2008年09月04日

【仕事の悩み】残業時間を減らしたい!

【お悩み】

日本の悪しき慣習といえば・・・なんといっても残業ですよね。

アメリカも結構働きすぎの傾向はあるようですが、ヨーロッパなんかは
本当に残業しない国が多いみたいですよ。

平日はスパっと帰ってプライベートを楽しむのはもちろん、
休暇もバンバン取って、人生を満喫しているようです。

ところが日本人はというと、残業することが当たり前、むしろ残業しない方が、
何だかうしろめたい
感じがしてきてしまうという有様です。

私のいた職場も結構極まっていました。

退社時間が22時〜23時なんて当たり前、ひどいと終電逃しますし、
営業日に業務が終わらない日は自主的に休日出勤もしていました。

残業時間は少なくて月60時間、多くて月100時間くらいは行ってました。
他の部門では実質200時間くらいいっている営業もいました。

ある社員なんかは、平日子供と顔を合わせることが皆無だったので、
ゴールデンウィーク中に、必死に自分がパパであることを思い出してもらうのに必死だったそうです。

でも周囲はそれが当たり前だと思っているんです。
毎日残業で子供に忘れられてしまっている、という笑い話になってしまっている。

【効く!サプリ】

残業は百害あって一利なしだと思います。

何気ない1日だって、1度きりの人生の貴重な1日です。
それを、食事と睡眠以外全て仕事に費やすというのは、やはり何かが間違っているのです。

元トリンプ社長の吉越浩一郎さんは、『「残業ゼロ」の仕事力』の中で、
社長時代に会社を「完全ノー残業」にしたノウハウを紹介されています。

「残業ゼロ」の仕事力
「残業ゼロ」の仕事力吉越 浩一郎

日本能率協会マネジメント 出版情報事業 2007-12-22
売り上げランキング : 413

おすすめ平均 star
star残業はルール違反
star仕事はゲーム。ゲームに勝つための最善の方法が何であるか
star疑問がないわけではありません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

吉越さんは残業のもたらすデメリットとして次のような点を挙げています。

・問題を顕在化し改善する機会が失われる
・仕事の効率が落ちる
・子育て中の女性などが働きにくくなる


「時間内に終わらなければ残業すればいい」という考えでいると、
仕事に何か問題があってもそれを見つけようとしないし、
効率的に仕事をしようという工夫もしなくなってしまうのです。

そこで、吉越さんは、「仕事には必ずデッドラインをつける」というルールを、
社員に徹底していったそうです。

どんなに大きな問題でも、全て小さく分けて、それぞれの業務に必ずデッドラインを設ける。
優先順位なんて考えているヒマがあったら、デッドライン内に仕事を終えられるよう、
片っぱしから業務を処理していくべきだといいます。

吉越さんは、ホワイトカラーの残業がなくならない理由のひとつに、工場の生産ラインなどと違って、
一人ひとりの作業範囲が明確になっていないことを挙げています。

作業範囲が不明確だから、誰がどれだけ仕事の効率を落としているのか分からない。
そのため、個人の仕事の範囲を明確にして、それぞれデッドラインで厳しく管理することが重要といいます。

そうして、このように就業時間内に仕事を終わらせるクセをつけるためには、
経営者が頑張らないといけないといいます。

定時になったら、社員がなんと言おうとオフィスの電気を切ってしまう。
それを繰り返していく内に、最初は文句を言っていた社員もいつしか就業時間内に
業務を処理させていくようになるといいます。

「デッドライン」というルールはシンプルですが、ホワイトカラーにとっては、
最も重要な仕事術なのではないかと思います。

私の個人的な意見としては、パソコンという業務ツール自体があまりにも
色々なことができすぎてしまう、というのも問題のひとつだと思います。

ダラダラ仕事していたり、もっと悪い場合はネットサーフィンをしていたりしても、
はた目から見ると普通に業務しているようにしか見えない・・・。

だからこそ、パソコンという業務内容が見えにくいツールを使って仕事をするホワイトカラーは、
自主的に、そして会社一丸となって期限内の業務処理を徹底しなければいけないのだと思いました。

【効く!コトバ】

「仕事にデッドラインをつけて、自分を追い込めばいいのです。まずは、残業をしてのんびりやっていた仕事を、終業時間内に終わらせます。あるいは二時間かかっていた仕事を一時間でやる。最初は「とても無理」と感じるかもしれませんが、仕事のスピードは努力すれば必ず上がります」(P.167)

【ご参考】

吉越さんは最新作の『「残業ゼロ」の人生力』も話題です!

「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
吉越 浩一郎

日本能率協会マネジメント 出版情報事業 2008-08-03
売り上げランキング : 1815
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★今回の内容、気に入っていただけたら、
 ぜひご投票をお願いいたします!!


banner_red.gif
  
posted by サンシロー at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキルの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106014417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。