2008年09月17日

【仕事の悩み】失業中にパワーアップしたい!

【お悩み】

一番最初の記事にも書いたのですが、私は今、勤め先を退職し、失業中の身です。

既に次の行き先は決まっているので、ちょっと、というか、
かなり長めのバケーション中の身です。

「会社」という、世の中の大多数の人たちが属している「流れ」から
外れるといことは、なかなか怖いことではあります。
しかし、今までとは明らかに違う世界が開けてきます。

会社員時代は、組織の様々なしがらみによって「自分の可能性」を、
制限されているような感じがしていました。

しかし、いざその「流れ」から外れてみると、急に身が軽くなった気がして、
視野も広がり、世の中はあらゆる可能性に満ちているように見えてきました。

ロングバケーションは人生の中でもそれほど多くない貴重な時期です。こういう時期は、やはり自分自身を成長させるために使うのが一番だと思います。

では、失業中の時間を有意義に使い、自己成長させるためには、
どのように過ごせばよいのでしょうか・・・?

【効く!サプリ】

まぐまぐ読者数日本一のメルマガ『平成・進化論』の著者である鮒谷周史さんの『仕事は、かけ算。』は、一見単なる仕事術本ですが、そうではありません。

この本は、「失業者向けの自己啓発本」という側面も持っているのです。

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる鮒谷 周史

かんき出版 2006-06-07
売り上げランキング : 23683

おすすめ平均 star
star心に残りやすい
starやる気の無くなっている時に元気を貰えます
star若い人向きの仕事の教科書!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鮒谷さんご自身も、過去に勤め先が倒産して、失業された経歴があります。『平成・進化論』はまさに、そのような苦難の時期から生まれたビジネスモデルだといいます。

この本には、失業中にビジネスモデルを生み出し、メルマガ1000号・読者数15万人(どちらも当時)を達成した鮒谷さんのサクセスストーリー/成長物語という側面も備わっています。

つまり、この本は「失業中に自分自身をパワーアップさせる“自己啓発本”」としても読めるわけです。

では、いくつか印象に残ったポイントを挙げたいと思います。

■本来の労働の成果は「かけ算」で表すことができる。

 「成果物=労働の質×労働の密度×労働時間」

 →1日は24時間から増やせないが、仕事の質と密度は工夫次第でいくらでも高めることができる。

■寝る前に予定をすべて書き出すことで時間に対する切迫感が生まれる

 →寝る前にタスクをすべて書き出すと、時間に切迫感が生まれ、朝からエンジン全開で仕事ができる。

■すべての学習を前倒しにする

 →今日学習せず、1年後に学習した人は、1年間学んだことを生かせるチャンスを失うことになる。

■予定をこなすためではなく、結果を出すことにフォーカスする。

 →タスクに追われて忙しくなってきたときは、「実力経営者」のセルフイメージを持つ。
  そうすれば、「結果(利益)」を出すために何をすべきか、という思考で業務を効率的に処理できるようになる。

■お客様にとっては、一番以外は存在しないのと同じ

 →お客様は二番目、三番目の会社など覚えていない。
  優先度の低いものを切り落とし、ナンバーワンになれることに集中する。

■自分の中で「突然変異」「淘汰」「進化」を起こす

 →新しいことに果敢にチャレンジし(突然変異)、その中から優れたものが残って(淘汰)、初めて人は「進化」できる。

■「できる/できない」の自問自答は不要。「できる」という前提で考える。

 →人間の脳は、自分が確信しているものを実現させる方向に向かってその働きを集中させる。
  難題にぶち当たった時は、「できる」ことを大前提にして、「どんな方法ならできるか」を考える。


【感想】

・・・と、このように、ひじょ〜にエネルギッシュな仕事術+自己啓発本です。
この他に、書籍では全部で50の成長ルールが紹介されております。

この内容を毎日メルマガでも配信されている鮒谷さんって・・・本当にスゴすぎですよね。

これだけ大量に、普遍的な成長ルールを生み出し続けられるということは、
見方を変えれば、「人間にはそれだけ成長の可能性がつまっているのだ」といえると思います。

それこそ、一生かけても開拓しきれないような無限の成長の伸びしろが人間にはある。
そんなことに気づかせてくれる、とても素晴らしい本でした。

【効く!コトバ】

「自分を成長させるためには、勇気を出して、自分の中で突然変異をたくさん起こすこと(新しいものに果敢に挑戦すること)が大切です。そのチャレンジが多いほど結果として、より優れた種へと進化できるのです」(P.131)

↓↓↓↓↓ 詳細はこちら
仕事は、かけ算。

★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106687496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。