2008年10月15日

【仕事術】iGoogle情報収集術

おはようございます。

本日は遅ればせながら最近使い始めたiGoogle」の素晴らしさについてご紹介したいと思います。

「iGoogle」って前は「Googleパーソナライズド」とかいう名前でしたよね。(「Googleホームページ」なんて名前もあったような…)前から存在は知ってたんですが、ポータル画面をカスタマイズできる機能としか認識していませんでした。

1度試しに使ってみたことはあるんですが、単純にポータル画面の充実度でいったらYahoo!にはかなわないなと思い、特に使用はしていませんでした。

ところが最近になって、WEBでの情報収集のトランザクションが多くなってきて何か良い方法はないかと探した所、行き着いたのがこの「iGoogle」だったのです。

私は以前も書きましたが、ITスキルはセルジュニアレベル(サイバイマンでしたっけ…?)なので、お気に入りブログもいつもわざわざブラウザのブックマークから見に行っていました。

そのため、アクセスしても「まだ更新されてないな」ということがしょっちゅうありました。はてブも頻繁に見に行っては「目新しい記事がないなあ」とがっかりしたりしていました。

そこでGoogleリーダーを導入しようと決定したのですが、また開く画面が増えるのも面倒だなと思い躊躇していたところ、「iGoogle」のがジェットで更新状況の一覧が表示されることを知りました。

これは使える!と思い早速「iGoogle」を再開、普段情報収集に使っているツールをどんどんひとつの画面に集約していきました。そうすると、

・Gmail
・Googleリーダー
・はてブ
・YouTube
・kizasi


などの更新状況が1画面で閲覧できてしまうんですよね!これは本当に便利だと思いました。いちいちブラウザのブックマークで別々のタブを立ち上げることなく1画面で更新状況をすべてチェックすることができる。これは情報収集の工数がかなり削減されます。

特にGoogleリーダーは最高ですね。更新されていないブログへのアクセスが皆無になったので大幅な時間短縮です。

ただ、ブログを書いている方の身としては、更新していない時も過去記事などを見にアクセスしてきていただけると結構嬉しいんですよね…。それにフィードの閲覧だけで終わってしまうとそもそもアクセスすらしていただけないという…

人気ブログが「続きを読む」などの追記機能や、フィードの字数を制限したりして、何とかアクセスしてもらおうと工夫しているのも分かりますよね。

私のブログも…RSS登録していただける方が増えてきたら対策考えたいなと。まあまだまだ先の話になりそうなんですけどね(^^)

【iGoogleお役立ちサイト】

今回参考にさせていただいたリンクをご紹介します。

iGoogleの使い方!
iGoogle(iグーグル)の使い方まとめ
iGoogleの便利な使い方を教えてください。


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif

「悩み別 ビジネス書のサプリメント」TOPへ



  
posted by サンシロー at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108100350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。