外発的モチベーション:時代や他人の目を気にする長続きしない動機

 ヒトリゴト学習法は、英語を実際に使うことで、できない自分に苦しみ、
 徐々に上達していくことで、成長を楽しむ内発的モチベーションをうむことができる。


【感想】

非常に斬新なアプローチの本でした。

私も学生の頃英語を勉強している時に、英語で文章を書いたり、英語でものを考えている時は、何となくポジティブで強気な自分になっていたような気がします。

日本語だと「愛してる」なんてなかなか言えないのに、「I love you」なら簡単に言えるみたいな(笑)そういう「モードの切り替え」みたいなものは必ず起きていると思うんですよね。

この本は、そういう何となくの「モード切り替え」を自我として明確化し、ビジネス力に結びつけてしまうことで、新しい視点の英会話学習本になっています。

本書の「実践編」では、英英辞典や英語の演説テープを使った具体的な「ヒトリゴト」学習法が詳しく紹介されています。どれもスキマ時間にすぐに実践できて、かつ「内発的モチベーション」を刺激してくれるような内容です。

ビジネス力をアップさせるためにも、恋愛で成功するためにも(?)、「アルターエゴ」形成は非常に重要なのだと思いました。

【効く!コトバ】

「『英語ができると世界が広がる』というときの『世界』は、実は外の世界のことばかりではなくて、自らの内面の世界のことも強く示しているのです。(中略)あなたの持つ可能性は、自分自身との対話という、これまではおそらくは想像もしていなかったスキルを持つことで、さらに大きなものとなるはずです」(P.171)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
英会話ヒトリゴト学習法


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひ1クリックをお願いいたします!!

↓↓↓↓↓
banner2.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ
タグ:スキル 英語
  
posted by サンシロー at 08:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ご紹介いただいた本書『英会話ヒトリゴト学習法』の著者です。まずは本書のお買い上げ、ありがとうございました。また、嬉しいコメントをありがとうございます。

「モードの切り替え」、おっしゃるとおりだと思います。そうしたモードの切り替えが、結果として新しいアイディアの創出に結びついたり、気分転換になったりしますね。

今後とも、よろしくお願いします!
Posted by 酒井穣 at 2008年10月25日 04:44
>酒井さん

わざわざコメントいただきありがとうございます!

さすが外国に住まわれているだけに、投稿いただいた時間がかなりの深夜ですね(笑)

これからも頑張って日本人の自分も高めてくれるようなアルターエゴをつくっていきたいです。

こちらこそよろしくお願いいたします。
Posted by サンシロー at 2008年10月25日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108478058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。